r m *
[りむーぶ・あすたぁ]

「厳選エーテルノート」の2009年1月から6月分を表示中↓

Text Contents/

トップページ


このサイトなんなん
厳選エーテルノート
検証と考察
意識調査
皮膚の馬太郎
Cloud Collector

当サイトはリンクフリーです。
相互リンクは受け付けておりません。

メールは
s2s2-lj★infoseek.jp(★を変換せよ)
↑件名に「S:」と必ずつけてください。
それ以外のメールは読みません。
届いたメール本文は予告なく
文中で使用されることがあります。

Twitter、Facebookは
絶対やりません。


★2009年1月1日 (木)★

みなさん!新年あけまして!

おーめーでーとーうーごーざーいーます!

な?もうなんつーか無駄に文字数使える自由がいいですね。





改めましてS2です。

文字数制限や勝手な広告、とにかくサービス悪すぎる「さるさる日記」を脱却しまして、

本サイトへついに移動して本格的なエーテルノートのスタートです。

さるさるがどんなにサービス悪かったか皆さんわかります?

だってアレですよ。昔、アナン事務総長の画像を勝手に拝借して「真実はいつも一つであります」と言わせる

「名探偵アナン」っていうネタをやったら

「削除しないと日記停止します」って脅されるほどですよ!

まあ完璧に僕が悪いんですがそれはそれとして、

そんな制限のない新しい世界に飛び込んだわけですよ僕は!つまりホントこれからはフリーダムですよ!

多分僕の書いてる内容とか表現とかその辺の何かいろいろアレな感じが、それまでのエーテルノートに比べて

ことごとく残念になっていくことが予想されます。

今もなんか自分で書いてて自分を止める自信がないんですよ。

だってここ僕のステージですよ!?僕による僕のためのワンダランですよ!?

マジで見限るなら今のうちなんですよ!





さて、ここまで夢遊病に似た感覚で書き続けてきまして、改めて新しいサイトはこれまでと

ここが違うんだぜ、という部分をご紹介です。まずトップページで最新のエーテルノートを2日分表示します。

これは過去ログにも同時に更新されていきます。

なんかサイトをこっちにしただけで更新作業が4倍くらい大変になってるんですが、

ちゃんと日にちをうまく並べ替えたりとかしたので読みやすくなってると思います。

ちなみにエーテルノートはこれからも毎日更新ですが、他の企画もエーテルノート内で発表します。

なので、昨日は日記で明日はファミコンレビューして明後日はミク姫、みたいな

気味悪い展開になったりすることが予想されます。





次に各コーナーですが、もうたぶん二度とやらないだろうと思われた「発狂ちゃんねる」を削除しました。

まずそもそも「発狂」って言葉がトップにあり続けるってのが

だいぶイカレてると思うんですよ、僕もういいオトナなのに。





次ッ!「その他単発企画」にあったカラオケオフと「時空の章」を削除しました。

まあカラオケオフはオフでだれが何を歌ったかを書いただけで、基本的には

何がおもしろいのかよくわからないことに気がついたので消しました。

それから「時空の章」なんですが、これは僕が書いた漫才とかコントとかを掲載してたんですが

これがあると僕はどうなりたいのか不明すぎるので、もういいだろうと。





次ッ!「BBS」はなくしました!理由は言いたいことはメールでくれ、というメッセージと

悩ましい書き込みに僕どうしたらいいかわからなくなったりするからです。

あ、あとカウンターってのもありません。いらないっしょ。何が必要かと。

おおっ今日は900ヒットですか、とかそれが何だというのか。この時代に。

いいですか皆さん。時代は常に進化していて我々はネクストジェネレまあいいか。





そんなわけで既に1500文字以上書いてて何か僕的にもナチュラルにハイになっていて

かなり危険極まりない状態なので今日はこの辺にしときますね。

あ、今実家なのでメール読めない場所にいます。返信は帰ったらしますね。





それでは、今後ともS2さんをよろしくお願いします。また明日。

★2009年1月2日 (金)★

基本的に、眠りが浅いというか薄いというか、周囲に影響されるんですよ、寝てるとき。

昨日ちょいと寝るのが遅かったこともあって、夢を見始めたのがすっごく遅かったんでしょうね。

箱根駅伝がテレビで始まる頃におそらく僕の夢が始まったみたいで

夢の中で僕も箱根3区を走りました。

正月早々疲れるよ。S2です。





さてさて、どうやらリニューアルされたこのサイト、トップページなら携帯からも閲覧可能だ、

ということがわかりました。一応携帯から確認はしてみましたが、まあレイアウトとか

正直ド狂いしているんですけども、まあこれでとりあえず

携帯から見れなくなるんですか><という問題点は解決しましたね。





では改めて皆さんと楽しむエーテルノート、ここでひとつ

「初夢」はいつ見たものなのかという問題を解決させてみましょう。





というのもですね。

要するに言葉通りに考えるならば新年最初に見た夢がそれに該当するわけですよね。

じゃあその場合、2日〜3日に見る夢が初夢なのか、それとも1日〜2日に見たのが初夢なのか。

これをはっきりさせないと地球が静止するらしいんです。

キアヌ・リーブスが小田急線の中で言ってたので間違いありません。

な?見ての通りテキストがこっちに来てから言う事のダメ率上がってるのよ僕。





まあそれはそれとして、じゃあ初夢の定義ってどーなってんのよ、ってところを再確認してみまして。

意味を調べてみたところ、どうやら結論としては「どっちでもええねん」みたいなことに

なってるみたいなんですよ。そりゃないぜベイベー!困るぜブラザー!

それじゃ僕これをテーマにした意味ないじゃん!

あ、それは全然誰のせいでもないのか。





ならばいっそのこと、ここで僕らが決めてしまうのが世間のため、ということになるじゃないですか。

僕がここで「初夢」の定義を確定させてしまえば世界的にも初夢についての定義が確定されるんですよ。

何で世界基準が僕の采配で決まるのかについては

おくちチャックでお願いします。

でもこれでですね、あーの、世界の誰かが僕と同じように「初夢っていつなんだろう」って思って

検索して、このサイトが引っ掛かって、いざ見てみたら

小田急線にキアヌがいたとか書いてあって失望しますよね、

なんかもう精神的に失望しますよね、S2さんとかいう人に。

なんだこれ。何のメリットもないのか僕には!





はぁはぁ。とにかく本題。

元々「初夢」の起源は鎌倉時代の文献で、節分から立春の夜に見る夢を初夢と呼んでいたらしいんですよ。

で、江戸の後期に2日〜3日説が強まり、明治に1日〜2日説が広まったんだそうです。

でもここはあえて元来の意見を尊重したいところです。そもそもその時期には立春が1年の始め、としてたらしいんですが

もうこれで十分でしょう。皆さん、初夢は節分から立春の夜に見た夢、ということで確定させましょうよ。

なので昨日とか今日見る夢は単なる夢!

今騒ぐんじゃありません!わかりましたね!!





すっげぇ。まだ2日目なのにもう自分のテンションが把握できません。

また明日。

★2009年1月3日 (土)★

がーん!今日で正月三が日が終わってしまいましたよ!どうします皆さん!

僕、去年の12月31日にセーブし忘れたので

リセットボタン押せないんですよ!

誰か僕の代わりにリセットボタン押して休み前に戻してもらえませんか。S2です。





ところで皆さん、「元旦」と「元日」の違いをちゃんと把握していますでしょうか。

元日っていうのは1月1日すべてを表し、元旦っていうのは1月1日の朝とか夜明けとかを指します。

よく考えると「旦」という字は見事に水平線から太陽が昇ってる形ですね。

こう覚えると元旦が朝であるっていうのがよくわかります。

おっ、なんか今日はいい感じの出だしですね。せっかくの自サイト更新ですから、このように

S2さん賢いですねキャステキしびれちゃう、みたいなところも見せなければいけないんですよ。

まあ台無しになってますけどそれはそれとして、

僕様的にはやっぱり三が日、特に2日と3日での楽しみといえば箱根駅伝なわけですよ。





で、僕は箱根駅伝を誰がブレーキするかを目的で見ているところがあって

もうホント人として一度悔い改めるべきだと思いますがそれはそれとして、

要するに僕は箱根駅伝を「ドラマ」という観点で見てるんですよ。

そういう意味で、今年は城西大の人がかわいそうだったというドラマはあったんですけど

東洋大の完全優勝は、しびれるほど綺麗なドラマだったと思います。

東洋大の皆さん本当におめでとうございましたキャステキしびれちゃう。

なんか今年の箱根駅伝はホント良かった。熱くなってしまいました。

本当は僕様、早稲田大学を今年は応援していたんですね。母校応援せずに。

なんですけど解説の瀬古が無駄に早稲田贔屓してたのが

非常に耳障りで聞くに堪えなくなって、いつの間にか東洋大を応援していた上に

早稲田が抜かれた時は「瀬古ざまあみろ」とか言っていました。





そしてもうひとつ、やっぱり今年も「テレビに映ろうとしている全然関係ない人」が

妙にテレビに映ろうとしている姿が見受けられましたね。あれ見苦しいっすよ?いやマジで。

世間のほとんどの人が貴様なんか見てないんだよと。

僕としてはですね、テレビに映りたいっていう気持ちが全くないというか、むしろテレビに映るのが

ダメなんですよ。苦手なんですよ。マスメディアに僕を映さないで〜く〜れ〜!みたいな。

まあ既に過去に雑誌のモデルとCMに出たことがあるので

全体的に何の説得力も無いんですが、今のS2さんはテレビに映るのがダメん、な人なのです。

数年前に新宿で会議をした帰りにどっかのテレビ局の街頭インタビューがあって

「ちょっとお話をお聞かせいただきたいのですが」と来たことがあったので

「面が割れるのはまずい」と言って断ったことがあるんです。

断る理由が頭悪いんですけど、それくらいダメなんです。

そんなこともあって、全然関係ないテレビに後ろで映って騒いでる人たちの気持ちがわからない僕様なのです。





なのですが、今日の中継で1点だけ、「なんだこれ」と思ったことがあったんですが、

復路の8区あたりだと思うんですが、走ってる選手を上から映している映像で、

沿道で応援している人たちがいて、みんな「○○大学」とか大学の名前の旗を振ったりしていたんですが

なんか 【(゚-゚)】 ←こんな旗を振ってた人がいたんですよ。

なに?誰、それ。

ていうか誰宛のどういうメッセージなんですか。

パッと画面見てそんなもんが映ってたらびっくりしちゃうじゃないですか。





あ、ついでにうちの母校、もっとがんばってくれると盛り上がりますので、そこらへんもよろしくお願いします。

また明日。

★2009年1月4日 (日)★

「帰ってきたウルトラマン」がちゃんと「帰ってきた」を明言するのであれば、

帰ってきた以外の情報を所持するウルトラマンさんがいなくてはおかしいと思うのです。

だからもちろん、行ってくるウルトラマンですとか、

身につけたウルトラマンですとか

軽井沢でバカンスのウルトラマンなどがいれば

全体的なバランスがとれて大変よろしいと思うと同時に、

ホントお願いですから訴えないでください円谷プロ。S2です。





俗に言う正月休みとやらはもう終わりなんですよ世間では。

いよいよ明日から仕事です、ってな人も多いでしょう。既に仕事です、って人もいますよね。

S2さんは今年も無事に休み中に会社から電話があることもなく、普通に明日を迎えます。





それに伴って、もう伸びに伸び放題だった髪の毛を切っておこう、と思って

行きつけの美容室へ行ってきました。昨年、髪型を変えたおかげで髪が伸びても

ボンバヘッドにならないということもあって、

とりあえず伸びたら伸びたままにしてたんですよ。

そしたらそろそろPOISON GIRL BANDのボケの人みたいに

なりはじめた気がしたので、限界を感じたというわけです。

もしこのまま髪を伸ばし続けてたら貞子みたくなるわけです。

職場の通路を這いずり回るわけです。ずりずり、と。都市伝説の如く。

まあ週末うちの会社みんなそんな感じなんですがそれはそれとして、

僕のいきつけの美容室では、僕は基本的に店長さんに切ってもらうんですが、

つい最近この人は何かのカリスマで紹介されたらしく、

今日行ったら(普段も混んでるとこなんですが)めちゃくちゃ混雑してるんですよ。





それでも今日も店長さんが僕の対応をやってくれましたが、前にも紹介したと思いますが

この店長さんがどうも、僕相手のときだけ露骨に態度が違うんです。





で、今日はなんか輪をかけておかしいというか猟奇的というか、

最初普通に切ってくれてたんですが、唐突に

「今、斬新な切り方を思いついたから試していい?」

とか言うんですよ。僕金払ってる客なんですよ。

で、普通の人とここからが違うところなんですが、この人は

行動に移すんですよ、実際。





僕が「やるなやるな」と願ってるのが届いていないようで、もう考えられないんですが

ハサミで普通切る時って髪の毛をちょっと指で持って、長さをそろえるように切ったりしますよね。

店長の斬新な切り方はそのままはさみでジャキン。

パサッと落ちてくる髪の束。ビックリしますよ、この光景。えええええ!みたいな。

で、鏡越しに店長を見たらエクスタシーの最高潮みたいな顔

実に楽しんでいらっしゃる感じでした。ていうかだから客でやるな客で!





終わってみるとちゃんと普通にカットされてたので不思議なものです、カリスマの腕前は。

また明日。

★2009年1月5日 (月)★

「人志松本のすべらない話」の新しいDVDを見て、たいそう笑わせてもらいました。

と同時に、宮川大輔、そろそろ引くわ。S2です。





昨日も書きましたが、S2さんの会社は今日から出勤です。

会社に集まった皆さんは、お屠蘇気分が抜けてない、って感じでしたね。

まあ普段も抜けてないんですがそれはそれとして、

新年の挨拶もしつつ、2009年もスタートですよってな感じです。

ちなみに僕様の本日の業務は新年の挨拶だけで大半が終わりました。

だって挨拶する人多いんですよ。この職場でいろんな案件に携わってきて、

その結果あちこちの顧客やあちこちのチームの人と仲良くさせてもらったわけなので、

挨拶するにも一苦労なわけです。「あけましておめでとうございます」っていう日本語も

言ってくうちにどんどんゲシュタルト崩壊を起こして、そもそも

新年の挨拶は「あけましておめでとうございます」で本当に合ってるか

自信なくなったりしていくんですよ。あと、人はある単語を言いすぎるとだんだん勝手に

口がその言葉を簡略化して発するようになります。僕様も最初はちゃんと

「あけましておめでとうございます」だったんですが、簡略化が進むにつれて

「あ〜〜〜っざ〜〜〜っす」とかになって

最後の方には「みゅー♪」とかになっていました。

挨拶としては絶望的にアウトなんですけどね。脳内自動変換なので仕方がありません。

そういえば昨年、新年の新しい挨拶を「オヴェッヘルソポポム」にする、

という案を皆さんに提唱したのをすっかり忘れていて、mixiでボイラー室の主さんから

新年の挨拶で「オヴェッヘルソポポム!」と書かれていたのを見て

こいつ新年から何バグってんだよと瞬間的に思ってしまったりしました。

そのバグS2さん発信でしたホントスイマセン。





さて、僕様の新年の挨拶はさておき、他の会社でも几帳面な人は、顧客に年賀状を出したり

しているものです。やっぱり年賀状っていいですよね。あったかいです。

「本年もよろしくお願いします」とか手書きで書かれていたりすると

よーしS2さんがいっちょよろしくしちゃうヨとか思いますもんね。

まあそこは企業の年賀状ですから、基本的には表面は宛先が書いてあり、裏面には

既にプリントアウトされた企業カラーみたいなもんが印刷されているのです。

どこに配っても大丈夫なように、ですね。





で、絶対配っちゃ駄目な年賀状をよこしてくるのが極道さんの会社です。

先に断っておくと、極道さんの会社って、みんなも知ってるほどの大企業なんですよ。

無駄に几帳面な極道さんは、わざわざ僕と後輩T君に年賀状を送ってくれたんですが、

T君に届いた年賀状は、ちゃんと企業ロゴのプリントで「本年もよろしくお願いします」と

手書きで書かれていたのに対して、僕に届いた年賀状は企業ロゴとか全くなしで

白地に殴り書きで「覚悟せぇ」とか書かれていました。

新年早々これどういう脅迫状。

また明日。

★2009年1月7日 (水)★

そういえば、ここ5年以上、口に出して

「ショルダータックル」って言ってないなと思ったので

いい機会だから職場でN君に向かって「ショルダータックル!」と言いながらタックルをしかけたら

かわされて棚に突撃したほうのS2です。





本日から、「買ったんだけど全くやってなかったゲーム」の筆頭だった

「DISSIDIA FINAL FANTASY」に手をつけてみました。今のところ、ひどく面白いです。

どういうゲームか分からない人に簡単に説明しますと、歴代のファイナルファンタジーの

主人公達が登場するアクション要素ありのRPGっぽさのあるゲーム、みたいな、

何かどう表現したらいいのかイマイチよく分からないゲームなんですがそれはそれとして、

やっぱこう、ファンとしては旧作の登場人物たちの夢の共演、みたいな部分で既に魅かれるわけです。

S2さんはファイナルファンタジーは1〜7までは完璧にクリアし、8はなんか

宇宙船で主人公達がラブラブなところで勝手にクリアだと判断してやめて、

9以降は出てた事も知らなかったほどの熱烈なファンなので、

もちろんパーフェクトに楽しませていただいています。9以降の主人公やキャラが出てくると

「誰こいつ」以外の感想を持ちえなくなっているんですが、

なかなかに爽快なアクションですし、あとやっぱりその登場人物の魅力が持ち味になっているのが

よくわかります。各キャラがちゃんと特徴あって良くできてますし、やっぱり

考えれば考えるほど「たまねぎ剣士」って何だろうってのが

わからなくなったりして混沌です。





さてさて、こう考えるとやっぱり「人気のある作品の旧作のキャラが出てくる」みたいなのは

それだけでゲームをやる上での興奮材料になる、というのは如実に明確化されたのではないかと

思うわけです。今後、有名作品の続編を作るときはそこら辺のファンサービスも考慮して

造っていただきたいと是非希うところなのですよ。

例えば今週のワンピースだってMr.3が出てきて興奮したでしょみんな!





まあ今のは僕だけだったようですが作品を作る中で

ちょっとしたファンサービスは期待してしまうところなわけです。

だから例えばこれから「金田一少年の事件簿」の格闘ゲーム

出たら、ぜひ歴代の犯人達を総出演させて

プレイしてみたいと思うわけです。これは贅沢なゲームです。

格闘ゲームである必要性がよくわからんのですが、

七人目のミイラVS地獄の傀儡師とかで猟奇殺人対決、みたいなこともできるわけです。

こういうことで興奮して語ってるとこの日記が有害図書扱いされるので

ほどほどにしておくのがいいと思います。でも実際に出たらちょっと気になるでしょ。

何で格闘ゲームだよ、ってところから気になるけどどういう展開なら歴代犯人が戦う、っていう

ゲーム性になるのかがわからないでしょ。

でも一番わからないのはS2さんの頭の中でしょ。

まあ僕だったら即行で買いますよ。そしたら僕様はぜひ最初のオペラ座の時の犯人の

メガネかけた高校生を使いたいのです。

最終必殺技は自分に向けてボウガンの矢が刺さるという衝撃です。

死んでどうする>S2さん。





まだDISSIDIAは始めたばかりなのでわかりませんが、各キャラのイメージが崩れないといいな、と思います。

また明日。

★2009年1月9日 (金)★

「アパマン」が「アパート」と「マンション」の略だ、っていうことに

ついさっき気が付きました。S2です。

なるほどそうだったのか!とか思って松島さんに言ったら「今更何言ってんの」と言われました。

そうか、わりと常識的な事だったりするのか。今頃何を言ってるんだ僕は、と思った直後に

松島さんから「じゃあ何の略だと思ってたの?アンパンマン?」

と言われましたがそこまでバカじゃありません。





今日は朝っぱらからCHAGE AND ASKA解散の報道に振り回されて大変でした。

早朝のテレビ番組でやってたのを見てから自宅を出たので、いつもの電車に乗れなかったり、

頭の中でチャゲアスの古い時代の歌ばっかりがヘビーローテーション状態で流れたり、

客先の会議で一番最初に「チャゲアスの解散どう思います?」

切り出して客を呆れさせたりしました。





まあ、1月9日の夜現在で、この報道は事務所側が否定しているようで、とりあえず一安心です。

ただ、サザンの活動休止の時も最初は事務所が否定的な態度を取ってたこともあるので

まだ油断はできないと思いますがそれはそれとして、僕的にはチャゲアスは解散してほしくありません。





というのも、僕はもうそれはバッチリ幼少の頃からチャゲアスと付き合って来ているからです。

「万里の河」が子守唄代わりだったと言っても過言じゃありません。

小学生の時のお楽しみ会でギターで「オンリーロンリー」を弾き語ったりもしました。

昔、松島さんにいろんなアーティストの曲が入ったMDをあげようと思って

チャゲアスを聴かせようと思って入れたのが「MOZART VIRUS DAY」だったほどの

マニアっぷりです。もう既にほとんどの皆さんがついて来れてない気がしますが、まあいいです。

この日記にバッチリついて来れてる人は社会的に危ないと推察されますし。





さて、ところで本当にこの解散報道が事実無根だった場合、どーなんでしょうか。

少なくともファンはこの報道に心を痛めたり驚かされたりしたと思うんですが、

これを大々的に報道したマスコミはなんとも思わないのでしょうか。思わないのでしょうね(確認)。

何で「あの時嘘ついちゃってごめんなさい」ってマスコミは言わないのか

不思議でならんのですよ。少なくとも僕は「えー!」と思ったわけです。

謝れ!まずS2さんに謝れ!あ、謝ったって許してあげないんだからね!





