r m *
[りむーぶ・あすたぁ]

無期限活動休止中↓

Text Contents/

トップページ


このサイトなんなん
厳選エーテルノート
検証と考察
意識調査
皮膚の馬太郎
Cloud Collector

当サイトはリンクフリーです。
相互リンクは受け付けておりません。

メールは
s2s2-lj★infoseek.jp(★を変換せよ)
↑件名に「S:」と必ずつけてください。
それ以外のメールは読みません。
届いたメール本文は予告なく
文中で使用されることがあります。

Twitter、Facebookは
絶対やりません。

★無期限活動休止中、でもデータ移行中(ゆっくり)2019年1月30日(水)★

新しい年号、何になるんでしょうねぇ。

そもそもいろんな書類上で頭文字になっている「M(明治)」「T(大正)」「S(昭和)」「H(平成)」については

しばらく使えないだろうってことで上記の頭文字から始まらない何か、であることは間違いないですよね。





それにしても「平成」ってのはなかなかに激動な時代だったと思うんです。

命名した人には悪いですが、どうしても「平和が、成る」という語呂にできなかった時代、という印象です。

でも、だからこそ次の年号には、その気持ちを是非引き継いでいただきたいと思うわけです。





そうなると、最初の漢字は「和」から始まるってのは悪くない気がします。

平成が「平和」にできなかったのであれば、「平」の次ってことで「和」。頭文字も「W」ですから、

頭文字問題だってクリアです。想いも伝わるし、いいじゃないですかコレ。





加えて、世界事情にも目を向けたいところです。民族紛争もテロも酷かった平成という時代、

人類みんなが平和に暮らせる世の中になりたいものです。

年号でそれを祈願したっていいのではないでしょうか。みんなで「和」を形作る、そんな世の中になりますようにって!





そう考えると、次の年号で一番最適なのは

「 和 民 」 ・ ・ ・ 。





ちょっと考え直す。S2でした。それはそれとして、またいつか。

★無期限活動休止中、でもデータ移行中(ゆっくり)★

2歳になった娘が、びっくりするぐらいよく喋ります。普通に会話が成立するレベルなので衝撃ですが、

同時に自分の子だな、と痛感します。

そんな我が子ですが、もう半年くらいずっと「動物の絵が描いてあるマグネット」がお気に入りで、

比較的的確に名前をちゃんと言ってくれたりして、成長を感じさせてくれます。





僕「じゃあ、これはだあれ?」

娘「ねこしゃん。」

僕「これは?」

娘「キリンしゃん。」

僕「これは?」

娘「おさるしゃん。」

僕「これは?」

娘「さい」





僕「・・・これは?」

娘「ぞうしゃん。」

僕「これは?」

娘「コアラしゃん。」

僕「これは?」

娘「ウサギしゃん。」

僕「これは?」

娘「さい」





僕「・・・これもう一回言って?

娘「さい。」





何故サイだけ頑なに敬称をつけないのだ。

娘2歳、早くもサイに対してマウントポジション獲得中。S2でした。諸々更新中、またいつか。


Copyright (C) 2002-eternity Syun Sawaki/S2 All rights reserved.