まあとにかく、マスコミさんももう少し信頼性の高いネタを報道してほしいわけです。

現時点で事務所に簡単に否定される程度のネタで混乱させるなよ、というわけです。

だから明日からマスコミさんたちは「CHAGE、今日の昼はカレー」とか

「ASKAが半蔵門線九段下駅で道を訊く」とか

誰の心も痛めない報道をすれば良いと思います!





ただ、全然面白くないですけどね。

また明日。

★2009年1月13日 (火)★

東京地方の今日は、この冬一番の冷え込みだったそうです。

10時位の関東の気温が6度とかだったらしいですから、それはもう相当なもんですよ。

確かに今日は寒かったです。僕様はプログラマですから基本的には外に出ない(会議がなければ)ので

その寒さを露骨に感じるようなことはなかったんですけど、

僕は職場の上の階に行く時や下の階に行く時はわりと階段を使っていく事が多く、

階段のフロアがまた寒いわけですよ。ああなるほど、今日は確かに寒かったです。





ってな話を職場でN君にしたところ、

「いや確かに今日は寒いよ。俺、1階の自動販売機で缶コーヒー買ったけど、

 なんか即効で冷たくなったもん」と言いながら買ったコーヒーを見せてくれました。





N君、1階の自動販売機でその銘柄は、元々アイスしか売ってない。

S2です。





「じゅげむ」をご存知でしょうか。

漢字で書くと「寿限無」と書きます。よく考えるとなかなかありがたい漢字ですね。

おおよそで説明しますと、「じゅげむじゅげむ、ごごーのすりきれ・・・」で始まる長い名前に関する

古典落語の前座噺です。寿に限り無し、なんてありがたい名前なんですが、

元々この落語は衝撃的なバッドエンディングになる話でした。

確か、池に溺れたじゅげむ(略)を、助けようとして周りの人がじゅげむを本名の長い名前で

状況を報告していたら、名前の長さのせいで溺れ死んでしまいました、

みたいな噺なんですよ。残酷なので今は違う内容に置き換えられています。

ちなみに、どれくらいの人が知ってるかはわかりませんが、このバッドエンディングのじゅげむ、

「じゅげむじゅげむ・・・」じゃない名前のバージョンがあるんですよ、どうやら。

確か「わっほいきゃほいそうらんみょう ととんきぽんきなんてんぼう しゃあもうつうれいこうせいだい

ぐわんほろんとっぴっぴ そんだらもんや ののんぜや こきくこけかくき まあるまる

ちょろちょろべえのちょうえもん」とかなんとかいうんですよ。

ちょっと記憶が曖昧で申し訳ないんですが、曖昧でここまで憶えてるのも気味が悪いですね。





まあそれはそれとして、「じゅげむ」っていうのはスーパーマリオにも出てくる名前です。

初代から登場してるキャラクターで、雲に乗っていろいろ投げてくるやつ。

マリオカートでは谷底に落ちたカートを引き上げてくれて、そのついでにコイン奪っていくやつ。

あれレッカー代ってことでいいんですよね?

とにかく、彼が「じゅげむ」といいます。実はスーパーマリオの世界に、「じゅげむ」の本名から

取った名前のキャラが他にもいます。じゅげむが投げるトゲトゲのタマゴは「パイポ」といいますが、

それも「じゅげむ」の中に出てきます。あと雲に乗ってる「じゅげむ」とは直接関係ありませんが、

スーパーマリオ3でタマゴをふーふー吹きながら歩いてくるパックンフラワーいますよね。

あいつ(もしくは、そのタマゴ)の名前が「シューリンガン」といいまして、これも

「じゅげむ」の中に出てくるんですよ。





つまり、「じゅげむファミリー」がスーパーマリオの中に存在していることになるんですね。





なのに、パイポが地上に落ちたときに出てくるトゲトゲの亀、彼は

「トゲゾー」という名前でじゅげむと全く関係ないんですよ。

タマゴがちゃんとじゅげむファミリーなのに、中身がじゅげむファミリーと見なされていないのです。

しかもじゅげむと直接関係ないシューリンガンでさえじゅげむファミリーの名前をもらってるのに、

最も近い位置にいるトゲの亀が「トゲゾー」では、あんまりだと思うのです。

なんか3人兄弟がいて、長男が高見沢、次男が桜井という名前なのに

末っ子に「太郎」ってつけちゃったみたいな疎外感ですよ!

ていうかなんで長男と次男が苗字なんだ>S2さん。





げほげほ。とにかくトゲゾーにじゅげむファミリー権を与える運動とかしてあげないと

トゲゾーが不憫でならないと思うんです。





多分、世界で一番トゲゾーを心配している日本人

僕だと思いました。いいのか、そんなんで。また明日。

★2009年1月14日 (水)★

仕事中、どーしても「エクセルのハンドブック」みたいなのが必要になったN君が

「ちょっと駅前の本屋行ってくるわ」といって会社を出ました。





帰ってきた時、「ついでだからみんなで食べようと思ってミスド行って来たよ」と

ミスドのドーナツを大量に買ってきてくれたので皆でわいわいと楽しく食べました。

N君ありがとう!たまにはいいことするよね!





そういう空気だったのでその場で言わないでいたんですが、

駅前に本屋はあるんですけどミスドはないんですよ。

一体どこの駅前へ行ったのかすっげぇ気になって仕方がないS2です。





やや古い話になってしまいましたが、演説中のブッシュ大統領に靴を投げ込んだジャーナリストがいて、

数日後すげぇスピードでどっかの誰かが大統領に靴を投げるゲーム

公開して話題になったりしました。ああいうブラックユーモア的なの、僕嫌いじゃないんですよね。

世相がバチッと反映されるっていうのもなかなか皮肉的で良いと思いますし。

あとは、それがどういうゲーム性だったか、というところに注目したいですね。

単にブッシュに靴を投げて、当たったら得点、程度ではちょっと弱い気がするンですよ。

やっぱりパワーアップアイテムくらいあってほしいものです。

フォーイグザンプル何回かブッシュに靴を当てたらアイテムが出て、

取ったら靴が2連射になるとかです。

ちなみにブッシュが合体する前に中央のコアに16発靴を当てたら

80000点ボーナスとかそういうのも必要です。

ただし、この話には問題が数点ありまして、まずS2さんが基本的にこのゲームに対して

ブッシュを人間として扱ってないという点と、

あと僕の中ではパワーアップアイテムを取りまくって既に連射しまくってる想定なんですが

靴どんだけあるんだよという点です。





逆に考えてみましょう。このゲームの主人公はブッシュだとして、

各方面から投げられる靴という靴を避けまくるゲームはどうでしょうか。

シューティングゲームの基本は「撃ってやっつける」なので、避けまくるのは比較的斬新です。

でも、ブッシュの後ろに不穏なスイッチがあって、

避け方が下手だと靴がこのスイッチに触れちゃって核ミサイこれはやめよう。





さて、こうなると今度は同じ様に日本の政治についてもゲーム化できるところはバシバシと

ゲーム化していっちゃえば良いと思います。とりあえず今ゲーム化できそうなのは

支持率上げられるかなゲームです。

まあバッドエンディングしか用意されてないんですが、

国民の気持ちをグッと引き寄せることができるか、っていう趣旨のゲームです。

どうも実世界ではそれに失敗しているみたいなので、

せめてゲームだけでもがんばってもらいたいと思うのです。





それか、総理に漢字の読み方を教えるゲームでもいいです。

例えば、画面に漢字が出てくるので、読み仮名を入力して発射ボタンを押すと

その漢字をやっつけることができて次に進めるっていう。





あ、これネプリーグだ。

また明日。

★2009年1月15日 (木)★

道を歩いてたら突然泣き声が聞こえてきました。

前方に小さな子供をつれた母親がいて、子供が泣いていたようです。

母親が懸命に子供を泣き止まそうと思って、子供をだっこしながら





「おー、よしよしよし、よしよしよしよしよしよしよしよし、よしよしよしよし、

よしよしよしよしよしよしよしよしよしよし、よしよしよしよしよしよしよしよし、

よしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよ





他に方法ないのか>母親。

S2です。





じゃあついでに子供の泣いている状態の話をそのまま続けますが、

小さな子供が泣いている状態、その多くは子供からの「構ってくださいメッセージ」です。

例えば子供が頭をぶつけて泣いている場合、その泣いている原因は

「痛いから泣いている」というのと「痛いから慰めてください」というメッセージで構成されています。

かわいいもんじゃないですか。ちなみに僕様の職場でも

「きついので慰めてください」というメッセージであちこちから

泣き声に似た断末魔チックな何かが聞こえる阿鼻叫喚ですが

それはそれとして、まあよーするに「甘えたい」という気持ちの表れなわけです。

「痛いの痛いのとんでけー」のように、心のゆとりを求める事で物理的な痛みを軽減させたり

それ自体に一種の快楽を求めたりとか、まあそういう効果を求めているわけです。





っていう事がわかってしまうと、なーんか僕様は素直じゃないので、子供が泣いているのを見ると

ホントは大して痛くないくせに裏があるんだろコラみたいな

ヘンな勘ぐりをしてしまうんですね。その大声は気づかれたいからだろ?みたいな。

こっちも日常で泣きたい事だらけだコラみたいな。

相手が子供なだけに張り合った分だけ敗北感が増すのですが

それでも心に構築された「僕にそんな泣き落としは通用せん!」という磐石だけは

もう崩す事ができそうにありません。将来子供ができたところで僕には泣き落としが効かないのです。





なので、エーテルノートをご覧の年端も行かぬ子供たちは、

今後ただ泣いてるだけでは効果がないので、泣く代わりに

ニヒルな表情で「ふっ」とかにしてください。

これならS2さんも気になって仕方がないので注目せざるを得なくなります。

「どうしたのかなー?」とか気を遣ってあげます。何か面白そうだから。





っていうのをここまで考えて、仮に本当に全ての子供が泣く代わりにニヒルに「ふっ」とか

言うように世の中が変わったとき託児所や保育園がニヒルで溢れるので、

その光景だけはちょっと見てみたいと思うと同時に、今日も一体S2さんは

何をがんばって意味不明な主張をしてるんだろう、とちょっと切なくなりました。

また明日。

★2009年1月16日 (金)★

これは、つい先日の話なんだ。

あるカップルが高速道路を走っていたんだって。

時間は深夜2時頃。その時、前にも後ろにも車は全然走ってなかったんだって。

そうするとドライバーはちょっとスピードを上げたくなるじゃない。

運転してた男性はちょっとスピードを上げたんだって。

そしたら、バックミラーにヘッドライトの光が反射したんだ。

さっきまで後ろに車なんかなかったのになって、男性もびっくりしたんだけど、

気にしないように走ってたんだ。





そしたら、そのヘッドライトはぴったりと後ろにくっついてくるんだって。

どんだけスピードを上げても、ぴったりと後ろにくっついてるんだ。

だんだん気持ち悪いな、って思い出した頃、





ふっ





とヘッドライトが消えて、バックミラーに映ったのは・・・





鬼のような形相をしたナマハゲの顔が!





なんかナンバープレートに描いてあったんだって。





S2です。

もう自分で書いてて何が何だかわからないんですがそれはそれとして、

なんか最近、各地でご当地ナンバープレートみたいなのが

流行り始めてるみたいなんですよ。ナンバープレートに絵を描いちゃう的な。

山形の東根市でナンバープレートにさくらんぼの絵を入れたデザインを発表するとか、

あと松山では雲の形をしたナンバープレートがあったり、静岡では富士山の形をしたものがあったり

そのバリエーションは少しずつ増えていきそうな予感なわけです。





なので秋田ならなまはげのイラストかなあとか思って

怖い話風に仕立てて書いてみたわけです。まあ結論としては

無駄に秋田の人を敵に回した気がするわけなんですけども、

これはこれでなかなか面白い、ユーモアのある企画だなあ、と思うわけです。

ぜひ各地でやってもらいたいと思うわけなんですよね。





で、ここからがポイントだと思うんですが、「でもご当地モノがないんだよね、うちの地域」って

思ってる人もいると思うんですよ。なんか決め手になるモノがない、みたいな。

そこで、自分のご当地モノを確定させるいい機会ではないかと思うんです、このナンバープレート作戦。

例えばナンバープレートにせんとくんのイラストを掲載しちゃえば

もう他の対立候補の入り込む隙がなくなります。

そして副作用でその車自身が気持ち悪くなります。

もう副作用扱いされてる時点で大幅にアウトな気もしますね。





あとはそうですね、勝手なイメージキャラクターを定着させるチャンスかもしれません。

明日から岐阜のナンバープレートには

宙吊りにされて半分チョンマゲでアルペンホルンを吹きながら

耳から納豆出してるペリー似の女性の絵とか掲載すれば、もうその時点で

岐阜のイメージキャラが確定されます。

明日から「岐阜といえば」ときたら「ああ、あのアルペンペリーね」

みたいなやりとりが可能になるわけですよ!





ホント反省しています。

また明日。

★2009年1月18日 (日)★

「エーテルノート」がこの「rm*」に正式に引き継がれてもう18日経過しまして、

元々1000文字(実際には960文字くらいで限界が来る)の制限があったこれまでの

日記に比べて、自サイトの為ある意味無限に書けて制限がない、という点において

「書ける事が多くなって大変になるかも」と思ってたら、この18日間は

自分でも驚くほどスンナリと毎日結構な長文を書き続けています。

「何でも書ける」というのは足かせが無い分、非常に楽だということがわかったわけです。





その反面、これまでより遥かにとりとめがなくなっていることにも

気づいています。全体的に意味分からないよね、この日記って。S2です。





ああ、そうそう。

仕事の忙しさのせいで世間の状況がよく把握できないでいたので、改めて言っておきますが

受験生の皆さんがんばってください!





やや応援が遅くなった気がしなくもないのですがそれはそれとして、

センター試験が今年も終了したようで、なんかまたちょっとトラブってたところもあったようですが、

これから入試がある、という方もいらっしゃるでしょう。冬の正念場、全力を出すように。

合格したら楽しい楽しい入学が待っているのです!





よし、今日はS2さんの入学式の話をしてあげましょう。





教育の場だけで考えると、人生で入学式を経験できる数は、まあ3〜4回といったところでしょうか。

僕様の場合は、小学校の入学式、中学校の入学式、えーっと・・・





2回でした(・∀・)





いや、なんつーかですね。僕様高校と大学の入学式、ちょっとね。うん。えーっと、

簡単に言うと出席してないんですよ、入学式。

高校の時は自転車通学だったんですけど、初日だから道がよくわからなくて、

結果的に大遅刻になってしまいまして。

体育館で何かセレモニー的な事をやって教室に戻ってきて、最初の出席をとってるときに

僕様が「おはようございます!道に迷いました!」

見事な空気の読めない登場をしてしまいまして、

まあその結果初日に僕は有名人になったわけでして。

ある意味、友達を早く作れたきっかけにもなったんですけどね、いやあの時は恥ずかしかった。





そして大学生の時は、過去に日記にも書いたんですが、ある悪友のせいで

これまた入学式に遅刻しまして、ようやく講堂についたら

「もう入れないから父兄席で見てなさい」と言われ、

自分の入学式を父兄席から見てたという驚きの状態でした。

すっげぇ複雑ですよ!あれ僕なんでここにいるんだ、みたいな!

しかもその後に実力テストみたいなのをやったらしいんですが、遅刻した上に父兄席にいたせいで

そのテストの存在も知らなかったため、後日教授に呼び出されて

「君のデータが存在しない」と問い詰められたんですから!





まあ、なんですかね。

つまり僕が言いたいのは「こういう学生になっちゃだめ」ということです。

何事も普通が一番です。また明日。

★2009年1月21日 (水)★

職場の同じフロアにOさんっていう人がいまして、お昼ゴハンに

鶏から揚げ弁当を食べる確率が90%を越える人がいます。

いつ見ても鶏から揚げ弁当なんです。本当に。今日もそうだったんです。

なので「Oさんってホント鶏から揚げ弁当好きですよね」と会話をしてみたところ、

「そうだなあ、俺基本的に豚肉好きだからね」という回答が返ってきました。





(;・∀・)?





S2です。





みなさんも一度はやった事があると思いますが、約束をする時に「指きりげんまん」ってしますよね。

例えば「また遊ぶ約束をする時」とか「親と大事な約束をする時」とか

「大事な商談が成立する時」とかです。

あと「指きりげんまん」が発生するシチュエーションは、S2さんにはもう

長渕剛のライブかRADWIMPSのライブかファンモンのライブしか

思いつかないんですがそれはそれとして、それにしてもいまひとつこの「ゆびきりげんまん」は

僕の中で日本語としてピンとこない箇所が多すぎます。





その前にこの日記も日本語としてピンと来ない箇所が多いですし

まずS2さんは存在がピンと来ないんですが、

あまり言うとS2さん涙が出ちゃうのでこれくらいにしておきます。

ともあれ、ちゃんと一度指きりげんまんについてちゃんと考えてみる必要性を感じました。





そもそも「げんまん」って何でしょうね。

指きりげんまんをするシチュエーションは大抵物事に対して前向きな姿勢である事が多い、と考えると

この「げんまん」自体もそれなりに前向きな単語である必要があると思うんですね。

なのでここは「get mount」が訛ったもの、と考える事にします。

おお、指きりget mount!これは斬新です。

指きりをしたその一瞬のスキにマウントポジションをとったと。

これは何というボコボコにするチャンス。

そうなると「指きり」っていうのもスタンディングから繰り出す必殺技

見えてきますね。リング上、ゴングがなってからすぐ「指きり」からのマウントポジション。

見事な必勝パターンです。





残念ながら指きりがどういう技かについてを考えるほどS2さんもヒマじゃないので

そこは各自「指きり」を習得して打倒ミルコ・クロコップ

燃えていただきたいと思います。

ちなみにS2さんが脳内思考回路を微弱にさせて少し想像した「指きり」は

右手の中指と人差し指で高破壊力の竜巻を発生させて相手を砕く感じです。

そこまでできるならその後マウントする必要を感じないのが

残念なところだといえます。





その前にやっぱりS2さんが思考回路的に残念。

また明日。

★2009年1月22日 (木)★

民主党議員の石井一氏が国会で麻生総理に漢字テストを出した件で国民から

「国民の税金使ってくだらないことをするな」と批判が続出してるそうですが

僕から言わせれば今の国会そのものが税金の無駄遣いです。

国を動かす連中が信用できないS2です。





昨日の話の続きですが、昨日の日記をアップした後、「ゆびきりげんまん」の「げんまん」について

えーっと、メールをいただいたんですが無記名のメールだったので、

ジョセフさんということにしますが、そのジョセフさん曰く

「『げんまん』の『げん』は『拳骨』の『げん』」なんだそうです。

おっ、なんかこう書くと「まんまるぼたんは おひさまぼたん」みたいですね。

わからない人はステップも軽やかに置いていくんですがそれはそれとして、

このメールは「『拳骨』の『げん』だからマウントポジションもあながち間違いじゃないですね」

と続いていました。ジョセフさん、今ここではっきりしときますけどね、

この空気だとマウントポジション自体が間違ってるっぽいよ。





ところで、世間的には「ゆびきりget mount」が定着されてなくS2さんの一人劇場状態ですが

実はこの検証にはアナザーサイドがありまして。

昨日日記をアップした直後に、なんかどーも違和感を感じてたんですけど、

寝る前に気づいたんです。違和感の正体。





「どうして中途半端に『げんまん』だけ英語にしたんだろう」と。





そうなんですよ。なんかおかしくないですか。「ゆびきりげんまん」という一連の単語において

後半部分だけ英語になってる、って。

そんなLOVE PSYCHEDELICOの歌詞みたいな状態はおかしい、と

思い直したんです。やるなら全部英語だろと。





つーわけで急遽、「ゆびきり」が特殊な必殺技だという認識を破棄して、

「ゆびきり」も元々は何かの英語だったのが訛って「ゆびきり」になった、という前提で

考えた結果、「ゆびきり」は元々は

「You'll be kill me」ではないだろうか、という

結論に至って身震いするS2さんなのです!えええ!何この怖い預言みたいなの!

「やがてアナタは私を殺す」みたいな!どういうことだ!ていうか理由を求む!なぜ僕を殺す!

アレか!客先から電話がかかってきて「Sさん、お電話です」と取り次いでもらった時に

ついテンションを間違えて電話越しに客先の人に「うぃース」という

フランクすぎる挨拶をかましたのが悪かったとでもいうんですか!





まあそれはそれで悪いんですが、

そうなると全体の流れは「You'll be kill me get mount」ですから、

「やがて貴様を殺す。まずマウントポジションから・・・」みたいな

順序の説明みたいな感じになっているのではないかと思われます!うわ!なんということだ!

ここにきて何でマウントポジション説を生かしてるんですか>僕様。

それよりもうS2さんはこれが約束の時に使われるという

基本的な前提を忘却しています。





なんかだんだん、数ヶ月前にやった「ずいずいずっころばし検証」みたいな雰囲気に

なってきましたね。もっと続けてみようかしら。また明日。

★2009年1月23日 (金)★

もうおそらく20年以上前の話なんですが、インスタントコーヒーのCMで

延々と「いれる、そそぐ、おいしい」って言うのを繰り返す、という

内容のものがあったんですが、大いなる時を経て今、

僕の脳内でエンドレスでそれが再生されます。

これは、なんていう、のろい、ですか。S2です。





「ゆびきりげんまん」最終章です。





昨日の日記をアップしてから「S2さん英文法間違ってますよ」という

お前ら赤ペン先生かと言いたくなるメールをたくさんいただきまして

皆さん本当にありがとうございます。いやね、みんな基本的にどうかしてるなと思ったのは

英文法間違ってる指摘よりまず思考が間違ってますよという指摘が

1通もなかったという点なんですよ。さすがエーテルノート読者ですよね。

なんかもうアホは容認する姿勢みたいなのを感じます。

まあそれはそれとして、この「ゆびきりげんまん」の検証が今回で最終章になる理由は

どうやらこの「ゆびきりげんまん」は、その内容を解明すると土地神様の呪いが降りかかる、という

都市伝説なんぞ全然なく、単に「ずいずいずっころばし」の時ほど

意味のわからない部分が少ないってだけなんですけどね。ずいずいずっころばしはちょっと

日本語としてダメすぎたんです。それに比べて「ゆびきりげんまん」は「うそついたら」とか

まあわりと普通の日本語なんですよね。





さてそこで、いよいよ「はりせんぼん」について考える時が来ました。





皆さん、どういう意味だと思いますか?「はりせんぼん」って。

僕的にはですね。





1)針、千本





2)ハリセンボン(魚)





3)鍼、千本(千本は医術に使う針のようなもの)





どれでもいい、っていう意見が一番強そうに感じますが、

まあどれにしろ「飲ます」っていう状況がつらいものばっかりです。

「針、千本飲ます」ならそれは一本で充分だろと思いますし、

「ハリセンボン飲ます」ならそのチョイスはなぜだと思いますし、

「鍼、千本飲ます」なら意味わかって使ってんのかと思います。

まあアレですよ。あーの、どれにしたって「嘘ついたらひどいんだぞ」っていう印象を

強く与える効果はあるわけなんですよね。うーむ、怖いなあ。





ですが、あえてここは第4の意見を提示してみようと思うんですよ。

ここはやっぱり、「ハリセン、ぼん飲ます」っていう解釈でどうかと。





ハリセン、っていうのは、まあお笑いで使う小道具のアレですね。スパーン!って音がするやつ。

で、「ぼん飲ます」っていうのは勢いのある動詞と考えます。

例えば「ぶっ飛ばす」とか「かっ食らう」とかと同じで

「ぼん飲ます」ですげぇ勢いで飲ますという意味なのではないかと。

仁義なき人たちの方言で言うとワレ煮え汁ぼん飲ましたろかコラみたいな。

そうすると嘘ついたらハリセンをぼん飲ますというすっげぇツラい

所業を迫られることになります。なかなかハリセンをぼん飲むのは難しいと思います。

そして今日も自分で自分をどうしてくれようか不明になっています。





最終章でこんな終わり方でいいんだろうか>S2さん。

また明日。

★2009年1月24日 (土)★

なんつーかですね。夜寝てるときに見る「夢」ってのは、大体にして

ヘンなもんだ、という気がするんですよ。だからあまりネタにしたくないな、ってのも

あるんですけど、どうしても伝えておきたい夢っていうのもあったりしますよね。





ってなわけで、軽く今日見た夢の話からスタートですが、夢の中でおばあちゃんが出てきまして、

そんで僕は小さい子供っていう設定だったんですね。

で、僕は小さい頃よくおばあちゃんに寝る前にお話を聞かせてもらったりしていたんですけども、

僕が「今日はどんなお話を聞かせてくれるの?」ときいたところ、おばあちゃんが

「今日は『皮膚の馬太郎』だよ」と言ったところで

目が覚めてしまいました。うわ、それは聞きたかった。超聞きたかった。S2です。





まあそういうことですので、聞けなかったのなら造ればいい。

多分また根本的なスタート地点を間違えている僕様ですが、

聞ける直前で松島さんに起こされたせいで見ることができなかった幻のお話ですので

それはもう気になって仕方がありません。最初は「皮膚の馬太郎」を聞く事ができなかった

直接の原因を作った松島さんに責任を持って「皮膚の馬太郎」がどういう話かを考えてもらったのですが、

「どうがんばっても人面疽みたいなイメージしか湧かない」という

気味の悪い告白をされたので馬太郎推進委員会から除名しました。





確かにそこはかとなくなんか呪われたっぽい印象

この「皮膚の馬太郎」という単語からは受ける気がしますね。少なくともこの物語は

ダークな部分が間違いなく存在しているという気がします。





となると、ですね。

せっかく自分で物語を構築するのであれば、誰かに想像されるような物語では面白くないと

思うわけです。「皮膚の馬太郎」が松島さん的には人面疽のイメージだ、というならば

S2さんプロデュースの「皮膚の馬太郎」は人面疽のイメージを二度と抱かせないような

物語にしよう、と思うわけです。とりあえず恋愛モノでしょうか。





それから元々おばあちゃんが(夢の中で)話してくれる予定だった作品だった事を考えると

「皮膚の馬太郎」は昔話である、という想像ができてしまうので、それも

舞台は昨日の渋谷での出来事という設定にしましょう。

あとは「馬太郎」は人の名前でしょう、という想像をされてしまうので、

「馬太郎」はマジでパネェかっこいいバイクの名前ということにします。





というわけで「皮膚の馬太郎」は、昨日渋谷でマジパネェバイクに乗った人の恋物語、

っていう設定だということになりました!うひゃ!どうよ!それを寝る前の子供に聞かせる祖母!

僕なら施設を探してあげます!





(深呼吸)





冷静に考えるんだ僕様。何を夢の中での話をここまで膨らませているんだ。

あと皮膚出てきてねえじゃん>僕様。

また明日。

★2009年1月25日 (日)★

外を歩いていたら、自転車に乗った高校生らしき男の子が、

往年の名曲「高校三年生」を歌いながら通り過ぎていきました。

自己紹介だ、と考えていいでしょうか。S2です。





N君のチームに中途採用の社員が加入するらしいです。

この時期に中途採用を余裕で採用するうちの会社はなかなかのモンだと思います。

まあ激務でこき使われるので本当に幸せかは伏せておきます

それはそれとして、実はここ最近S2さんの仕事は激務を通り越して

誰が見てもリビングデッドと化していることもあって、

今回N君チームの新人さんの面接に立ち会う事ができませんでした。

普段だったら僕は面接をやる立場でもあるんです。そんで僕の採用基準は

その人が面白そうかどうかで、N君の採用基準は

頑丈かどうかです。この結果、我が海外部とN君のチームは

どんどん得体の知れない人が集まっていくわけです。





で、今回僕がそこで面接に立ち会わなかった事を考えると、N君とこの新人さんの大きな特徴は

「頑丈」のみになるわけです。大丈夫でしょうか、それで。

一応今回もN君に「今回の面接、どういう基準で見た?」と質問した結果、

見事に「耐えそうな奴」という回答でした。

何を耐えなきゃいけないか、は各自想像するようにしてください。





まあしかしですね。N君チームとうちのチームは何かと作業を提携することが多く、

いわばN君チームの新人は同時にうちの新人、とも言えるわけなんですよ。





なのでここはしっかりとN君に「そいつ、面白いの?」と聞いてみました。





「何考えてるかわかんない奴」という回答でした。





ていうかうちの会社そんなやつばっかなので、まあある意味でうちの会社に

ぴったりな人材だということはわかりました。とりあえずその人が面白いかどうかは

僕が気に入るかどうかの一番の重要な点ですので、新人さんの特徴を聞いてみたんですが、

N君は「名前わからん」「どこに住んでるのかもわからん」と

犬のおまわりさんみたいな事を言うので悶絶です。

ていうか自分の部下の情報少しはちゃんと把握しとけよ!





明日、顔合わせです。どんな奴なんだろう。

また明日。

★2009年1月26日 (月)★

あーの、僕らが子供の頃は「芽が出てふくらんで、花が咲いたらじゃんけんぽん」だったんですが、

最近はもうちょっと長いみたいですね。

突発的に話を展開していて大変申し訳ございませんが、エーテルノートの作者は

基本的に文章が残念なのでガマンしていただく事になりますがそれはそれとして、

皆さんもご存知ですよね?「芽が出てふくらんで・・・」っていうわらべ歌。

今日電車の中で親子でそれをやってるのを見たんですが、

「芽が出てふくらんで、花が咲いて、枯れちゃって、忍法使って空飛んで」

この展開を許せる度量がありません。S2です。





さて、N君のチームに入ってきた新人さんなんですけど、昨日の日記で散々と

「何考えてるかわからない」とか「名前もわからん」とか言いまくっていましたが、

ふたを開けてみたら女性だったという劇的な結果を迎えました。

いや、さすがにこれは予想外でした。でもまあ、うーん。なんつーんですかね。

予想外だったのは「女性だった」という点だけで、あとは前情報通りでした。





なんかねえ、いや、ホントに何考えてるかよくわからない感じの人なんですよ。

年は僕より年下で、比較的美人タイプなのかなあ、とは思ったんですけど、いかんせん通常時に

ぼーっとしてる率が高すぎるんです。

「不思議系」ってやつなんでしょうかね。一応、初顔合わせってこともあったんですが

今現在僕様は大変忙しいので早速仕事を与えてみたんですが、なかなかよくできる人なんですけど

例えば「じゃあこの資料ちょっとエクセルでまとめてくれる?」と指示を出したら

「わかりました!エクセル・・・ああ!」とか言うんです。

え、ちょっと待って。「わかりました」って言ってからエクセルが何か気づいたの?





とりあえずIT産業ど真中の我が会社において、まずエクセルが何か思い出さないとわからない状態は

ちょっと困るなあ・・・とか思ってたら、いざ仕事を開始したら僕より関数知ってるし、

何より仕事が早い。これは非常に助かります。

ただ、なんかちょっと言葉のチョイスも不思議というか、足りないというか。

先程頼んだエクセルの仕事が終わった時も「Sさん、終わりました!など」





なんだその「など」っていうのは。

ていうか他に何かあるのかと。やばい、これはかなりの不思議な空気ですぞ!

この娘、ブラインドタッチも結構早いんですけど毎回まずFの位置を確認するんです。

見てもらえば解るんですけど、Fってブラインドタッチする時一番簡単に置ける場所なんですよ。

なのにまず「えーと、えふ」とか言ってFを探して、そっからのタイピングがすげぇ早いの。

何 な の だ チ ミ は !





まあ・・・面白そうな人材ではあるので僕的には当たりかもしれないんですけど、

なんかこう、完璧な人ってのは存在しないんだなあ、と思いました。





そうこの世で完璧なのは僕様ただ一r(略)

また明日。

★2009年1月27日 (火)★

ぴ、ぴ、ぴ、ぽーん♪





good evening!今日もお時間がやってまいりましたミッドナイト・レディオ。

それでは早速リスナーから最初のハガキからご紹介です。えー、

東京都にお住まいのペンネーム「係長」さんからのおハガキです。





エーテルノート名作劇場:

匿名係長・只野仁





やめた。S2です。





N君のところにやってきた新人不思議系女性社員は

早速本日休みましたがそれはそれとして、

全然関係ない話ですし具体的な内容については伏せておきますが、明日S2さんは久々に

仕事関係以外で「はじめまして」の人と会う事になっています。





なんつーかですね。仕事関連で初めて誰かに会う時のS2さんっていうのは、まあこれから仕事を

やりやすくする為に比較的フランクな感じで接してるんですね。





上司「こちら弊社担当のSです。」





僕様「あ、どもッす、Sです。よしなに、的な」





みたいな。社会人としてこのフランクが正解かどうかについての議論は別途ですが、

要するに「社会人・S」としての僕はそれはそういう感じで今後もやっていきますし、

日常生活では「社会人・S」としての意識で活動している事が多いので、つまるところ

僕の精神世界において「S2」の人格は隠された状態にあるわけなんですよ。

ただし「社会人・S」と「S2」は驚くほど大差ないんですが、

それでもシゴトの事を優先的に考えることができる「社会人・S」は、それなりの社交性で

人と接するわけなんですよ。まあ当たり前ですよね。





しかしですね。これが本来の「S2さん」モードになった状態で「はじめまして」という場面を

最近経験してないんですよ。あれ?僕初めて会う人にはどういうテンションだったっけ?と。

ニコニコとかしてたっけ?愛想どうだったっけ?

それともオードリーの春日さんみたいな感じだっけ?

「世界中の皆さん、S2さんが来ましたよ」みたいな。

だとしたら悔い改めなきゃ>僕様。

そもそも、第一印象ってのは大事だと思うわけです。明日の僕様は仕事が終わったら即帰宅し、

私服に着替えて再度外出、の予定でいますけど、そもそもどういう服装で行けばいいですかね?

S2さんがアレフガルドを平和にした時の装備とかかな?

武器:てつのおの よろい:かわのふく みたいな。

それただの木こりじゃん。





というわけで、おそらく実際に「はじめまして」をするまで明日一日中ずっと悩んでる可能性があります。

「悩まなくても、普通にしてればいいじゃん」とか思ってるかもしれませんが、

S2さんが普通なわけないとは思わんかね?

少なくとも僕自身が「S2さんは普通」という認識がない以上、普通という選択肢はないわけです。

しかしいちいち笑いを取りに行くような僕様じゃない、というのもあるはずなんです。

数年前にオフ会で最寄りの駅からスカートで行った記憶がありますが、

あれは本当の僕じゃないんです!信じて!

あれはイタズラ好きの楓の妖精さんが僕の寝てる間そんなことはどうでもよろしい。





唯一、僕が人見知りするタイプじゃなくて本当によかったと思います。

また明日。

★2009年1月28日 (水)★

昨日の葛藤から明けて本日。

結局「はじめましてのテンション」についての解答が出なかったので、会社の友人に

「はじめましての人にはじめましてって伝えるにはどうしたらいいかな」と相談したら

「はじめまして、って言えばいいんじゃないの」と言われたので

「はじめまして」と言う事にしました。





おかしいな。なんだかすごく当たり前なことを言ってる気がする。S2です。





さてさて。具体的なアレはちょっと書けないというか、書きようがないといいますか、

今日の「はじめまして」なイベントは、ある一流ミュージシャンの人とそのスタッフさんと、

ある一流声優さんと、ある一流芸術家さんとS2さん、という食事会だったんですよ。

どうっすかね、これ。ここに「S2さん」という文字がある不自然さ。

基本的に人と会って緊張する事がない僕様なので普段通り接する感じではあったんですが

冷静に考えると僕一人浮いた感じといいますか。

金田一少年がいたら「犯人はお前だ」と間違いなく言われる状態です。

ネットの繋がりってのは不思議というか怖いというか。人生何があるかわからんな、というか。

だいたいですね、テレビとかで声を聞いた事がある人やCDを持ってる人が実際に

自分の目の前にいるわけですよ。存在してるわけですよ。鎮座してるわけですよ。

前門の虎、後門の狼ってやつなんですよ。





また間違ってますがそれはそれとして、この食事会がまた劇的な展開になり、

僕らがいた店に某アニメの声優さんたちがいっぺんに来店してくるという

考えられないハプニングに見舞われたりしたんですよ。この状況すげぇ!みたいな。

なんか丸腰でガザ地区に放り出されたような感じですよ。

その中にS2さんですよ。イッパンジンの。

下手したらイッパンジン未満の可能性すらありますよ。社会人として。

今日もこの食事会に参加する為に遠い親戚が生命の危機になったという

シナリオを用意したくらいですからね。「遠い親戚がいよいよ危ないらしいので帰ります」みたいな。

「遠い親戚」という表現にしたのは、近い親戚だと証拠の提示を求められるからです。

まあどっちにしても目の前のデスクにやりかけの仕事を露骨に残して帰ってきてるわけですから。

結果的に食事会は僕にとってガザ地区状態だったんですが

イスラエルは職場という状態です。

ちなみにその言い訳で職場の上司がどう反応したか、といいますと

「また?」という返答でした。

どうやら僕の人生でその親戚が危なくなったのは今回初めてではなかったようです。





もう言えば言うほどアウト気味のでもう引き返せないですが

なんつーかもう、今日一日は基本的にありえない状態が続いた、というニュアンスなわけです。

で、二次会はその声優さんのお宅にお邪魔して、へそピアスの話をしたり、団地の話をしたり、

健全なバンドでよかったという話をして、

最後みんなでアンパンマン歌って帰りました。





うむ。とりあえず僕なりに今日一日をまとめてみたんですが、恐ろしい勢いでまとまってないな。





とりあえず二次会のお宅で「名前を出すなら一応『ピー』をつけてくれ」と言われていたので

ここで改めて今日のお礼をさせていただきます。





ピーさん、ピーさん、ピーさん、ピーさん、ピーくん、ありがとうございました。





あれ?誰が誰だかわからない。何か表現方法を根本的に間違った気がする。

ただ、最後の「ピーくん」はネコ。





どうしよう。今日の日記はかなり意味がわからん。

また明日。

※もう10年以上前になったので告白。ここで今回の話のアーティストさん側のブログが公開されています。(2019/5/26 会社経営はしてないS2さん。)

★2009年1月29日 (木)★

突然ふと思い出したのですが、僕が小さい頃に誰かから聞かせてもらった「桃太郎」は

余計な部分は省略するというエコロジカルな展開だったので、

桃太郎とおじいさん・おばあさんのやりとりが桃から生まれて以降一切カットされていました。

そのため、桃太郎が犬とであってキビダンゴをあげるシーンでは

「桃太郎は犬にどこからともなくキビダンゴをあげました」

みたいな展開になっていました。手品師か。S2です。





N君チームのヘルプで、いつもと違うお客さんのところへ会議へ行きました。

そしたらたまたま「今日はユーザの皆さんの意見を聞いていただきたいと思うんですが」という展開になり、

会議室に僕の知らないユーザさんが一人到着して会議が始まりました。





しかしここで、ちょっと考えられない展開になったのですが、客先の人がそのユーザさんを

僕らに紹介してくれないんですよ。普通ね、「こちら○○さん」「あ、はじめまして」

「わたくし○○と申します」「ぼくS2さん」みたいな

自己紹介とかってあるじゃないですか。まあ最後の一人は脳が重症ですが

それはそれとして、そういう名刺交換的なやりとりがあって、その人を知って、

そこから会議って始めるじゃないですか。なのに何の紹介もなくどんどんスタートですよ。

僕もN君も「あれは誰だ」という目線でユーザさんを見るわけです。

「あれは誰だ」ときたら「あれはデビルマンだ」という返答以外は

存在しないと思うんですが、仮にユーザさんがデビルマンだと仮定した場合は

うっかり何かあったら突然のデビルウィングで何言ってんの>S2さん。





まあそんなわけで、会議で話を聞きながらN君と「とりあえず僕らの中で、彼の名前を決めよう」

というのを筆談でやりとりし、その結果、あのユーザさんの名前が判明するまで、僕らは

心の中で彼の事をスミヤバザルさんと呼ぶ事にしました。





もちろん会議の節々でスミヤバザルさんの本名が出てくる可能性があるため、聞き逃さないように

会議に集中しています。ていうか会議って普通違う意味で集中するはずですが、

僕らとしては終始「彼がナニモノなのか」がわからないまま、というのも困るわけですね。





そこで僕が着目したのは、そのスミヤバザルさんを呼んだお客さんが、スミヤバザルさんのことを

なんと呼ぶか、ということです。お客さんがスミヤバザルさんのことを「○○さん、」とか呼びかければ

その時点でその人が何という名前なのかを知る事ができるわけです!

よし、これだ!S2さんが過去にトークオフなどで鍛えた「誘導尋問」のスキルで

お客さんに話題をふってみました。





僕「ではですね、実際にユーザの方が使われている感覚で何か違和感などございましたらですね。」





客「あ、そうですね。ヨっちゃん、どう?」





Σ(゚Д゚ )そこであだ名で呼ぶなよ!





僕スミヤバザルさんのこと名前で呼びたいんですよ!いきなり「ヨっちゃん」とか呼んだら

S2さんその場で空気凍結させちゃうじゃないですか!

嗚呼、もうダメです限界です。いい加減その人のことちゃんと呼ばないと会議の展開上

非常に気まずいです。ここは勇気を出して、





僕「あ、スイマセン今更で恐縮なんですが、お名前は・・・」





スミヤバザルさん「あ、申し訳ない、ご紹介忘れておりました。久保です、久保ダイスケ(仮)と申します」





僕「あ、よろしくお願い致します。」

















何で「ヨっちゃん」なんだ?

また明日。

★2009年1月30日 (金)★

先日食事会でご一緒させていただいた某大物ミュージシャンの方のブログで、

その日の話が書かれていました。もちろん僕様のことも書かれており、結果的に

僕の日記のハードルが上がったような気がしなくもないのですが、

有名な方のブログで触れていただけるっていう光栄極まる状態です。

しかし、僕の紹介が「真っ当な仕事をしている」みたいな書き出しで、

アミダクジで負けた人がカナダに転勤させられるような傍若無人職場が

果たして真っ当といえるのかどうかについて真剣に考えながら午前中を過ごしました。





ところで、その紹介文、正式には





「真っ当な(だと思う)会社を経営する若きホープ」

と書かれていました。えっ、経営?

本人の知らない間に「王子」から「社長」に格下げになっていました。S2です。





さてこれによってもしかしたら次回会うときは「社長」と呼ばれる可能性

浮上している僕様で、一体何の代表取締役なのかについて真剣に考えなければならないわけですが

それはそれとして、せっかくですから実際にS2さんが何かしら会社を立ち上げたら、という

想像について書いてみようかと思うわけです。しかし僕様、一体何の会社をやるのが適役ですかね?

どう考えてもTSUTAYAしか思いつかないんですよ、CDの量的にも。

しかしですね。あーの、なんつーか。これでも一応社会人として仕事をしているわけなんですけど、

別にそういう野心があるかどうかは別として「自分が何かの会社の社長になったら」という想像は

した事がないわけではないとも言えなくもないかもしれないとは言い切れずともいえない状態なんですね。

(※S2さんにも結局どっちなのかわかってないので深く考えない事)





まあともあれ、自分が社長になったら、というのはすなわち「自分の会社を持ったら」ということです。

この不況の中、生き残るにはそれなりの生命力と突出した何かが必要だと思うわけです。

第三者から見て「あ、この会社の社長はタダモノじゃねぇな」と思わせる何かが欲しいわけですよ。





フォーイグザンプル給料日になるとみんなでゲームをやり、勝った社員はその月の給料が少しアップする、

という制度を実際に採用している企業があります。これはなかなか面白いと思うんです。

そう、この窮屈で言いたいこともいえないこんな世の中はポイズンな世界では、

心のゆとりであるとか遊び心であるとか、そーゆーモンが必要なんじゃないか、と

目の前で改札口が閉まってる人を見ると早くしろよとか心の中で思ってる

僕様が思うわけですよ。僕自身に心のゆとりが欠けてる気もしますが、

遊び心を第一に考えたとしたら、会社理念や雇用形態から既に遊んでいるべきだと思いますので、

例えば僕様が会社をやった場合、社員の雇用条件は、まず

「苗字が五所川原」であることというのを前提としたいですね。

これをやることでこの会社全員五所川原さんという奇抜な状況になり、





「あ、もしもし、恐れ入りますが五所川原さんをお願いします」





「どの?」





みたいな状況を作り出す事が可能となります。五所川原という苗字が既に珍しいのに

この会社はそれが何人もいるという奇怪な状態です。奇妙ともいえます。キモいともいえます。

何が一番キモいかって社長は五所川原じゃない点ですね。





あとは経営理念とかそういう点についてなんですが、そのまえに

皆さんがついていけてない感を感じたのでこの辺にしときますね。

また明日。

★2009年2月2日 (月)★

朝、ちょっと寝ぼけてたせいか、会社のエレベーターで僕が降りる階の2つ下の階のボタンを押してしまい、

全然知らない階で一旦降りてしまったんですが、朝7時10分くらいでまだ誰もいなさそうなのに

隅の小部屋だけうっすらと明かりがついていました。

儀式が行われていると考えていいでしょうか。S2です。





2月になりましたね。僕様ますます仕事場で忙しい状態です。

どれだけ忙しいかを表現すると、クレー射撃の選手がマシンガンで登場したせいで

すげぇ勢いで皿を投げなきゃいけなくなった、くらいの忙しさです。

おっ、なんか想像を絶する中途半端な表現ですがそれはそれとして、

本日の僕様は午前中に会議をした後、新規のプログラムを書きつつ別案件の打ち合わせ準備、

さらに新人教育などが重なって大変なことになっていました。

ちなみに新人教育は例のN君チームに来た不思議ちゃんなんですが、N君が早くも

「俺にはこいつを扱いきれない」という衝撃発言が飛び出して

結局海外部で仕事をすることになり、僕のチームに最配属されました。

ていうかN君が選んだ人だったと思うんですが、

ここにきてまさかの育児放棄ですよ。驚きです。そして僕様超大変です。





ニンゲン、本当に忙しくなると、思考回路があふんってなっちゃうようで、

今日一日の忙しさで13時頃既に一番美しい倒れ方について考えたりしたのですが、

そんなこんなで大幅テンパリ状態の僕様の下に唐突に松島さんから携帯にメールが来ました。





松島さんは先日、鍵を忘れて仕事に行ってしまい、僕の携帯に

「鍵を忘れた。届けてくれなくてもいいけど淋しく時間潰すことになる」的な

どっち方向の脅迫だかわからん内容を伝えてきたので、

今回もまたそういう関連のメールかも、と思って中身を見てみると





「今日はQさまスペシャルがあるから一緒に見よう」





激務なんスけど僕。





しかしあまりの忙しさに我を忘れたS2さんはこの意見に乗っかる事にしました。

つまり「Qさまを見る為に会社をとっとと帰る」という暴挙に出る決意をしたわけです。

S2さんまたいい加減すぎる決意をしていますが、

先日の食事会で親戚を不幸にしている僕様としては、今日は一体どういう理由を上司に告げて

とっとと帰る事にしたらいいだろう・・・と考えました。

しかし、どれもいまいち納得されない気がする、と思った時、ふと前にチームミーティングで誰かが





「真実の発言は、説得力を有する」





という発言をしてたのを思い出しました。お、いい言葉だ。つまり、真実を言えば説得できるってことですね!





僕「すいません、Qさま見るんでお先に失礼します」

上司「うん・・・・・・ん?」

よし、今「うん」って一瞬言った!ダッシュ!





新社会人になる皆さんへ:

こういう帰り方は危険ですので真似しないようにしましょう。

また明日。

★2009年2月3日 (火)★

本日海外部で本当にあった会話:

登場人物:僕様、キャサリン、T君、不思議新人Fさん





キャ「あう。Sさん、エクセルの本とか持ってませんか?」

僕「いや、持ってないごめん。何かわからないこと?」

キャ「functionとかちょっとつけたくて調べたかったんですが・・・」

T君「関数辞典みたいなもん?俺も持ってないなあ」

僕「ていうかキャシー、仮に僕が本持ってたとしても難しい日本語だらけの本読めるの?」

キャ「そか、読めませんねハハハハハ」

T君「ダメじゃんキャシー、ははははは」

僕「なんだそりゃ。これドリフだったら金タライ落ちてくるとこだよハハハハハ」

T君「エクセル関数の本くらい経費でデスクに置けないもんですかね?」

僕「あー、そうねえ。それ打診してみてもいいかもしれないね。」

Fさん「あの、私買ってきましょうか?」

僕「え?いやいいよ、今買いに行っても大変だろうし」

Fさん「そうですよね、この辺に金物屋さんなさそうだし・・・」





えっ、金タライの話?

その流れ普通、本買いに行くかどうかの話だろ。不思議すぎるぞFさん。S2です。





S2さんは職場の清掃のおばさんとかと実に仲がいいです。

これはS2さんが仕事をやめたときに天下り先を清掃業者にするつもりだからではなく、

なんとなく話しかけたりしているからだったりします。おかげで清掃の人たちが僕の事を

認識している率がかなり上がってるようで、今朝なんか会社の前で清掃のおばちゃんが

「あらおはようー!」とか言いながら遠くから手を振ってるのが見えたので

全力で無視しようかと思ったほどです。





仲良くしてるのにどうしてそんな仕打ちで決着をつけようとしてるのかわかりませんがそれはそれとして、

そういう状況なので、特に休憩時間中に僕が給湯室でコーヒーを作ってる時なんかは

清掃のオバサンの恰好の的になります。しかもオバサンも僕の人間性を把握したのか何なのか

一度話し始めたらなかなか返してくれないのです。しかも内容はオバサンの家庭の話で、

隣の家の子が塾に通いだしたけど、うちはどうしようかしらとか

そんな話を僕にしてくるわけです。

そういうのはみのもんたに聞いてください。





で、最後は必ず「あら、悪かったわねえ、なんか長い間捕まえちゃったみたいで」とか言うンですが

実際に30分くらいつかまってるんですよ。

「悪かったわねえ」じゃなくて本当に悪いんですよ。

僕も都合のいい所で切り上げればいいんですけど仕事よりお喋りの方が面白いよね。





まあなんだ。どんな仕事でも多少の潤いと息抜きは必要で、それを小さく提供できる人間になりたいわけです。

ホントウデス。また明日。

★2009年2月7日 (土)★

職場で「まだまだインフルエンザなどが流行しています。人ごみなどに行く場合は

事前にマスクをしてからいきましょう」という回覧が回ってきたのを見た不思議新人Fさんが

「そんなプロレスラーみたいな・・・」とつぶやいていました。

そういうマスクじゃねえから。S2です。

不思議新人Fさんの不思議な点は、この発言を誰に聞かせるつもりもなく呟いてる点です。





さて、新時代を行く僕達にとって、もう一つマスクが必要になるものといえば、そう、

花粉症ですよね。

今年はどうやら、やや花粉が多く飛ぶのではないかと言われています。注意しましょう。

S2さんも花粉症には結構こっぴどくやられているタイプですので、今年も春が憂鬱です。

どれだけS2さんが花粉症に神経質になっているかというと、例えばhideの名曲

「HURRY GO ROUND」とか聴くと「また春に会いましょう」

花粉からの脅迫状に思えてくるほどの神経質っぷりです。

ホント反省しているので今のはなかった事にしていただきたいのですがそれはそれとして、

実は去年の僕様は確かに花粉症が発症したものの、一昨年に比べるとあまり深刻でもなかったので、

もしかしたら治ったんじゃないかと前向きな方向性で考えています。

そう!僕様はもうスギ花粉なんか怖くないのです!

一時期は本当に花粉症の被害が強烈で困っており、

杉本君に会うたびにパンチとかしてたほどでしたが、

今年も大丈夫なんじゃないか、という期待で胸がはりさけそうです!





ところで、ニホンが戦後の緑化対策でスギをあちこちに植えてからもう結構な年月が経ち、

簡単に言えば毎年春にニホンジンはスギ花粉を大量に摂取し続けてきたわけじゃないですか。





だったらそろそろスギに対応する方向で進化する頃じゃないっすかね。

かつてイキモノは水中から地上へ生活の場を求める為に進化を繰り返し、その結果私達のように

大地で生活をするようになったわけじゃないですか。それと同じことですよ。

スギ花粉を体内に取り込んだら、現在では花粉症というダメなものが発動しますが、

ぼちぼち体内でそれを栄養にするという進化があってもいい頃です。

まあ比較対照にしている進化が桁外れなので全く参考になってないのですが、

花粉症の人は年々増え続け、今花粉症じゃない人も後々に花粉症になる可能性があるわけですから、

だったらもうぼちぼちニンゲンのほうが進化をして花粉対策を行う体になるべきなんですよ。

残念ながらS2さんはアンドロイドなのでその心配はないのですが、

皆さんは純正のニンゲンですから、そろそろ進化をする準備を進めたらいいと思います。





もし、花粉を体内で栄養にする進化が難しいようでしたら、

体内から取り込んだ花粉を気とともに吹き出す技とかを

是非やるのがいいと思います。イメージはだいたい

ピッコロ大魔王が天下一武道界で身体中から気を放ったような、ああいうの。

これだと自分は解放されますが回りの人はその花粉が自分のところに来てしまうので、

その人はまた同じ様に身体中から花粉を吹き出せばいいのです。「はっ!」とか言いながら。





これができるようになると街中で「はっ!」「はっ!」とか聞こえてくることになり、

ごめんなさいそんな世界イヤです。

また明日。

★2009年2月8日 (日)★

おっ、なんかトップページの「エーテルノート」の2月7日の日記をうっかり

消してしまっていたようです。まだ読んでない方は、あわせてご覧ください。





何か最近、疲労が抜け切れてないからなのか精神的に参ってるのかわかりませんが、

おかしな夢ばかり見ます。どうしちゃったのでしょうか。

今朝は見知らぬ人に突然指をさされ「カジヒデキのお姉さんだ!」

言われる夢を見ました。いやちょっとこの夢面白かったけど。

S2です。





ドゴスト(※ドラゴンクエストの略ですよね)の世界に出てくる呪文で

「ピオリム」っていうのがあります。仲間の素早さを一時的に上げる呪文です。

先日松島さんとドゴストの話をしている時に、ドゴスト5でピオリムの呪文が無くなっている、という

話になりました。あれ、そういえば出てきてなかった気がする。

まあ、あったらあったで特に使わない呪文なんですがそれはそれとして、

こういうRPGにおいて「キャラの戦闘能力を一時的に高める」みたいな魔法は比較的よく存在しています。

例えばドゴストでいえば、攻撃力を上げる呪文が「バイキルト」。守備力を上げるのが「スカラ」。

僕も是非バイキルトを習得して

会社でキャサリンや不思議新人Fさんを黙らせたいです。





ところで、バイキルトにしろスカラにしろ、わりとこれらの「能力アップ」の呪文は役に立ちますが、

ドゴストは攻撃力や守備力だけではなく、他のパラメータもあるわけですよ。

先程の「ピオリム」が素早さを一時的に上げる効果があったわけですが、

他にも「みのまもり」「かしこさ」「うんのよさ」といった種類のパラメータがあるわけです。

それなのに「ちから」や「すばやさ」だけに能力アップの呪文が用意されているのは不公平だと思うんです。





ちなみに「スカラ」で上がるのは防具を装備した結果の守備力であって「みのまもり」が上がるわけではありません。

そうなると結果的に優遇されているのはごく一部です。これは不公平ですあんまりです。

他のパラメータを上げる呪文も是非用意してあげたいと思うわけですよ。





例えば「うんのよさ」を戦闘中に一時的にアップする呪文があれば、

「勇者の攻撃!それが後に石油王と呼ばれるきっかけとなった。」

とかの効果が出るようになるわけです。うわ、それは運がいい!

もう前後の脈絡なんかは無視です。

今必要なのは「うんのよさ」の優遇についてです。S2さんの発言に脈絡なんか求めた所で

どうせ明日また忘れますから時間の無駄というものです。

ほかにも「みのまもり」を戦闘中に一時的にアップする呪文ならば

「魔法使いは○×を唱えた!勇者にかさぶたができた」とかです。

かさぶたはちょっと固くなるから、わずかに「みのまもり」がアップされてますよね!

その前にどっか怪我した前提の呪文なのが気になって仕方がありませんが、

これも全て「みのまもり」のためを思ってのこと!





ちなみに「かしこさ」をアップする呪文は効果が顕著です。

使うと戦闘中に突然「数論の無矛盾な公理系は必ず決定不能な命題を含む」とか

言い出すようになります。ていうか混乱してるのと区別つかんな。

いきなり戦闘中に何を言い出すんだ、と戸惑う可能性もありますね。





逆に、敵のかしこさを下げる呪文も必要です。「魔法使いは△◇を唱えた!

国会答弁中に漢字が読めなくなった!」みたいな効果が出ます!

そうか、総理が漢字を読めないのは呪文のせいだったんだね!





深夜に何言ってんだ>僕様。

また明日。

★2009年2月9日 (月)★

「ため息をつくと幸せが逃げていく」ってよく言うじゃないですか。

僕様はたまに息をするのを忘れる癖があるせいか、

かなりしょっちゅうため息をついているんです。それこそ1日数十回はため息をついています。

そうなると、僕のしあわせストックはあとどれくらい残ってるんでしょうか。

実はもう僕のしあわせストックは全然残されてないかも!どうしよう!

明日タワレコが休みだったらどうしよう!





その程度が僕の「ふしあわせ」です。S2です。





なんか十勝毎日新聞社で一般公募の短編小説において、盗作が判明したとかなんとかいう

ニュースがありますね。S2さんは過去に自分の日記を何度もパクられているってこともあって

盗作のニュースには過剰反応を示してしまうのです。自分の力で書けないなら初めから書くな、と。

そんで盗作したヤツも、なんか「素晴らしい文章だったので多くの人に知ってもらいたかった」とか

苦しい言い訳かましてるわけです。そんなもん先に言わなかったら意味無いじゃん。

その程度の言い訳なんか誰にでも言える後付けでしかないわけですよ。

もっと言えば何であんたに紹介されなきゃならんのだと。

この話が、盗作した人がおすぎとピーコで、

「あたしも思わず盗作しちゃう、必見ですこの小説」とか言ってるなら

話は別なんですよ。それ相応の人が紹介してるんですから。

でもどっかの知らない78歳の紹介とか正直いらんのです。何様だと。





メディアもネットも同じなんですけど、「表現の自由」という言葉を履き違えてる人はかなり多いですね。

先日もスマイリーキクチさんのブログで事実無根の中傷を書きまくった人たちが集団で

書類送検されたっていうニュースがありましたけど、ああいうのはダメなのよ。

「ダメ」という表現しかできないS2さんのほうがよっぽどダメなんですが

それはそれとして、自サイトやブログで何書いてもいいことを「表現の自由」だと

勘違いしている人がいるんじゃないでしょうか。違うと思うよ。

書いたことには責任が生じるんですよ。

お前が言うな>S2さんという気もしますが、

特にネットにおいては不特定多数が覆面状態で閲覧したり書き込んだりするわけですから、

殊更その責任については認識すべきだと思うんですよイヤ本当に。

僕様なんか昔銀行の暗証番号を日記でカミングアウトしてますから、

僕の口座が悪意で引き落とされたりした場合は僕の責任なわけですよ。

本当にそうなったら僕は単なるバカですが、

気軽に誰でも楽しめるのがインターネットの本筋になった今、改めて個々の発言は

それだけで命が吹き込まれる責任の生じるものになっている、と思ったほうが良いと思うんです。

それがわからん人がネットで犯罪予告書いて気軽に前科をゲットするわけ。

駅前でティッシュもらうのと同じくらい簡単な前科の取り方ですね。

ちなみに一応予防線をはっておきますが、S2さんの書く文章は基本的に

冗談半分で読んでいてください。

そうじゃないと僕様過去の日記で「国会を爆破します」とか

平気で書いてて、後日責任が生じて僕様に前科が付いてしまう可能性があるからです。

そうなった場合ネタ的には大正解なんですが、人生が失敗します。





ネットの書き込みはもっと緊張してやるべきことなの、かも、ねー。

また明日。

★2009年2月10日 (火)★

「AIRが活動終了だって!」から始まる飲み会に行ってきました。

どういうテンションが正解だったかわかりません。S2です。





実は本日の僕様は飲み会のハシゴでした。

AIRについて言及されたのは2つ目の飲み会での出来事だったんですが、本日1回目の飲み会は

なかなか「ありえない状況」で構成された飲み会だったと言えます。





事の発端は、1月末頃の極道さんの会社での会議の席での出来事。





極道さん「そういえば、そちらの会社は新年会とかやった?」

僕「いや、やってないですね。皆同じ時期にやるし、かぶったら大変ですからねー。」

極道さん「うちは2月の10日にやっと新年会なんだよね。」

僕「そうなんですか、じゃあ僕も呼ばれるんですよね'`,、('∀`) '`,、」





(゚Д゚)本気にするとは・・・。

いやいやいや!普通こんなもんネタじゃないですか。本気にされるなんて思ってないじゃないですか。

そしたら翌日以降になってからメールが来るわけですよ。「10日について」みたいな。

メールを開くと飲み会が何時からで・・・みたいな事が書いてあるわけですよ。

これが会社の共有メールに届くんだからタチが悪いです。

共有に来るってことは僕の上司がそのメール読んじゃうかもしれない、ということなんですよ。

実際2月上旬のメールを読まれてしまい、「S君、なんかメール来てたけど会議でもするの?」

と聞かれて「あ、はい、10日に打ち合わせですね」とか言って追求を

回避するわけです。どう考えてもメールの文面は飲み会のお誘いですし、

普通会社のメールの本文に「飲み放題で」という文章は

挿入されません。うちの会社の上司はなぜそれで納得できたのかが意味不明なのですがそれはそれとして、

それでもS2さん的には、本日の定時くらいまでは「いや、いくらなんでもまさかそんな」という

気分でいたんですよ。違う会社の新年会に呼ばれる、なんてありえねーだろ、みたいな。

しかしいつまでたっても「ドッキリですた」みたいなメールは来ませんし、業を煮やしてつい

極道さんの会社に電話してみたら受付の女の人に

「今日、楽しみにしてますね」とか言われる始末です。

なんで他社の新年会で参加した挙句何かやらされそうな空気なんだよ。





元々、2回目の飲み会の話も同時期に来てた事もあって、どちらも断れなかったので

どっちにも参加してきましたが、そんなにはしゃげるパワーもありませんでした。

ただ、極道さんの会社の飲み会では

Windows XPでUSBをぬいた時の音のモノマネを披露してきました。





楽しんでるじゃん>僕様。

また明日。

★2009年2月11日 (水)★

「無条件に好きになってしまうもの」ってないですか?

何かを好きになったり気に入ったりするには、基本的にはそれなりの理由が存在するものですが、

そういう理由だとか理屈だとか、そういうのをぬきにして「なんか好きなんだよね」という

感情が湧くもの、っていうのが誰にでも少しくらいあると思います。





今日テレビ見てて、僕にとってのそれが

お笑いコンビの2700がそれに該当することがわかりました。

理屈じゃないんだよなあ。S2です。





本日の僕様は朝から足が強烈に攣って目覚めたところから始まり、

未だに足が痛いままという危機的状況にあるんですが、

その話はこれでオシマイとして、ついさっきあった出来事をお話しようかと思います。





S2さんが実家に住んでた頃は、比較的開けた街に住んでいたにもかかわらず

コンビニまで徒歩30分だったり、近くに自販機すらないような、

そのくせ小学校は3つもあるという

建築物の分配構造を間違えてるんじゃないかとしか思えない場所に

住んでいたんです。まあ小学校がたくさんあって不便だったことは何一つないのでいいんですが、

コンビニが近くにない、っていう状況は非常に困ったモンでした。

「ちょっと気軽に買いに行く」っていうのができないわけですからね。





それが現在、松島さんと同棲を始めてもうすぐ一年になるわけなんですけども、

今住んでるところは玄関開けてすぐに自動販売機はあるわ、徒歩2分でコンビニへ行けるわで

そこらへんの不便さが完全に解消されている場所なんですよ。うわ、これはすげぇぜ。

ちなみに某アーティストのスタッフさん曰く、僕の今住んでる場所は

徒歩2分でコンビニに行けるけど徒歩2分で死体発見現場もあるという

超いらねぇ情報も入手しました。

その情報を知ってから、そこを通るたびに「あれか・・・」と

必要のない緊張をするようになってしまって

ホント余計な事を吹き込んでくれたもんだと今から次回会う時にどういう仕返しをしようか

検討したりしているわけなんですがそれはそれとして、そんで先程僕様はペットボトルの

「キリンレモン」を購入して、さてこれからエーテルノートをしたためましょうかね、という状態で

パソコンに向かってキリンレモンを一口・・・となったところでふと気が付きました。





ああ、そうかそうか・・・と。

キリン「レモン」というくらいだから、キリンレモンってちょっと黄色いんだな、と。

今まであまり意識しなかったんですが、なるほど名は体を現す、というわけですね。





しかし、それでまた「おや・・・?」と。

僕の中でキリンレモンと三ツ矢サイダーは、特に明確な違いのない飲み物、という

位置付けになってるんですよ。どっちもどっち、みたいな。飲むときに特にこだわってないというか。

喉越しや味にそこまで大差を感じないってのもあるんですが、見た目も同じだから、っていうのが

あったんですよ。あれ?見た目が同じだっていうならキリンレモンと三ツ矢サイダーは同じ色だよな。

でも三ツ矢サイダーって色透明だった気がするんだけどな・・・。

それで改めてキリンレモンを見てみるんですが、やっぱりちょっと黄色いんですよ。

そうかなるほど、確かに今まで意識しなかったからわからなかったことだけど、

こうやって改めていろんなものを意識してみると、実はこうなんだっていう新しい変化を

見つける事ができるんだな、と!こうやってきっと発明家はいろいろな事を発明したんだな、と!

科学とはすばらしいものだヤホーイ!





と、ひとしきり盛り上がった所でやっと気が付いたんですが、

僕の今の家は寝室は蛍光灯なんですが、このパソコンがある部屋は

白熱灯なんですよ。

だからキリンレモンが黄色かったんじゃなくて灯りのせいで部屋全体がちょっと黄色いんです。

それでキリンレモンも白熱灯の色で黄色く見えたというわけなんでした。

危うくキリンレモン黄色い説で学会を揺るがすところでしたよ!





学会に発表するつもりだったのかよ>S2さん。

また明日。

★2009年2月15日 (日)★

ジャパニメーションが日本にとって世界に誇れる文化の一つである、というのは

確かな事実だと思いますが、漫画も同様です。さすがオタク文化最前線です。

うちの会社の外国勢の皆さんも、わりと漫画を使って日本語を覚えたりするケースが

あったりするのです。特に、元々子供をターゲットに書こうとした少年漫画に関しては

思いのほか勉強になるみたいですよ。なかなか漫画もあなどれませんね。





それで最近、職場のキャサリンがまた新しい日本語を覚えた、とかで発表したんですが、

「最近覚えた日本語です。聞いてください、

ありのままに起こった事を話すぜ!」

徐々に奇妙な外人。S2です。





実家から自宅へ帰る時の話なんですけども。

最寄りのバス停(※帰りは迷わず辿り着けました)でバスを待っていたら、

僕の隣に比較的高齢な人が並びました。

で、その人が携帯電話で話をしてたんですけど、とにかく声がでかいんですよ。

S2さんはその時ヘッドホンで大音量でかぐや姫を聞いてたんですが、

僕とかぐや姫の空間に土足で入り込んでくるんです、その高齢な人の声が。

僕的にはじっくりと聴いていたかったんですが、その人の声のせいで集中することができなかったわけです。





ところで、その人の携帯電話での会話なんですけど、一体電話の向こうはどういう相手だったのか

ちょっと気になる展開といいますか、先に言っておきますが別に聞こうと思って聞いてたのではなく、

あまりにも声がでかいので勝手に耳に入ってきた会話なんですけど、

最初高齢の人が「いや、さすがに私くらいになると、焼肉とかそういうのは・・・」という内容だったんです。

なんか察するに、駅前で外食をする的な展開だったんじゃないかと思うんですが、

年齢が上だったってこともあって、さすがに肉みたいな脂っこいものを食べるのがイヤだったんでしょうね。

なんかもうしきりに「でも焼肉は・・・」と否定的だったんです。

それが何か徐々にシフト切り替えが始まったのか何なのか、





「いや、でも焼肉はやっぱり脂身が気持ち悪いので・・・ええ・・・でもねえ・・・

・・・じゃあカルビだけ・・・」





いやカルビはだめだろ。

僕が口出しするような話じゃないのは百も承知ですが、脂身が気持ち悪いという事前情報を与えておきながら

何でカルビは妥協できる範囲なんだ、と。

直前にR−1の番組で夙川アトムさんを見ていたということもあって脳内では

ニクヤキをルービと一緒にエンジョジョでとか再生されてたんですが

それはそれとして、電話の向こうはこの高齢の人の事を考えて話してるんでしょうか。

どう聞いても、焼肉を嫌がってた高齢の人が、最終的に焼肉に押し切られた感じなんですよ。

なんか気の毒になるなあ、と思ってたら電話がどんどん焼肉の方向で進んでいるらしく、

「ミノとか・・・ハツとか。食べれます。レバーも好きです」みたいな報告をしているんですね。

この時点でもうこの爺さん焼肉大好きだろという感想以外持ってないのですが、

もう好きに焼肉でもエンジョジョでも行ってくれ、と思って気にするのをやめようとした直後に突然





「だからその部位は食べないと言ってるだろ!」





どの部位だろう。

それまで比較的臓物系食べれる、みたいな話だったのに、いきなり食べれない部位でブチギレする高齢。

ていうか「食べないと言ってるだろ」って言ってますけど

僕が聞いた限りではこの高齢、特定の部位は食べないと言う話は全くしてないんです。

「言ってるだろ」とか言ってるけど言ってないんですよ。

そういえばうちの松島さんは臓物系は全滅で食べれません。

こないだの有名人会食はホルモン系の焼肉だったんですが、皆さんは

「この部位は食べれません」みたいなもの、あります?





そういえばゲテモノ屋さんを食べに行く、っていう企画を昔やるって言ったな、僕。

今年、やってみようかな。

また明日。

★2009年2月16日 (月)★

エーテルノート名作劇場:

13日金曜日

オウフwwwww無限金曜日wwwやめた。S2です。





本日、引っ越して丸一年となりました。

S2さんも今のところ無事に松島さんに捨てられずに暮らせています。

ちょうど1年前、引越し祝いで松島さんとステーキパーティーをやったのが今ではもう懐かしいものです。

そんでちょうど一年、いわば記念日なわけですよ。

ホラ、女の子って記念日好きじゃないですか。何かと記念日を作りますよね。

初めてデートした日♪だとか、初めて支持率が1桁になった日♪とか。

うちは冷蔵庫に1週間の献立が貼り出されているんですよ。

なんかすげぇ小学校の給食みたいだと思うんですが、

引越し当日がステーキですから今日はまた同じ様にパーティー的なメニューなんだろうなあと思って

今日の献立を見たら「野菜炒め」とか書いてあってちょっとびっくりしました。

なんかもっとロコモコ丼とか書いてあったら面白いのに、

とか思うわけですよ。ちなみにそう思った瞬間に「ロコモコドンってなんか

にこにこぷんみたいだな」とも思ったりしたんですがそれはそれとして、

そんな想像をしたのが朝の話。





本日は僕が先に帰宅しており、少し遅れて松島さんが帰ってきたんですが、

「じゃーん!ケンタッキー買ってきちゃった!」と言いながら戦利品を差し出してきたのです。

さすが松島さん!なんだかんだで記念日めいたメニューが構築されていっています。

さらにS2さんがせっかくのバレンタインに実家に戻ると言う

胸キュンを粉々に崩壊させる暴挙に出た事もあって、

一緒にバレンタインらしいこともしよう、ということでチョコフォンデュセットを用意しました。

さらに松島さんが最近ハマってるというハッシュドポテトが登場し、

食卓に並んでいるケンタッキーとハッシュドポテトとチョコフォンデュを見て

欧米の誕生日パーティーみたいだなとか思いました。

そんで二人で酒を飲みながらケンタッキーとハッシュドポテトとチョコフォンデュを食べる、というヨルゴハンで、

まあその時は楽しかったから全然気が付かなかったんですけど





重いのよ、この献立。





油で揚げた鶏肉と油で揚げたジャガイモを食べつつ、パンやマシマロ(本文と関係ない)や

果物をチョコレートに浸して食べて、しかも酒を飲んでるわけですよ。

なんつーか完全に間違った食卓じゃないのかと。

ひとしきり食べ終わってから、なんか食べ疲れたという僕と松島さんの共通見解があり、

食べ終わってから両者ノックダウン。





現在もS2さん・松島さんともになんか極度の疲労でダウン状態です。

みんなも気をつけてください。また明日。

★2009年2月18日 (水)★

はっぴぃえんどがBAD ENDになったというネタは

きっと他の誰かがやってるんだろうなあ、と思いました。

いたたまれないっす。S2です。





もう全っ然関係ない話なんですけど、動物園が嫌いです。

なんでしょうね。この話を今日やろうと思って、動物園のどこが嫌いかを

ノートにメモしてたんですけど3ページくらい書けましたからね。

もしかしたら全日本動物園嫌いですグランプリとかがあったら

かなりいけますよ。3回戦突破くらいまでできますよ。

これ以上上のやつがどんだけ動物園嫌いなのかのほうが気になりますがそれはそれとして、

結局のところ僕様は動物の「何か秘めてるんじゃないか感」が怖いのかもしれない、という

結論に至りましたでございますよ。





どーゆーコトかといいますとですね、あーの、例えば日常で僕らはニンゲンに多く出逢いますよね。

みんな同じ様な恰好してるわけじゃないですか。この時点で大きくくくれば

自分と周りのニンゲンはそこまで大差ない、ということになるんですよ。

唯一僕がみんなと違う部分があるとすれば、

S2さんの背中には七色の翼があるくらいですからね。

しかし、亀を見てください。亀はなんかゴツい甲羅があって、そこから手足を出してるじゃないですか。

自分の周りにはゴツい甲羅から手足を出してる友達がいないので、

亀という存在は自分とは違う可能性がある=怖い=動物怖い=動物園アウト!みたいな。

ちなみに万一、自分の周りにゴツい甲羅から手足を出してる友人がいた場合は

その友人が最強に怖いわけなんですけども、

自分とは違う生き物、というのはそれだけで「何が秘められてるかわからない」という

不安定な恐怖が僕にとって付きまとってるわけですよ。





ここでようやく動物園の話ですが、一般的に動物園って檻の中に動物がいてはりますので、

何で今中途半端に関西弁になったかわからないんですが、

檻の中にいるから安心、とか僕は簡単には思えないんですよ。

先程言ったように、自分とは違う動物は何が秘められてるかわからないので、

もしかしたらすげぇ力で檻を破壊して襲ってくるかもしれないとか

思うわけですよ。「それはない」とか思うかもしれませんが、僕から言わせれば

なぜ「ない」と言い切れているのかがわからないのです。

みんなが思ってる以上に動物の世界はワンダーランドですから、フォーイグザンプル小さな飼育檻に

ハムスターを飼ってる場合ですら、そのハムスターはみんなが寝静まった頃に

檻を破壊してテレビのリモコンを隠したりとかしてるわけです。

たまに「あれ、リモコンどこいったかな」って探しちゃう時がありますけど、

あれ90%以上ハムスターの仕業ですからね!





いかん、さすがにちょっと落ち着いたほうがいいと思った。

また明日。

★2009年2月19日 (木)★

「ど」という言葉をつけるだけで強調できる言葉があります。

「ど根性」ですとか「どアホ」などです。色々あると思います。

日本語って面白いもんだなあ、とつくづく思ったりするわけですよ。たった一文字あるだけで

その言葉が本来持ってる意味を更に強める事ができるわけですからね。





そんで今日、電車の中吊り広告に「ゆずのど飴」

という商品名があったので脳髄にエレクトリックサンダーが駆け巡りました。

「ど飴」ですから、それはもうすげぇ飴に違いないのです。なんかもう

舐めれば舐めるほど増えるとか想像を絶するような

飴に違いないのです!すげぇ!しかもゆずの味だからおいしいし!なんということでしょう!





え、「のど飴」?そんなものは知らぬ。

S2です。





ゆとり世代だからってこともないんでしょうけど、ゲームに思考が侵食されてしまって

ゲーム感覚で物事を考えちゃう人が増えているらしい、とかなんとか聞いた事ありませんか?

昔からよく言われているのが、最近の子供が「死ね」という言葉をすぐ使っちゃうのは、

ゲームやマンガの影響である、みたいなこと。なんか文化人気取ってるやつが言ってたりしますよね。

事実、ゲームの影響から犯罪を犯してしまった、みたいなケースは残念ながら存在してますからね。





しかしですね。ゲームの中の主人公は、おそらく外から僕達が操作している、ということには

気がついてないんだろうなあ、と思うわけです。ゲームの主人公は自分の意思でそれぞれの行動を

とってると思ってるだろうが、実は外からプレイヤーがコントローラーで操作しているわけです。

ドラゴンクエストの主人公が勝手に民家に入ってタンスを開けたり壺壊したりとか

お前も充分悪だと思える行動をとったりしているのも、

それは外部でプレイヤーが命令しているのであって、実は主人公の意思ではないのです。





となるとですね。

実は僕達も外から誰かが動かしてる可能性があるわけですよ。

「バカな、そんなわけないだろ」と今思ったあなた!

プレイヤーに「否定する」と命令されたんですよ。

ちなみにS2さんも今「駄文を書く」を連続命令されているんですがそれはそれとして、

そう考えると実は自分で考えて行動している事が全てプレイヤーの思考なんです。

アナタがやろうとしていることは、プレイヤーには画面上に「○○をする/××へ行く」みたいな

コマンドにすぎないんですよ。例えば今日S2さんは客先に会議に行きましたが、

プレイヤーがどうも僕の使い方が下手なようで、

「会議が始まった。どうする?」

→ 仮眠する

を連続で入力しまくってるわけです。だから会議中寝てたのは僕のせいじゃないんです。

おいプレイヤー!そろそろちゃんと僕を操ってくれないと、バッドエンドになっちゃうよ。





「もう手遅れじゃね?」という意見は受け付けません。

また明日。

★2009年2月22日 (日)★

元野球選手の清原さんと桑田さんが真剣で切りあうという

壮絶な夢を見ました。何でか知りませんが、僕の夢には

清原さんが出演しすぎです。自重よろしくお願いします。S2です。





エーテルノートでは結構ゲームの中の世界に関する疑問をぶつける、という感じの

内容が多かったりしますが、今日もそんな内容です。

今日は薬草についてです。





特にドゴストなんかでよく出てくるおなじみの回復アイテム「薬草」。

ドゴストの世界では、だいたいHPを30ほど回復させる、序盤で必須のアイテムですね。

皆さん普通に道具屋で複数購入しては、旅の傷を回復させる時に使ったりしてますが、

そもそもあの「薬草」というアイテムはどういうアイテムなのでしょうか。

フォーイグザンプル何か旅の最中に敵の攻撃で傷を負いました、と。

その時「やくそうをつかった!HPが30回復した!」とメッセージが表示した時、

具体的に薬草をどう使用したかについて考えたことはないでしょうか。





まずこの問題を松島さんに投げかけたところ、「うーん。あたしは普通に飲むもんだと思ってた。」とのこと。

それはFFでいうところのポーションみたいな飲み物を想像したのか、と聞くと

「いや、なんか粉薬っぽい感じ」

何で「薬草」が太田胃散みたいな存在なのか理解に苦しむのですが

それはそれとして、まずそれだと「薬草」という言葉のイメージがやや薄いですよね。

まあ実際に薬草を煎じて粉状にした、と考えるとなんとなく成立するんですが、

でもそうなると、例えば「ひとくいサーベル」みたいな敵がいて、こいつは

刀の形をした敵なので攻撃されて負う傷は「切り傷」になるんですよ。

明らかに外傷なのに服用して回復できるってどんなミラクルなんだと思います。





そこでドゴスト5の攻略本で薬草がどういう表記になっているか、を確認してみたところ、

「数種類の草を調合して作られる薬。ちょっとした傷であれば、すぐに治す事ができる」

だからどうやって使うんだよと。

なんでしょうこのあやふや感。ちょっとした傷をどういう経過をもって治す事ができるのかが知りたいのに。





しかしここに新たな情報です。まず攻略本の絵を見る限り、薬草は確かに数種類の薬草を

あれこれ混ぜた感じで、木の実っぽかったり草っぽかったりしています。

そして「傷を治す」と明記している点です。松島さんのように胃痛に効くイメージではありません。

そうなるとこれは、「軟膏」のように使うのではないか、という風に考えられますね。

煎じるのかすり潰すのか水に溶かすのかはわかりませんが、直接傷口に塗ったりして。

そうするとみるみる傷が治る!すげえ!なんつーか

どの魔法よりも魔法っぽい。





でもそれはそれでまた新たな問題です。大きなダメージを受けた場合でも、薬草を使い続けることで

完治できるという点です。

例えばドゴストに「バギクロス」という呪文があります。これはだいたい180ダメージです。

薬草は30回復しますので、都合6回使えばバギクロスで負ったダメージを回復できるわけです。

で、バギクロスがどういう呪文か、というのを調べてみると

「敵を大竜巻で切り刻む」と書いてあるんです。

つまり、巨大な竜巻で身体を切り刻まれても薬草6個で完治できるんです。

薬草が軟膏だと考えた所で身体中ベトベトになるほど塗りたくるわけ。

うわー、それもうちょっとした罰ゲームじゃね?





結論として、ファンタジーの世界については言及をしない方向のほうがよさそうです。

また明日。

★2009年2月24日 (火)★

皆様からいただいたメールはしっかりがっつり読ませていただいております。

本日もある方からメールをいただきまして、激励いただきましてありがとうございますですが、

件名のところに「どうも、自称エーテルノートの読者です」

と記載されていました。

じゃあ自称じゃない場合は

「よくエーテルノートの読者なんじゃないか、って人から言われるんですが」

となります。

おるか、そんな奴。S2です。





水力発電、ってあるじゃないですか。

多分みんなもそれで動いてると思うんですけど、お水の力は偉大ですので

電気を作ることも出来るんですよ。すごいですね。大したものですね。

本日は雨が降っておりましたので、空から偉大なお水さまがお降りあそばされたわけですよ。





前から思ってたんですけど、ただ降ってる雨がもったいないっていう気がするンですよ。

なんつーんですかね、ただ降って、地面に落ちて、排水溝に流れて、それでおしまいっていうのが

なんかエネルギーを無駄にしていると思うんですよ。

ここで水力発電を是非やっていきたいと思うんです。例えば降ってくる雨を何かの受け皿で

一箇所に集めます。受け皿の大きさはだいたい千代田区くらいがいいです。

それが一箇所に集まってくればそれなりの水量と水圧になるでしょうから、

あとは受け皿の中心に穴を開けてそこから水を落としてそのエネルギーを電気に返ればいいのです。

問題はそんだけの量の水をそれからどうするかですが、

栄えある水力発電のためですのでちょっと千代田区には水没していただくとしますが

それはそれとして、他にも雨が降って排水溝に流れた水をもっと強く循環させる事で

エネルギーを発生させるという手段はどうでしょうか。

この場合、もっと強く循環させる仕組みの動力が電気という

本末転倒っぷりを全面的にアピールしている僕様ですが、

多分みんなが感じてる以上に今僕が一番、自分で言ってることよくわかってません。





書きなぐるとこういうことになります。

また明日。

★2009年2月25日 (水)★

商人「これは、いかなる武器をも貫く事が出来ぬ世界最強の盾でございます。」

王「ほほう。」

商人「そしてこちらは、いかなる盾であっても砕く事が出来る世界最強の矛でございます。」

王「ふむ。」

商人「そしてこちらは今回限定20個でご用意させていただきました

真珠のネックレスです!」

王「まあ、何て大きな粒なんでしょう、これお高いんじゃなくて?」

商人「ところがこちら、本日はなんと驚きの価格、

通常ご提供の金額より更やめた。

S2です。





S2さんは職場でそれなりに偉い(※社長ではありません。)ので、

いろんな案件を仕事で抱えたりしています。

「こいつなら頼みやすい」と思われてるだけかもしれませんがそれはそれとして、

今日の僕様はそんなこんなで違うチームの案件を抱え込む事になり、一応主担当がS2さんになりました。

ここで副担当を誰にするか、というのを考えたところ、今週初めに席替えをして僕の目の前の席になった

不思議新人のFさんに「あ、Sさん私副担当やりますよ、

池袋はよく知ってますし」とアピールされました。

客先は池袋じゃないので、こいつまた何言ってるんだろうと思いましたが、

新人さんを育てなきゃならないという観点から、せっかくなので彼女を連れて行ってみることにしました。





Fさんは発言や思想や行動が不思議なだけで仕事はソツなくこなせ、ルックスもそれなりに良いので

客先ウケはいいだろう、ということで違うチームの人も納得してくれました。

違うチームの人もそれで「こうなるとSさんのほうが邪魔だったり」とか

気のきいたことを言いやがるのでヘッドロックをかけてるところ

客先の人とご対面となりました。

客先の人に「初対面でヘッドロックしてる状態は初めて見ました」

賞賛の言葉をいただいたので、出だしは上々です。

そして自己紹介となり、違うチームの人が僕とFさんを客先の人に紹介しました。





違うチームの人「こちら、Fです。本案件の窓口担当となります。」

Fさん「よろしくおねがいしますー。」(※間の伸びた感じで)

違うチームの人「それで、あと全部担当するのがこのSです」

僕「よろしくおねがいs(;´Д`)ええええええええ!

なに、その「あと全部」っていう大雑把なくくりかた!

ちょっと待って、それだと本案件で客先から電話が来る、Fさんが取り次ぐ、僕に代わる、

そこからずっと僕のターン!

かわいそすぎるだろ、僕。





初対面の印象って大切だと思うんですよね。

多分今回の客先、完全に僕をこき使うと思うんです。

きけんがあぶない!また明日。

★2009年2月26日 (木)★

「たまにSさんは携帯を見つめながらニコニコしている」という話から、いつの間にか

「Sさんは彼女からのメールでニコニコしている」というかわいい噂がささやかれています。

最近、タワレコモバイルの会員になった僕様が

タワレコから来るメールを読んでニヤついてるだけという事実を

どうやって発表したらいいか、そのタイミングを探っています。S2です。





さて、この文章を書いている現在、2月26日の23時40分くらいなんですけど、

皆さんは今日、何面までいきましたか?





またS2さんのスタート地点が遥か遠いようですがそれはそれとして、

例えば1日が0時から始まって24時に終了するわけですが、その間にいくつかのイベントが

存在して、その結果24時を迎えて1日が終わりますよね。

つまり、1日のスタート地点は0時であり、エンディングは24時なわけです。

ゲームで言うと、スタートボタンで1日が始まるのが「0時」で「1面」です。

それでその日のエンディングが24時で、様々なイベントがあるわけなので、

皆さんは今日一日で何回か面をクリアしているはずなんです。

マリオさんが1面を開始して、亀踏んで、キノコとって、星を取って、コインをとって、

途中でハンマーブロスにやられたりして、最後に旗に昇ってクリアして1面突破となりますが、

みんなの日常も同じように「面」が存在していると思うんです。





そう考えると僕様の今日一日も数面クリアしています。まず僕の1面は朝です。

この面は序盤ですが大変難しく、起きれたらクリアです。

しかしこの面にクリアしないと後ろの面がクリアできないどころか、

社会人としてゲームオーバーになってしまいます。

S2さん、ここはもちろん何機かやられながらクリアしました。

続いての面は「通勤」です。ここには多くの敵が存在します。

まず最初に出てくる敵は近くのコンビニの店員で、僕が店に入ってから買い物をして店を出るまで

一言も喋らない奴がいるんです。いらっしゃいませくらい言え!

もちろんここはイラッとしなければクリアですが、残念ながらこの面は

バグってるのかクリアできたことがないです。

次の敵は通勤中に傘を地面に対して水平に持つオッサンです。

刺さるだろ!危ないだろ!当然ここは刺さらなければクリアですが、

「そう持ったらあぶねえだろ」というのを気付かせる為にS2さんは

わざと傘に突進するというミッションをやるため、

ここはクリアできません。





この他、今日一日が終わるまでに様々な面があり、「眠気と戦う面」や「仕事をこなす面」、

「会議の資料を作る面」「客先に完璧な提案をする面」とかがありましたが

どれもクリアできずに現在を迎えています。

あれ?「起きる」以外の面クリアできてねえじゃん>S2さん。





人生ってのはよくできたゲームなんだ。

また明日。

★2009年2月28日 (土)★

どうしてまたこんな事やってんのかよくわかりませんが、中国がまた

ろくでもないパクりのような製品を作ったようです。今回はiPhoneそっくりだとか。

ぼーっとしてたらすぐこういう感じになっちゃうわけですよ。

うわー、とか素直に思うわけなんですがそれよりもこれが

国単位でやってることが問題というか何というか。

家族のような「お隣さん関係」になれる日が来る事を祈りたいんですけどね。S2です。





今日は吉祥寺のブックオフに、いらなくなったマンガとかゲームとかを売りさばいてきました。

結果10000円くらいゲットできました。埋まってたものは売っちゃうのが大変よろしいですね。

まあ直後にAcid Black Cherryを全音源衝動買いしたので

結果残金は心許ない感じになっているのですがそれはそれとして、

松島さんと吉祥寺に遊びに行った時は、かなりの確率で最後にクレープを食べて帰ることになっています。





もう再三書いてるので今更ですが、S2さんは甘党なのです。

出来れば朝食、昼食、生クリーム、夕食という献立がいいと

考えるほどです。まあその前に食欲が存在していないのですが、

僕らが愛用しているクレープ屋さんは「マリオンクレープ」なのですが、

そこには、いわゆるスイーツではないクレープもメニューにあるんですよ。





フォーイグザンプル「つなマヨネーズ」とか「チーズピザ」とか「カレーツナ」とか。

クレープって表面は当然焼くからあたたかですが、生クリームとかカスタードとか

アイスとか入れるもんだから最終的な温度はひよこくらいになりますよね。

すいません例えれるほどひよこに触れたことないんですが、

要するに僕が知ってるクレープっていうのはそういうやつなんですよ。

それに対して「非スイーツ」どもは「ホット」とか書かれてるんですよ。

温かいんですよ(多分)。クレープのくせに!みたいな。

まあ「チーズピザ」とか「カレーツナ」が冷製だったらそっちの方が事件ですが、

なんか僕の中の「クレープ」の定義に反する存在、みたいな印象なんですよ。

なのに、僕の中では「一度食べてみようよ」という囁きも存在しているんです。

もしかしたら食べたらめっちゃうまいかもしれないじゃないか、と。

ちなみにツナマヨネーズのタイヤキが大好きなので

なんでそっちは許されているのか不明ではあります。





ともあれ、ここはひとつ今日のネタの為に新しいものにチャレンジするのが

エーテルノートのS2さん、ではないのかと!わたくし思うわけですよ!

ちなみに松島さんは何を食べるんだい?

松島「じゃあ私はチョコカスタード生クリーム!」

ふっ!その様な王道クレープなぞ!僕の新しい挑戦の前には霞むというもの!

すいません店員さん!チョコカスタード生クリームをふたつ!





何度も言う!どういう葛藤があろうと僕は甘党なんです。





ところで冒頭で唐突に中国の話をしましたが、このニュースで僕が率直に思った感想は

最初の6行の頭文字を縦読みする事で判明します。

また明日。

★2009年3月1日 (日)★

本サイトで更新を始めてからというもの、エーテルノートは現在僕のPCに

HTMLファイルを保存していて、それをアップするという作業で更新しているんですが、

そのファイルたちが入ってるフォルダが「終わり」という名のフォルダです。

終わっています。S2です。





まあ完全にイメージなんですけど、小学生一年くらいの算数の教科書ってやっぱり

「りんごが3つあります。そこに太郎君がりんごを4つおいていきました。

 りんごは何個ありますか」みたいな問題があったりするんでしょうかね?

それならば来年度以降の算数の教科書にはぜひ

「エグザイルが7人いました。そこにJ Soul Brothersが7人加わりました。

マジでパネェザイルは何人になりましたか」

とかに変更するのがよいと思います。ていうか14人て!大所帯じゃないですか。

そのうち本当に必要なのは何人なんですか。





なんかまた余計なケンカを売ってる気がしなくもないんですがそれはそれとして、

実際のところ14人追加されてもS2さんが把握しているのは

人相が悪いけど礼儀正しくていい人の彼しかいません。あとは誰が誰だかさっぱりです。

そんな状態で7人追加されても、みたいな感じです。ファンはもっと戸惑ってるかもしれません。

ちなみに僕的にはM&Aみたいなもんかと思いました。

まあいずれにしても全然興味ないのでいいんですけどねー。





ところで「今日、そういう報告がある」っていうのは結構前から告知してたじゃないですか。

しかも、「3月1日、重大発表!」みたいな告知の仕方だったわけです。

まあ確かにフタを開けてみれば「14人になりました」って言われて驚きはしましたけど、

「重大」ってもっとすっげぇことの時に使う表現なんじゃないかな、とも思うんです。

例えばこれが「解散します」とかだったら「うええええ!」とかなってこれは重大ですが、

正直「メンバー追加」や「脱退」程度では僕的にはそこまでの「重大さ」を感じないのです。

もちろん追加されるメンバーにもよります。「エグザイルのメンバーに

クンショウモが加入することになりました」とかでしたら

これはもう重大発表です。何でプランクトンなんだよと。

そういうレベルの「重大」を想像してただけに、7人加入では僕の中では「驚きだけど重大じゃない」

という感想になってしまうわけです。





なので、せっかく「重大」というワードを使うのであれば、「これは確かに重大だ」と

思わせる内容であってほしいと思うのです。例えば、「3月1日をもちましてエグザイルは

ゆべし餅職人になりました」とか書いてあったら

うわ、それは重大!重大っていうかもはや乱心!とか思うわけです。





もう深夜にこんな文章書いてる僕のほうがよっぽど乱心です。

また明日。

★2009年3月3日 (火)★

また自分の監督責任を見て見ぬふりしてる人がマンナンライフを訴えようとしてるようです。

呆れた判決にならないよう祈ります。S2です。





例のマジでパネェザイルさんの人数が7人から

14人になった事に関して、社長のブログが炎上したんだそうです。

ほらね。なんつーか、ある程度予想通りの行動が出たと言わざるを得ませんね。

ファンの気持ちなんかそう簡単に伝わったりしないんだよ、ということなわけですよ。

結局のところナニで動いてるのか、よく判ったんじゃないかと思います。





この話題ね、僕が思うに、あーの、つまりザイルさんたちの決断がまだ甘かったんだと思うんです。

こういうファンを混乱させるであろう可能性のある話題を配信するならば、

もうファンも強制的に黙らせるような内容だったほうが

よかった、ということなんですよ。もうこの時点で間違ってる気もするんですが

それはそれとして、今回の話題は「ザイルがザイルじゃなくなっちゃう」というファンの気持ちと

「J SOUL BROTHERSがかわいそう」という気持ちなどが存在していたわけですが、

そういう気持ちを起こさせるような発表だったからツッコまれちゃうわけですよ。

完璧に何もかもツッコまれないようにするには、一体どこをツッコんだらいいのか

わからなくしちゃうのが最良の方法である、と思うわけです。





例えば「エグザイルにJSBのメンバー7人と岐阜県民全員が加入」とかなら

エグザイルのファンやJSBのファンによる炎上よりも

「岐阜どうなってんだ」という方向に話がすりかわります。

ここまで無茶をやると炎上する気もなくなるというか

本気で怒る気も失せるので効果覿面です。

今回の件で「うちの子供が、ザイルが変わったショックで学校を休んでいます」という

それはあんたの教育の問題じゃね?と考えさせられるような

発言もありましたが、これが「うちの子供が、ザイルに岐阜県人が大量に加入したので」

になると、これはもう休む理由としての説得力が微塵もなくなって「いいから学校行け」と

促す事が可能になります。あとはそうですね、最終的にファンを煙にまくことができれば

炎上を防げる事を考えると「エグザイルにJSBのメンバーが7人加入し、

6人脱退し、2人加入し、1人脱退し、5人加入し、

2人加入し、1人加入し、3人脱退しました」

とかだと結局のところJSBが7人追加した事実は変わらないのに「わかりにくい」という

感想を優先することができて炎上を防ぐ事ができ





僕はまた何を深夜に言ってるんだろう(冷静)。

また明日。

★2009年3月6日 (金)★

飲み会があって帰ってきて、酒も入っていたので大変眠かったんです。

一応ネットを繋いで日記を書こうと思ったんですが、僕の心の中の悪魔が

「ぐえっへっへっへ、日記なんてどうでもいいから寝ちまいなよぐえっへっへ」

とか言います。その一方で僕の心の中の天使が

「何を言うのです。読者がアナタの日記を待っています。

でも体調を崩したら大変だから今日は寝たらいいんじゃないですか」

とか言うので満場一致で寝ました。

何でもいいけど悪魔も天使もこんなことで議論交わすなと。S2です。





で、昨日の飲み会の話。

昨日はうちの会社の後輩2人+N君と僕、という4人体制で飲みに行きました。

最初は仕事の話をしながら、これからの仕事の進め方みたいなマジメな話をしていて、

2分後くらいにゲームの話になったりしました。

持続力のなさが僕の職場の特色だと思うんですがそれはそれとして、

程よくマッタリとしてきた時に話題が「なぜ今の会社に入る事にしたか」になりました。





後輩二人は、目の前に僕とN君という上司がいる手前もあるからか、

「金融関連に興味が」とか「プログラマやSEの仕事に興味が」みたいなことを言っていまして、

それを聞いた僕らが「えらいねえ」とか「いい志だねえ」とか

明らかに先輩2人は志がありませんみたいな返答をしていました。

で、N君はN君で「俺は別に同じ様な仕事を出来る会社だったらここじゃなくてもよかった。

今は後悔している」と実に素直な発言をしていました。

まあN君の激務っぷりは会社を訴えたら会社サイドから

積極的に示談金を用意されると予測されるほどですので、

N君が今の状況を鑑みてそう発言するのも仕方がないとか思いました。





で、真打登場ですよ。ここでS2さんの番なわけです。

後輩が絶妙なタイミングで「じゃあSさんはどうなんですか?何でこの会社に入ったんですか?」と。

ふふり。待ってましたその前フリ。さあ僕の理由を聞いて感動するがいいぞ後輩ども!





(゚Д゚)何でだっけ・・・?

過去のエーテルノートを読んでる皆さんはご存知の通り、S2さんは一年近い無職時代があって、

やっと今の会社に落ち着いた、みたいなところがあります。

無職時代はやることが基本的にヒマなので、LOGIC & MATRIXの遊星さんに

平日の昼間に「にょーん」という電話をかけて仕事の妨害をしたりして

過ごしていたものですが、それからなんだかんだの就職活動の結果、今の会社に

面接した翌日から「来てくれ」みたいなことを言われたんですよ。

でも肝心の「なぜこの会社なのか」が思い出せないわけです。

しかし後輩達に話を振っておいて、自分は答えないというのは形にならないので





後輩「Sさんは何でこの会社に入ろうと思ったんですか?」

僕「困ってるお年寄りを助けたくて・・・」





何の仕事だよ>僕様。

また明日。

★2009年3月7日 (土)★

メリーのニューアルバムを松島さんが聞いていて、「月蝕」という歌の最後の

「羽ばたく蝶になりました」ってところが

「めでたく部長になりました」に聴こえたので

メリーがんばってるなあと思いました。S2です。





天体好きな僕としては「第二の地球を探す目的で衛星を打ち上げた」というニュースが

わたしのハートにジュクジュクきちゃうの。

もうテンションが自分でも制御不能状態なのですがそれはそれとして、

やっぱり科学的にあれこれと解明されつつあったとしても、やっぱり宇宙とか星とかには

憧れみたいなものを今でも持ち続けている僕様なのです。

ちなみに「じゃあ宇宙旅行とか、違う星で住んでみたいか」と問われれば、

宇宙にはまだタワレコがないのでお断りです。





今自分が間違った事を言った気が全然してませんが、

やっぱり今回の衛星の探索結果、地球の状況と酷似した惑星が見つかったとしたら、

次は「もしかしたら宇宙人がいるかもしれない!」という方向に話が進みますよね。

そうなるとトレハロースは本物だったんだという衝撃の結末を迎え、

自分で言っておきながら今の発言はなかったことにしますけど、

もし宇宙人が仮に存在してたら、やっぱり最初は「ワレワレハ、ウチュージンダ」とか言われますかね?

あの定番のセリフ、何で宇宙人が地球人目線で自分達を宇宙人だと言ってくれてるのか

いまいちよくわかりませんが、衛星打ち上げ結果宇宙人がいらっしゃることが判明したとしたら

やっぱそこは異文化交流が始まったりするんでしょうか。なんというワクワク。

そしたらこっちは何かお土産とか渡した方がいいですよね?何がいいですかね?

やっぱり商品券でしょうか。味気ないけど無難に喜ばれるし。

多分向こうの星にも小田急百貨店くらいあるでしょうし。





逆に向こうの星の人たちがエラく丁寧で律儀だった場合、向こうのお土産をもらうことに

なるかもしれません。そしたら我々もちゃんと大人の対応でそれを交わす必要があります。

向こうの星がどういう文明なのかがわかりませんので、どういうお土産が来るか想像ができません。

むしろ「なんだかわからないもの」を渡される可能性だってあるわけです。

「これはつまらないものですが、我々の星の代表的なお土産の

アゾモゴホゴのブンデルヘンです」とか言われても、

そこを大人の対応で「これはまたブンデルヘンらしいブンデルヘンですな」とか

柔軟に対応しなければならないのです。おとなってたいへんだ!





そして大人なのにこんな事書いてる僕って一体。

また明日。

★2009年3月9日 (月)★

WBC残念でした!でもみんな頑張ったと思います!

全員そう言え!S2です。





ところで皆さんの生活範囲にも都市伝説の5つや6つはあると思います。

例えば「午後5時頃、誰もいない新宿駅南口で逆時計回りに3回回ると死後の世界が見える」みたいな。

まあ午後5時の新宿駅南口が無人なわけがないんですが

それはそれとして、なんかニンテンドーDSで「トワイライトシンドローム」をやって以来、

頭の中に「都市伝説」という文字が定着しすぎて離れない状態になってたりしています。





となると次は自分で都市伝説を作ってみようという方向に思考がうごきますよね。

多分こういう思考になるのは僕かノッポさんくらいですが、

なんかそういう題材めいたものがあれば都市伝説らしいものを一つ作って、それを一人で楽しんだり

T君にまことしやかに伝えてみたりして楽しめるわけですね。

「夜遅くまで残業をしていると、遠くの机から呻き声が聞こえてくる」みたいな。

まあそれは残業している他のチームの人の声ですけどね。

たまに声の主が自分だったりするけどね!





(´・ω・`)





ていうか、そういうんじゃなくて、もっとなんかこう都市伝説らしい都市伝説が作れないか、と

思って会社の周りをうろうろしてたら、発見しましたよ、「いかにも」なスポット。

そこはちょっと寂れた感じの一角で、自動販売機があって実際稼動中みたいなんですが

左上端に見本が展示されてないボタンがあるんです。

つまり、押したら何が出てくるかわからないんですよ。かつ、ボタンにはランプが点灯するので

それが売り切れである、ということでもないみたいなんです。

つまり、押せば何かしら出てくるかもしれない、ということなんですよ。

どうします?何か出てきたら。コイキングとか出てきたら。

ポケモンゲットだぜー!意外すぎるところで。





つーわけで見事にいい題材を発見したので、これに何か話を脚色して

なんか怖い感じに仕立て上げたら都市伝説の完成です。さてどうしましょうか。

4時44分にその自販機で左端のボタンを押すと残業が増えるらしいよ。

・゚・(つД`)・゚・ こわいよぅ。





というわけで早速、誰かにこの話を伝えてみることにしました!(※仕事中です自重しましょう>僕様。)

一番信じそうなT君が残念ながら今日は有給休暇だったので、あまり怖い話とかに

免疫がなさそうなアラン君(仮)に言ってみる事にします!





僕「アラン君、うちの会社の近くに寂れた自動販売機あるじゃん?」

アラン「はい、なんでも13回に1回、誰も知らないものが出てくるらしいですよ。」





Σ(゚Д゚ )もう違う話があった!

考える事は一緒なんですね。誰だか知らんが。

また明日。

★2009年3月11日 (水)★

この日記を書いてる隣で松島さんがPS2の「ぼくの街づくり」というゲームで

ロースカツサンドばっか食べるというプレイをしています。

荒行?S2です。





つい先日の話です。

客先の会議で使う資料を作成していて、T君に資料をまとめてもらう作業をやっており、

僕が資料を作って印刷し、T君にそれを綴じてもらう、という役割分担だったんですが、

自分用のホッチキスを持ってないT君が僕に

「すいません先輩、ホッチキ借りていいですか」

と言いました。うん?

一瞬「ほっつき歩いていいですか」に聞こえたので

「いいわけないだろヽ(`Д´ )ノ」と返事したら

なんか小動物特有のかわいそうな目つきで僕を見てきたので、

ようやくそれが「ホッチキスを借りようとした」ということに気が付きました。





でも「ホッチキ」て。「ス」はどこへ行ったのかと。

それともT君は本当にホッチキが借りたかったんでしょうか。

だとしたらホッチキというのが何なのかについて考えなければなりません。

なんでしょうねホッチキ。なんかキューバの4番バッターっぽい名前ですよね。

4番ライト ホッチキ。うわ、いそういそう。

それを借りようとしてきたT君。持ってるわけないだろヽ(`Д´ )ノ

その前に資料を綴じる作業中にキューバの4番の話になるわけがないんですがそれはそれとして、

T君が「ホッチキ」と言ったのが、その時たまたま言ってしまっただけなのか、

元々そういう名前で呼び続けている(方言的な)のか、っていうのがわからなかったので

その日はそれで終わったんですけど、昨日またT君が違う資料を作ってて

「先輩、ホッチキ貸してください」と言いました。

買えよ、とか思ったんですけどその前にまた言った!と。

そしたら席が近いFさんもそれを聞いて「ん?」と思ったらしく、ちょこちょことこっちに来て

「Sさん、Tさんの『ホッチキ』が気になりますね」と言ってきました。

おお、Fさんもそう思うか・・・と思った矢先、さすがFさん、思考が少し歪んでいるのか

「もしかして『スが言えない病』ですかね」とか言ってきました。

なんだよ「スが言えない病」って。ウソップか。

その前に「借りていいで『す』か」って言えてるだろ、と

強く思ったのですがFさんが「ちょっと確かめてきますね」と言ってT君のところへ行き、





Fさん「Tさん、Tさん。」

T君「なんスか?」

Fさん「『すじこ』って言ってください」





FさんFさん!その前に「なん『ス』か」って言えてるよ!

あと何ですじこをチョイスしたんだ!ていうかどんだけシュールな質問だよ!

T君もなに律儀に「すじこ」って言ってあげてんの!





どうやらT君の子供の頃からのクセなんだそうです。

まあ子供の頃の言い癖ってのはなかなか取れなかったりしますからね。

ちょっとかわいいよね、ホッチキ。

また明日。

★2009年3月12日 (木)★

ゆずとキマグレンが期間限定ユニット「ゆずグレン」を結成したニュースですが、

やっぱりゆずのほうが売れてるから、「ゆず」の名前が前に来ているのでしょうか。

それだとキマグレンのファンが納得いかないのではないか、と思った心優しいS2さんは

ゆずとキマグレンのユニットを、キマグレンベースで命名した結果、

「きまず」になりました。

別に気まずくない。S2です。





つい先日もそういう話題をした記憶がありますが、どうやら日本の天文学の皆さんは

本気で宇宙人を探し始めたみたいです。

なんでも日本各地にある天文台が、9月ごろに一斉に地球外文明からの通信を探す観測を

やるんだそうです。おお、なんかよくわからないけどスゴそうじゃないですか。

とりあえず見つけちゃったら大変な事ですよ。「あー!」とか言うでしょう!

「あー!」から先は何も考えてないんですけどそれはそれとして、

宇宙自体がまだ秘密の多い空間なのに、先に宇宙人を探そうとするその探究心は恐れ入りますね。





ところで、「宇宙人はいるんじゃないか」という意見を支えてる根拠の一つに、

「この広い宇宙、地球と同じ様な環境の星がどっかにあれば、そこに生命があってもおかしくなくね?」

みたいなのがあります。まあ、言いたい事はわからんでもないです。

例えば太陽系だけで言っても、海王星には大気が発見されたりしています。

これだけでも「じゃあ他のどっかの星にも大気はあるかも」→「水があるかも」→「近くに恒星があるかも」

→「近くにタワレコがあるかも」といった連鎖を

想像させてくれるわけですよ。まあ最後の連鎖は僕だけだと思いますが、

要するにですね、あーの、こういう一つの発見が更なる発見を生み続けることで

科学は進化していろんなことを解明してきたわけですから、この延長に宇宙人が・・・ってのも

あながち間違った方向性ではないのかもしれないとは思うんですよ。

で、先人たちはそこでいろんな宇宙人を想像してたじゃないですか。

火星人といえばタコ、とか。あと銀色でのっぺりしたやつとか。

スターウォーズでいえばチューバッカみたいなのとか。E・Tなんかもそういう感じですよね。

ちょっとトレハロースの宇宙人は除外しときますが、

でも僕はそれはちょっとおかしいと思うんですよ。というのもね、さっきの「宇宙人はいる」の根拠の

「地球と同じ様な環境の星が」ってやつが正当化されたとしたら、

要するに地球とそっくりな星に生物がいるってことになるわけですよね。

そしたらそこに住む宇宙人も僕らと大差ない恰好の可能性が

強かったりするんじゃないですかね。

つまり、そこに住んでるのもニンゲンだったりするんじゃねぇか、と。

で、同じような文明を築いているのかもしれない、みたいな。





それで彼らの方が文明が先行していて、X-FILEよろしく「既に地球には宇宙人がいるのである」

みたいなことになってるんだとしたら、既に僕らの周りには

宇宙人が普通に生活してるかもしれませんよ。

そう考えると海外部の9割が宇宙人です!

誰 か や っ つ け て !





宇宙人がいたとしたら、仲良くやっていけるんでしょうか。

コミュニケーション磨いておこうゼ。また明日。

★2009年3月16日 (月)★

ふと鏡を見たら、頭のてっぺんの所で髪の毛がなんか「くるん」って感じになってて

なんかオバQさんみたいでかわいいなと思ったので、

そのままにしておいたうえに気分がよくなったので

「きゅっきゅっきゅ〜きゅっきゅっきゅきゅ〜」とオバQさんのテーマソングを

口ずさみながら仕事をしていたら、なんか僕がいよいよ壊れたと勘違いされ、

上司に突然「最近キミはわりと激務でがんばってくれてありがとね」とねぎらわれました。

クエスチョンクエスチョンぼくS2です。





さて、まずはWBC、快勝おめでとうございます!

相手はキューバですよキューバ。いやあよくやってくれました。

この調子で次の韓国にもスカッと勝ってもらいたいですね!





ところでS2さんは、今日の朝会社に行くまで、WBCの試合が今日の朝に放送されている、という事実を

知りませんでした。そうか、もう向こうで試合やってるから日本では朝になるのか、と。

僕様基本的に朝は早いのですね。7時には既に会社で仕事を開始するレベルです。

ちなみに定時は9時頃で、この2時間は出血大サービスのタダ働きで、

もうそれを3年近くやっているので報われませんがそれはそれとして、

7時20分くらいに、さあ今日の仕事を開始するまえに客先からのメールでもチェックするかな、と

思ってメールサーバにアクセスしつつヤフーでニュースを見たら、

なんかもうその時点で日本は5点近くリードしてたんですね。6回だったかな。

それで「うおっ!」とかなって。朝なのかよ!みたいな。これは見なきゃな、と。

そんで携帯でワンセグを使って中継を映しつつ仕事をしてたんですね。

まあ大体比率でいうと「仕事:中継」は4:5:1でしたね。

1がなんだか判らなくて怖いだろ。





また余計な事を書いてしまいましたが、このまま仕事を開始しても結局集中できないのは

目に見えていたので中継を見ながら仕事してたんですよ。

で、海外部の連中は基本的にやや来るのが早く、仕事の開始も早いので、

みんなが仕事の準備をしてる中、僕様は絶賛野球中継中で、

日本の投手が一人アウトにするたびに「よし」とか「んむ」とか言ったりして、

ヒット打たれちゃったりすると( `_ゝ´)フォォー とかなったり、

そして日本が買った瞬間にはイーヤッハァとか突然立ち上がり、

その拍子にデスクに膝をぶつけて一転床に転がったりして

大変騒がしくしてごめんなさい。





S2さんはごめんなさいが言えるいい大人ですね。

また明日。

★2009年3月18日 (水)★

なんかアメリカで「Nintendo ゐー」のゲームで発売された

「ハウス・オブ・ザ・デッド」が「世界一汚い言葉を使ったゲーム」としてギネスに認定されたとか

言っています。なんという「言ったもん勝ち」みたいな認定でしょうか。

んな事言ったら僕の日記も多分おそらく

世界一「それはそれとして」って言ってる日記だと思うんですが

認定されてもなんも嬉しくないとわかりました。S2です。





まあ案の定というかなんというか、なんですけどね。

ドラゴンボールがハリウッドで実写化されたじゃないですか。

主人公が「孫悟空」って言ってるのに明らかにアメリカンな点から

ここでもヤムチャの扱いがひどい点に至るまで、もうツッコミ要素がたくさんありますよね。

みんなもアレでしょ?何の期待もしてなかったでしょ?と。

観に行った人の反応のほとんどが( `_ゝ´)フォォー って感じで

ハリウッドはやっぱりすげぇなと思いましたがそれはそれとして、

何を狙ってドラゴンボールを実写化させようとか思ったのかが今ひとつ理解できなかったりするわけです。

映画の画像だとかCMの動画だとか見ても、誰がこれをドラゴンボールだと即判断できるんだろう、

とか思うわけですよ。かめはめ波を片手で撃っちゃうんですよ?どうなのこれ。

一時期、本家ドラゴンボールにおいて主力登場人物の悟空・クリリン・ヤムチャさんが

相次いで亀仙人に弟子入りしてみんな同じ服を着てたときに

どっちかというと「かめはめ派」だなとか思ったのを一瞬思い出しました。

まあこの思い出しは全然本文と関係ないんですが、

もうアレでしょ?ホントぶっちゃけちゃうと失敗だったかな、ってところなんじゃないの?と。





しかしですね。簡単に「これは失敗だった」と言うだけでは芸がありません。

批判や粗捜しなら誰にでも出来るんです。そんなものは今更誰も求めちゃいないわけですよ。

もっというと実写化も誰も求めてなかったんですが、

実写化を失敗だったと言い切るには、代わりにドラゴンボールを何化させれば成功といえるか、を

提示できない限りは「これは失敗だ」と言っちゃいけないんじゃないかと思うんですよね。

さて、じゃあ何化させましょうか。ドラゴンボール。うーん。





パン化くらいしか思いつかないなあ。

主力登場人物を全てパン化ですよ。

クリリンあたりはパンになってても違和感ないですよね。

ヤムチャパンは焦げてますよね。

そうなると主人公も「孫悟喰う」に改名してもらうとしてですね、





おお、今びっくりするくらいどーでもよくなりました。

また明日。

★2009年3月22日 (日)★

最近、WBC関連の話で野村監督が発言しても

「うるせえよ」以外の感想が出てこないS2です。

あの人のボヤキって何の得にもなりませんね。





さて本日は新宿タワレコで黒沢健一さんのインストアライブがあったので観てきました。

僕にとって新宿タワレコでの黒沢健一インストアはやけに相性がいいようで、

昨年ライブアルバムが出た時のインストアの整理券の整理番号が1番だったんですが

なんか今回も1番で、これはぜひ黒沢さん本人にも

報告しておこうと思いまして、その後の握手会の時に

「前回も整理番号1番だったんですが、今回も1番で連覇しました」と伝えてみると

「オウイェー!」と返されました。

変なテンションにさせてしまってすいませんでした>黒沢さん。





ところでS2さんは、わりと背が高いほうに入ると思います。

だいたいS2さんの身長は488メートルですので、

もうこれは部類にするなら怪獣寄りですが、

またあまりこういう発言ばかりしていると各方面からたしなめられてしまうので

元に戻るとして、さっきも言ったとおり整理番号が1番ですから、会場に一番最初に通されるわけです。

インストアなので、何処で観るかを自分で決めれます。そうなるともちろん、

前のほうで観たい、となるじゃないですか。せっかくだし。

でもですね。背が高いというのはそれはそれで気を使うのですよ。

何がってやっぱり、一番前のほうで観ちゃうと邪魔になっちゃうんじゃないかなあ、というとこですね。

イベントの一番前に柱が建ってる感じですからね。

せっかくのインストアライブなのに「この人のせいでよく見えなかった」みたいな

感想ではかわいそうだなあ、と思う僕様なのですよ。

しかも新宿タワレコってわりとS2さんが発見されやすい場所なので、もしかしたら

「S2さん来てましたよね、あんた邪魔」とかメールで怒られたり

ブログとかで超叩かれたりするかもしれないとか考えちゃうわけです。

やっぱりインストアはみんなのものですからね!僕もちゃんとみんなの事を考えようと思います!





なのでインストアイベント中、S2さんは常に中途半端な中腰です。

膝をすごい中途半端な角度で曲げ、やや猫背になり、首をちょっとすくめた感じ。

隣にいた女の子と同じくらいの目線になるように身長をコントロールするのです。

やべ僕様超やさしくね?なんというジェントルメンですことだぜ?

しかしこの作戦の最大の弱点はひどく腰に来るという点です。

30分間くらい中途半端な中腰を続けるんですよ。どこの体育会系だと。

思った以上にこれがつらいので、笑顔とかもどんどん引きつる感じになりますので

最終的に先頭で見てる人約一名が時間経過するごとに顔色が悪くなるという

悲惨な状況を作り出すのです。なんということだ。





ところで僕様CDいろいろ買いまくってるのでインストアのチケットとかをよく手に入れますが

元々が出不精である点や時間に都合が付かなくて行けなかったやつとか結構あるんですよ。

なので、なんかチケットを手に入れたけどいけそうにない場合は

僕の代わりに行きたい人がいたら譲ることにします。

何か手に入ったら告知しますので遠慮なくどうぞ。

また明日。

★2009年3月27日 (金)★

中川翔子さんが1日にブログを100回更新したというニュースは

「ヒマなの?」以外にどんな感想を持てばいいですか?

暇がありません。S2です。





本日の僕様は夕方から本社会議があり、たまたま今日は松島さんがライブに行ってるため、

ヨルゴハンがない、という状態でしたので、前々から気になってたラーメン屋へ

行ってみよう、と思いました。S2さんは基本的に食には無頓着ですが、ラーメンは好きなんですよ。

そんで某駅から歩いて5分、という情報をもとに、いざ行ってみようってなことになったわけです。





で、なんつーかもう、「駅から歩いて5分」という情報だけだったもんだから

何口で降りればいいかもわからない状態だったから混沌です。

やばいですねもう。駅から歩いて5分ってすっげぇ近距離じゃん、とか思ってましたけど

そういう円周を想像したらえらい広いのね。

しかーし!S2さん一応ラーメンの本を持参していたのでしたーだ!

会社のカバンから颯爽と取り出したるはラーメンの本!

何 持 っ て き て ん の > 僕 様 。





しかしまあ残念なことに、その本に掲載されてる地図もちょっと尺図が小さくて、

結局、駅の何口から歩けばいいかがその本からは見出せなかったんですよ。

さーてこれは困ったぞ、とか一瞬思ったんですが、まあ歩いてれば見つかるんじゃね?という

どこにもない根拠が僕を歩かせました。





数十分後、ブックオフは見つけたんですが、

肝心のラーメン屋は見つかりません。一応ブックオフには入っておきました。

さくらんぼブービーのDVDが売ってて、買おうかどうしようかを

店内で20分ほど悩んだりして、

その時点で自分がラーメンを食べに来たという事実を見失ってました

それはそれとして、だいたいこのブックオフから駅までの距離が、だいたい直線距離で

5分くらいだったんですが、近辺にそれらしいラーメン屋は発見できず。

このままだとこの駅で降りた理由がさくらんぼブービーで20分悩む為

なってしまうので、ちょっと一旦駅まで戻る事にしました。





さて、ここからどうしましょうかねってことでピーンときたのが、

携帯からWebにアクセスして店の場所を調べるということでした!やったさすが僕様!

イッパンジンならもっと早く気づいてる事に今更気づく技術!

早速検索を賭ける僕様・・・おっ、なんか店の場所を教えてくれるだけでなく、

今僕が居る場所をGPSで取得して、この場所からの行きかたまで教えてくれるとは!

よしこれだ!さあGPSよ、僕の場所を見つけるがいい!





【現在地が取得できません】





はい、そういうわけでステルス機能つきS2さんというわけでね。

とりあえず携帯で最初にゲットできた地図を頼りに店へ向かいます。

基本僕様は方向音痴であらせられるので地図があろうと迷うもんは迷うんですが

なんとか店に到着、食べる事が出来ました!おいしかったです!





位置感覚がつかめたので帰り道はもっと簡単に駅へ行けるルートで歩いてたら

さっきのブックオフまで来ました。

やっぱ近かったんじゃん、ブックオフ!

また明日。

★2009年3月28日 (土)★

家でお昼寝してたら夢の中で会社の上司が、僕の高校のサッカー部の顧問になってて

「このままじゃ甲子園なんか夢だぞ!」と怒鳴られました。

あえて何もツッコミません。S2です。





ちょっと前のニュースなんですけど、結果的に最近は家庭用ゲームをやらない人が

増えてきてるんですなんだぜ?みたいな内容の記事が載っていました。

まだファイナルファンタジーディシディアをやってる僕様としては信じられないというか、

そういう時代なのかなあと思ったりとかいろいろなんですがそれはそれとして、

この「家庭用ゲームをやっていますか」というアンケートなんですけどね、

アンケートの有効回収数が1100という大掛かりなアンケートで、対象年齢が

3歳〜79歳っていうの、どう思います?





3歳と79歳は有効かなあ、と。





いや多分ね、これ本当に3歳にアンケートとったとしたらね。

「坊や、ゲームする?」

「すゆー♪」

とかそんなレベルだと思うんですよ。「はい一票」ってそりゃないだろと。

こういうアンケートって、アンケートの想定している意味を汲んだ上で回答した時点で

有効票数になるんじゃないかと思うんですよね。

そもそも、このアンケートの有効範囲はゲームをやるだろうと想定される範囲で

取らなければ意味がないわけです。まあそういう意味では3歳=幼稚園の人、と考えれば、

まあ「幼稚園の人」っていう表現は斬新ですが、

その頃なら既にDSを支給されてても不思議じゃない気がします。ていうかそんな時代でしょうきっと。

「ゲームは1日1時間」ていう時代じゃないですからね。今の時代に高橋名人さんがそんなこと言ったら

「それはひどい」とか言われて起訴されます。

たぶんマンナンライフを訴えてる人達がこういうことをします。

まあそういうことで、3歳児はギリギリでアンケートの有効範囲として認めていいとして、

じゃあ79歳のほうはどうか、と。

79歳が家庭用ゲームをやってる姿は僕としてはギリギリ想像外なんですよね。

だいたいそこらの79歳に聞いたら「んなもんやらんわ、若者の遊びじゃ」とか言われるんじゃないかと。

逆に「新しいバイオとか最高」とか言う79歳に出逢いたい。





ともあれ、とにかくこういうアンケートは有効票数の意味がもっと問われるもんだろう、と思います。

鵜呑みに出来ないニュースは結構あるもんですよ。

基本的にS2さんは時事通信社は信用してませんからね。

大きくケンカ売ってみたところでまた明日。

★2009年4月1日 (水)★

最近、23時くらいになると途端に眠気が襲ってきて、

まぶた同士が考えられないくらいの引力でお互いを寄せ付けようとします。

とりあえずこの現象を「いにしえの鼓動」と名づけましたが

名づけて何が解決するんだ>僕様。S2です。





「DAM」でおなじみ通信カラオケ大手の第一興商が、「カロリーを多く消費するカラオケ曲」、

つまり「やせる曲ベスト10」みたいなのを発表していました。

どう考えても個人差あるだろ、そんなもんと思いましたが

それはそれとして、1位はMISIAの「Everything」が選ばれました。

そうなんですか、としか言いようがないというか、僕が唄ってもそんなにカロリー消費しないぞ、と。

多分僕の場合は「グリーングリーン」のほうがカロリー消費すると思いますし。

ちなみにベスト5のうち、湘南乃風の歌が2曲もランクインしました。

湘南乃風を唄うとダイエットになる、というわけなんですね。へー。ふーん。

てことは湘南乃風本人達はツアーをやるたびにガリガリになるのでは、と

心配になります。それにしても湘南乃風って二人くらい

わりと体格のいい人がいたような気がするんですが、

湘南乃風でダイエット効果がある、というならその二人が痩せてないと説得力がないというか。

ガリガリじゃないじゃない(T_T)みたいな。

(※わかる人にだけわかればよろしい。)





しかしまあ、なんですね。あーの、カラオケまでダイエットに用いようとしますか。

カラオケはもっと純粋に歌うのを楽しむ装置であって欲しいのですが、時代が変わったのでしょうか。

しっかり唄ってカロリーも消費して痩せちゃえば超ラッキーじゃね?みたいな。

だとしたら、せっかくなんで自分の歌いたい歌で、カロリーを消費しまくってしまうのが

一番理想的なわけです。唄う時に腹筋を意識したりするだけで全然違いますし、

本気で痩せたいなら他の要素を追加するのも良いと思うわけです。

フォーイグザンプルS2さんの場合、もうここ1年くらいカラオケの持ち歌が

デランジェの「柘榴」なんですが、それを唄う時にさらにダイエット効果を増すには

まず完璧な腹式呼吸ですね。そして大きな声。姿勢よく唄うのもいいでしょう。

しかしこれだけでは痩せたいという気持ちが足りませんので、唄いながら

20キロのバーベルを持ち上げてみたり、

唄いながらルームランナーで8キロほど走ってみたり、

カラオケボックスに温水プールを設置して唄いながら泳いだりとかすれば

より多くのカロリーを消費する事が出来てダイエット効果にもつながると思います。

さすがS2さんですね。大変頭がさえております。





ていうかもうジム行け>僕様。

また明日。

★2009年4月3日 (金)★

エーテルノート名作劇場:

魔女の卓球日

「イーッヒッヒッヒッヒッヒ」カコンカコンやめた。S2です。





さて、北の変な国が弾道ミサイルでも発射してやろうかとか言ってる前日の4月3日は

S2さん誕生日なんですよ。

人の誕生日に物騒なニュースで騒いでんじゃねえとか思いましたがそれはそれとして、

おかげさまで本日を持ちましてS2さんは11歳になりましたので、

もうお酒を呑んでもいい年なわけです。

ちなみにこの文章は4日の早朝に書いてるんですが、S2さんは

朝っぱらからこんなテンションでホントすいませんでした。





職場では、皆が使っているスケジューラーに自動的に社員の誕生日が表示される仕組みがあり、

僕が今日誕生日だったことは部のみんなが知ってるわけです。

そうなると朝から「おめでとうございます」とか「若く見えますね」とか

新入社員から「年下だと思ってました」と言われたりとかします。

そんでささやかながらプレゼントを持ってきました、みたいな人たちがいたりして

やっぱ職場って楽しく和気藹々なのがいいですよね!





で、どう考えてもみんなが持ってきたプレゼントはネタかよと思わせるものばかりです。

ていうかこのチャンスにいらないもの処分しようとしてないかと。

例えばどう見てもクリーチャーにしか見えない謎の人形10個とか、

女の子向けのヘアバンドとか、

金沢の居酒屋で使える割引券とかです。

それを「Sさんプレゼントです!」とか言って持ってくるんですけど、どうよそれ。

「気持ちだけでもうれしいよ」とか普通言うもんだと思いますけど

そもそも気持ち入ってるかな?これ。

特に「これプレゼントな」と言ってプログラムの仕様書を持ってきた

N君は今日深爪にでもなればいいと思いました。





ネットやメールで誕生日メッセージくれた皆さんありがとうございました。

また明日。

★2009年4月4日 (土)★

先日、近所の100円ローソンで、あんぱんとチョコレートを買ったら

店員にストローをつけてもらいました。

これはやっぱりあんを吸えってことでしょうか。S2です。





富士急ハイランドでティーカップに乗ってた高校生が事故で負傷しちゃった、という

ニュースを見て、改めてあの乗り物について考えさせられています。

まあ俗に言う「コーヒーカップ系」っつーんですかね。カップの中に乗って、円盤をまわして

カップごとくるくるまわってキャー、みたいな。





どこが楽しいアトラクションなのかわからん。

そもそも車酔いなどに苦しめられるタイプのS2さんですから、

乗り物がくるくるまわるというシステムで既にアウトなわけです。

なに?乗ったらまわせるってそれ潜在バグ?みたいな。

そもそも目的がわからないわけですよ。例えばジェットコースターとか海賊船みたいなやつとかは

要するにアレでしょ?遠心力から発生する引力や速度に対する恐怖感を逆手に取った興奮で

楽しんだりするわけじゃないですか。

こう冷静に分析したらそれはそれで何が楽しいかわからなくなりそうですが

それはそれとして、対するコーヒーカップはなんですか。くるくるまわるのが楽しいですか。

これ乗り続けたらフィギュアできますか、みたいなね。

だいたいモデルがコーヒーカップ、っていうところが今ひとつ僕の中で理解に苦しむポイントです。

コーヒーカップに入って、クルクル回るんでしょ?

クリープじゃん。

いいんですかー!霊長類の上位にいるニンゲン様がクリープ扱いされてる瞬間ですよー!

乗り終わったら何て言えばいいんですか。

「なんというネスレ」とかですか!

だいたい何と美味しく溶け合えばいいんですか!





ちょっと無駄に興奮したので話を戻しますが、

結局のところコーヒーカップで僕は何を楽しんだらいいかがわからない結論は変わりません。

じゃあメリーゴーランドとかはどうなのよ、ってことになりますが、

あれはメルヘンワールドにつれてってくれる装置なのでOKとします。

ちなみに連続で80回乗ると違う世界が見れるそうです。

まあ本当にメルヘンの世界へ行けるわけではなく脳的なアレですが、

コーヒーカップはもっとがんばんなきゃいけないと思うんです。

だからもっと絶叫的な乗り物に変身して、超高速で動いたりローリングしたり

急降下して水に突っ込むくらいの乗り物になれば是非乗ってみたいと思うわけですよ!





ただそうなるとコーヒーカップである意味がないんですけどね。

また明日。

★2009年4月5日 (日)★

北朝鮮のミサイル発射の問題より「いしだ壱成が舞台に復帰」というニュースのほうが

おくちアングリのS2です。

芸能界って甘いっていうか緩いっていうか呆れるっていうか・・・。





自宅からコンビニへ行って、買い物して帰ってくるまでの約10分間で

「誰もいなかったら大声で『ええー!』と叫んでしまうようなこと」が2回もありました。

今日はそんなお話です。





コンビニでアイテムを物色してた時の事なんですけど、さて何を買おうかなー、と思って

商品棚を物色してたんですけど、僕のとなりにフツーの兄ちゃんがいたんですよ。

その兄ちゃんも同じ様に棚を物色してたんです。まあそれ自体は全然普通のことですよ。

その時点では僕だってその兄ちゃんなんか全く一切全然気になんかしてなかったんです。

で、僕が買うものを決めたあたりで違和感は突然発生したわけなんですけども、

その兄ちゃんの携帯に電話がかかってきたみたいなんですよ。

コンビニで携帯で話してる人の声って、わりと目立つっていうか耳に入ってくるでしょ?

店内そんなにうるさくないから、電話とかしてると聞こえちゃうんですよ。

そんでその兄ちゃんの声も、別に聞こうと思ってたわけじゃないのに聞こえてきちゃったんですけど、

その兄ちゃん「はい、はい・・・」といくつか相槌をうった後に間違いなくはっきりと一言、

「わ、わかった、言うことは何でも聞く」

って言ったんですよ。えええええー!と。何その「従います」みたいな受け答え。

そもそも日常会話で「わかった、言うことは何でも聞く」っていうやりとりって発生するか?と。

僕が知ってる限りそのシチュエーションは、電話の相手が





「妹は預かっている。無事に帰してほしければ・・・わかるな?」

→「わ、わかった、言うことは何でも聞く」





とかそういう時にしか使わないんじゃないかと思うんですよ。

なに?事件?

例えばこれが「友達とゲームやってて罰ゲーム中です」みたいな空気なら、

「言うことは何でも聞く」のときのテンションも「もー、カンベンしてくれよー」みたいな

そういう楽しそうなノリとかあるじゃないですか。

でもそういうんじゃないんですよ。よくよく邪推してしまうとその兄ちゃんは

帽子を深々とかぶって、なるべく誰とも目を合わせないようにして、電話もちょっと慌ててた風だし、

僕の心の4割が「この状況は危険」と判断したのでその場を去ったわけです。

ちなみに残り6割は「尾行せよ」と僕に告げていたのですが、

状況が状況だったので6割側を無視することにしました。何事もなければいいなと思いました。





で、次に帰り道。

さっきの不思議な体験を心で反芻しながら歩いていると、十字路の右側から親子連れ(両親、子供二人)が

歩いてきたんですね。その子供二人がどうやら絶賛ケンカ中のようで、

前を歩いていた子供に対してもう一人後ろを歩いてた子供が悪口を言ってるわけですよ。

親の方も、後ろを歩いてた子供に「もういい加減にしなさい」みたいな流れになってたんですが、

どうも怒りがおさまらないようで、ついに後ろを歩いてた子供が前の子供に向かって大きな声で

「てめー、ぶっ倒してやる!」って言い放ったんですね。

うわ、なんちゅー言葉遣い、子供のクセに・・・とか思ってたら、ちゃんと親が叱りつけたんですけど

「こら!ぶっ倒しちゃいけません!」って怒ったんですよ。





え、ちょ、待って待って。怒り方正解?それ。

普通こういう時って「こら!そんな言い方しちゃいけません!」とか口の悪さを指摘するでしょ。

それなのにぶっ倒せる事が前提の怒り方でいいの?

「ぶっ倒せるのはわかってるけど、そんなことしちゃいけません!」っていう意味合いだよねこれ。

違う違う。怒る論点そこじゃない。

咄嗟に出てきた発言だったこともあって、これはさすがにその場で

Σ(゚Д゚ )えっ!とか言いそうになりました。





まあ結果的になんだ。今日は愉快な一日だったよ。

最初の兄ちゃんに難しい事件性のある問題が浮上してない事を祈りつつ、また明日。

★2009年4月8日 (水)★

最近、電子メールに添付されたエクセルを開くと

熊本の地図が表示されるウイルスがあるらしく、

なんつーか熊本が選ばれてる事実がかわいいよね。

S2です。





未だ完全復調ならず、ですがとりあえずある程度解熱したので本日は会社に出勤しました。

結果的に10分未満のうちにチームの過半数から「帰ったほうがいい」と心配されるという

切ない系のミラクルを発動させたわけですがそれはそれとして、たった1日休んだだけなのに

やはりIT情報系の仕事というのは、それだけで浦島太郎状態になります。

えっ、このデータってこうなっちゃったの!?みたいな。

もちろん僕が休んでる間に変更されたデータの詳細は後輩達がまとめて資料にしてくれてたんですが

朝来るなり「Sさん、昨日の作業についての資料が膨大にあるんですけどどうします?」という

無慈悲な質問をされたりしました。ていうか「どうします?」って。

「どうもしません」って答えたらどうするつもりなんだと。





僕「どうもしません」

後輩「いいから見てください」





こうなりましたヽ( ´∇`)ノ

いや、そうだよね。だって僕の仕事なんだもんね。どうもしないって選択肢はないよね。

まあ海外部の面々は優秀な人たちなので、資料も大変見やすく、状況把握はすぐできました。

あまりに膨大だったので、7時半から見始めて14時にようやく終了という

恐ろしい事態になってしまっていました。やっぱねー、あーの、海外部は仕事が多すぎるんだと思うんだ。

そんでようやく資料地獄から開放されたかと思うと今度は「この資料にハンコ下さい」みたいな

押印地獄なんです。どうやら休んでる間に「Sさんにハンコもらいたいもの入れ」みたいな

謎のダンボールが置いてあり、そこにいろんな紙が置かれているのです。

なぜかみんな昨日に限って僕にハンコを求める的な資料を山ほど作成したらしく、

キャサリンに聞いたところ、計88箇所ハンコを押すことになるとのこと。

なんだそれ。お遍路さんかと。

そのハンコ逆周りに押印したら死の国が見えるんじゃねぇかとか思いました。

ちなみにキャサリンとその話をしている時





キャ「全部で確か、88箇所ハンコ押すんですよ、昨日数えましたから」

僕「うえぇ、88箇所って。尋常じゃないなあ・・・。」

キャ「そうですね、大変ですね。1枚に88箇所」





いや一枚にじゃないだろ。

一枚に88箇所もハンコおしてごらんなさい。その紙ハンコだらけになるから。

結局14時から17時まで、資料に目を通してハンコを押す作業をやってたら定時を越えるわけですよ。

未だ微熱が続く僕様なのでそこで失礼させてもらいましたが、

なんつーか1日休んだだけで微妙すぎる試練ばっかり発生します。

健康第一ですね。

また明日。

★2009年4月13日 (月)★

ようやく自分のPCにウイルスバスターを導入します。S2です。

いやIT関連で働いてる人間が今更そんなソフトを導入したことを公開してる時点で

もう絶望的にアウト寄りです。イエイ。





さて、なんつーか、健康ってお前ら本当にいいもんだよな!

はい。テンションの崩壊は自覚しているんですがそれはそれとして、

「これは運動不足すぎる」と思い当たってから1年以上が経過しているんですけど、

なかなかそれに対する打開策みたいなものを提示して実行、ってな感じにしなかったんですよ。

でもまあ、運動不足は健康を不足させてしまうと思いますし、先日いきなりの高熱でビビったりしたこともあって

ちょっと軽く運動もどきな事をしようかな、と思い立ったわけでございますコレ。





で、S2さん何をやるんですかってことなんですが、ウォーキングですよ。

わかります?ウォーキング。漢字で書くとWAR KINGですから、

えっとなんだ?戦争の王者?

まあ簡単に言うとS2さんってバカなんだって事だと思いますが、

よーするに歩くんです。てくてく。とことこ。

歩くのって大変運動によろしいってのはよく聴く話じゃないですか。

これだ、と。もうこれしかない、と。

むしろ歩く為に生まれてきたようなものですよ。

そう、人生という長い道をね!





何かもう書いてて自分が嫌になる衝動が起きてるんですが、

そんなわけで自宅の最寄り駅の一つ前で下車し、そこから歩いて帰るという作戦を

立てる事にした僕様なわけです。よーし僕はりきって歩いちゃうぞ!みたいな。

何だかんだでS2さんは松島さんと歩いて新宿まで行ったりしている経験がありますので、

それを考えれば全然大した話じゃねぇぜ、ってなもんですよ!こりゃ健康は僕のものですね!





で、歩き始めてからやっと思い出したんですけど、方向音痴なんです僕。

確かに過去に松島さんと歩いたっていう事実はあるんですけど、その事実と僕の方向音痴は別問題です。

結果から言うと、あとで松島さんに「どこ歩いたらその道に出るの」

驚かれるよーな所を歩いてきたらしいです。いやね、おかしいと思ったんですよ、なかなか辿り着かないし、

まあ最悪、線路沿いを歩いてれば最寄り駅までは辿り着けるんだから、と考えてたんですが

気が付いたら視界に線路がないし。

多分最短ルートでかかる時間より30分近く遅くゴールしたんだと思いますイヤッホー!





すっげぇ疲れたんですけど明日もやろうっと。

また明日。

★2009年4月14日 (火)★

夜中の3時とかに見に来てくれる人が結構いるんですけど、

こんなページ見てないで、おねむりあそばせたほうがいいと思うんです。S2です。

先日、健康診断があったんですよ。

元々健康じゃないので必要ないと思うんですがそれはそれとして、

僕の会社は世間的に見たら比較的変わってるっていうか、

いや変わってるのは僕の部だけの可能性があるんですけど、

さすがに健康診断はオーソドックスなんですよ。全然フツーに。

採血とかあるし、心電図とかあるし、視力検査とかもあるし、みたいな。





で、今日のお話はその中でも血圧測定の話なんですけど、

なんかよくわかりませんがS2さんと血圧測定器は基本的に相性が悪いです。

何なんでしょうね。マトモに計測してくれないというか。必ず看護士さんに首をかしげられるというか。

主な症状として、計測器にもよりますが





1)何回計っても大変な高血圧が表示される

2)何回計っても絶望的な低血圧が表示される

3)何回計っても「0」とか出る

4)何回計っても「E」とか出る





どうですかコレ。フォントサイズ6で表示されてることよりも

「何回計っても」の部分が深刻なんですが、

これはもう相性が悪いとかいう次元じゃありません。悪意じゃないっすかね。

多分僕の血圧をマトモに計らせないようにしようとしている悪の組織みたいな、

具体的に言うとニトリとかが僕を陥れようとしているんです。

(※ニトリは何も悪くありません。咄嗟に出てきた企業名がニトリだっただけです。)

とにかくとにかく、今回の健康診断でもS2さんは血圧測定だけやけに失敗を繰り返しました。

多分7回くらいやりましたよ。

あまり連続でやるのはよくないとか言われたので一旦休憩して次の人に順番をゆずったりとか

そんなことをしてまで、です。何でしょうね、この血圧測定を裏切る僕の右腕さんは。

看護士さんも「これはおかしいですね」とか「高すぎますね」とか「低すぎますね」とか

「『E』は初めて見ました」とか言うんですよ。

ああ、あと「今走ったりしました?」とか4回目あたりの計測の時に聞かれました。

いやいや、ずっとここに座って腕を差し出していただろと。

いつ走るんだよ僕が。ていうか仮に走ってたとしても気付くだろさすがに。





結局ようやく計測が終了して、その後の問診でお医者さんに

「うむ、血圧問題ないみたいですね」って言われました。

Σ(゚Д゚ ) 嘘 つ け !





S2さん専用血圧測定器などを是非開発してください。

ニトリさんよろしくお願いします。また明日。

★2009年4月15日 (水)★

今日の新聞の折込に入ってたんですけど、500色の色鉛筆

買えるっていうのがあって、もう僕様超食いついちゃうわけですよ、こういうの。

松島さんも色マニアなところがあって、二人して「これ欲しいよねー」とか言いながら

その内面でコッソリ買っちまうかとか画策中なのですが

それはそれとして、この色鉛筆には500色全てに個性的な色の名前

ついてるらしく、この折込には250色分の名前が掲載されてるんですよ。

それが「クランベリージャム」とか「ローズマリーオイル」とかはまだよくて、

「ライオンのたてがみ」とか「雪ん子のほっぺ」のように、

わかるよーなわからんよーな、みたいな名前の色もあるんですね。





中でも極めつけだったのが「清少納言のあこがれ」って色名があるんですが

何だそれ本人に聞いたのかコラ。S2です。





さててくてくS2さんのコーナーです。

いやコーナー化するほど意味のある話じゃないんですが、2日前に書いたとおり

S2さんは現在、帰宅時に一つ前の駅から歩いて帰っています。

昨日は一身上の都合によりできなかったのですが、今日はバッチリ歩いて帰ってきました。

いいっすよウォーキング。クセになるっていうか、思いのほか楽しいですよ。

ちょっとウォーキングにするには距離が短い気がする(元々長距離陸上部員ってこともあって)ので、

早速「2駅前から歩く」に変更するかもしれません。いやー、それにしても軽い運動は素敵です。

これでもうS2さんの健康は約束されたようなもんですよね!

明日から太陽が昇らなくなって日中が氷点下になったとしても

風邪ひかない自信がありますね!





まず最悪風邪で済むと思ってる時点で別の次元の問題が発生しているのですが、

一昨日は道を間違えた結果、松島さんに「何でそんな道を歩いてるんだ」と指摘を受けたS2さん。

確かに方向音痴ですが、同じ轍は踏みません!

ただ正しい轍も踏めないのが僕様なので、

今日は「前回間違えてたんだから、もっと慎重に歩こう」というスローガンのもと、

常に電車の路線の位置を把握しつつ、たまに存在する地域地図を必ず確認しながら

確信を持って歩いてみたんですけど、

まず地域地図が既に僕の予想してる地域じゃないというか、

かなり早い段階で既に道を間違えているようで、

確信を持って歩いていた方向がことごとく間違いというミラクリングです。





それでも、一昨日より10分ほど早く到着する事ができたんですが、松島さんにそれを報告したら

「それでも10分遅い」と指摘を受けました。

どの道が正しいかもうわかんねぇよヽ(`Д´ )ノ

また明日。

★2009年4月19日 (日)★

★★★★★★★★★★

エーテルノート意識調査:

じゃんけんでグーとパーのチーム分けするときのかけ声を教えてください。

明日あたり結果発表とします。まだ送ってない人も是非!

メールに書かれているその他の件については後日返信します。

★★★★★★★★★★





光のS2です。

いやもうこれからS2さんは基本的に光の速度で動きますので

君たちの目にはS2さんは映らないことでしょう'`,、('∀`) '`,、

もし僕様を捕まえたいという場合はタワレコのレジ前で待ち伏せるのが

攻略のポイントとなるでしょう。がんばれ!





もう全然何言ってるか不明なのですがそれはそれとして、

あーの、うちのですね。いんたぁねっとの回線がですね。

今日ついに「光回線」になったんですね。なんということでしょう!

それまで我が家は魁!ダイヤルアップで、

ネットに接続するたびにいちいちんぎピーぐわしイーガンガガンピーゴーとか

謎の音声を発したりしていたのですが、それもなくなってしまいました。

僕様がいんたぁねっとを始めたのが高校3年生の冬あたりなんですよ、確か。

うん、そうだ。なんで僕受験勉強してないんだろうと不思議に思った

記憶があるので間違いありません。まあともかく、それから10年以上、

世間ではISDNとかADSLとかPTSDとかそういうのが出たというのに

僕のいんたぁねっと環境はダイヤルアップをキープし続けてましたからね。

なんならテレホーダイでもいいくらいでしたから。

多分日本中でテレホーダイを使ってた暦の長さで言ったらかなり上位だったと思います。

そんなんだから、メッセンジャーとかでファイルを送ってもらったりする時も

「ごめん、あと45分かかるわ」とか言って相手を困らせたりとか

そういう状態だったわけですが、いよいよそれからも脱却になりましたですよ。





まあ、僕はネットを使う時にネットサーフィンしてるサイトでページの重いところはなかったのですが、

松島さんが結構アーティストのオフィシャルサイトとかよく見たりしてて、

なぜかオフィシャルサイトって基本的に凝って作るから重かったりして、

「このページ開くのに15分くらいかかるんだけど」とか

言われていたのです。でも今日からは一瞬ですよ一瞬。何ですかこの差。

ちょっと回線速度を比べてみたんですけどダイヤルアップの40倍の速度でしたよ。

なんということでしょう!光回線さんすげぇ!

何がすげぇって今頃そんなことで真剣に感動している僕様がすげぇ。





少なくとも僕は回線が早くなった恩恵はそんなになかったりするんですけどね。

また明日。

★2009年4月20日 (月)★

全日本グーとパー協会理事長のS2です。

メールをくれた皆さんありがとうございます。久々の意識調査で、しかも

こっちのページになってから初だったということもあって、あまり集まらなかったらどうしよう、

もし全然集まらなかったら今回このアンケートをするきっかけになった貸し猫君を

どのような形で東京湾に沈めてやろうかなどと考えてましたが

全くそんな心配はないほどいろんな方からメールをいただきました。

ただ、左側のメールアドレスのところに書いてある通り、基本的にS2さんは件名のところに

「S:」と書かれて無いメールは即削除してしまいます。今回、何人かそういう人がいらっしゃって、

気がついた人に関しては拾って読みましたが、多くの「S:」を書かなかった人のメールは消しちゃってます。

次回から気をつけていただきたいと思います。





さてそれはそれとして、改めて今回の「エーテルノート意識調査」の題材のおさらいです。

今回は「じゃんけんでグーとパーのチーム分けするときのかけ声を教えてください」というものでした。

昔よくやりましたよね。二つに分かれるときにグーはグー、パーはパーで分かれるっての。

さすがに社会人になった今では、こんな方法でチーム分けをすることなんか

たまにしかないですからね。

たまにやってる時点で比較的アウト寄りなんですが、今回の意識調査回答編は、今日と明日の

二部構成で結果発表を行いたいと思います。ぱぱぱぱーん。





まず、アンケートの張本人である貸し猫君自身は、周囲でどういう掛け声だったかと言いますと、

「最初は『ぐっとーぐっとぐっとぐっとっぱ!』(茨城)で、次に『ぐっぱージャス』(栃木)、

次に『ぐっとっぱ!』(埼玉)で、大学では『ぐっぱ!』(千葉)で、

最終的には『じゃんけんぽん!』でした」とのことでした。

最後のはなんか根本的に間違ってる気がするのですが、

なるほどまず地域によって掛け声が違う可能性、これはありそうですね。

過去にもエーテルノート意識調査で、えーっと、あーの、うん、

何を調査したのか忘れましたが、その時も地域差は結構大きかったですよね。

ただ僕的には貸し猫君が前線のように徐々に関東地方南部へ南下しているのが

気になって仕方がありません。まあそれは本題と関係ないからいいんですけど、

この中で「ぐっぱージャス」っていうのは、実は僕の周囲(東京南部時代)でもやってたんですよ。

ちなみに僕の周囲の「ぐっぱージャス」の「ジャス」は

「Just I love you, honey」の略だと思うので、

貸し猫君の周囲より若干僕の周囲の方がカッコよかったと思います。

(※お気付きの通りS2さんは若干頭部に充分な注意が必要な種類の人間です。)





それを踏まえて、僕の周囲ではどうだったかというと、先ほどの「ぐっぱージャス」もそうでしたが、

もう少し年齢が若い頃(幼稚園〜小学校低学年くらい)は「ぐっぱっぱ!」でした。

2つのチームに分けるのに「ぐっぱっぱ」ではパーの比率の方が多いのが

今から思えば多少気になりますが、僕の周囲ではこれが普通でしたね。

松島さんの周囲(東北地方南部の県)では「ぐぅーっぱ」でした。

多分「ぐぅーっ」のところで気を溜めているんでしょうね。

そんで「ぱ!」の瞬間にそれを放出してナメック星人とかをやっつけたんだと

考えられます。これ書いてる時松島さんは既にオヤスミになられているので、

また後日余計な事を書いた件について叱られるわけです。





さて、とりあえず本日はここまで。

明日はいよいよ、皆さんの回答を発表していちいちツッコミをいれます。

まだ送ってない方、とりあえず明日の更新までは受け付けますのでどしどしどうぞ。

また明日。

★2009年4月21日 (火)★

グーとパー教団最高教祖のS2です。

これを持って「グーとパーのチーム分け」に関する意識調査メールを締め切ります。

そして現時点で予想を遥かに超えるメールをいただきましたので、

当初の予定では今日ですべての結果を発表する予定でしたが、木曜まで結果発表やり続けます。





さて、それでは皆様からいただいた意識調査メールの結果発表です。

今日発表するのは、いわゆる「オーソドックスタイプ」の皆様です。

要するに、今回のアンケート立案者の貸し猫君やS2さんの周囲と基本的に同じ、というケースです。

あ、それから紹介するにあたって、メールに名前を書いてない人が結構いらっしゃいまして、

そういう人はまとめてスミヤバザルさんということにさせていただきます。





それでは最初に紹介するのはスミヤバザルさんからのメールです。





「グッパーについてですが、僕の地域では単に『グッパーほい!』でした。

うまくいかなかったときはほいのみです。→グッパーほい!ほい!ほい!…

っていうか、『グッパー』という呼び名自体がいっぱいありそうですね。」





というわけで、「グッパーほい」という呼び方。まあ、わかりますよね。

森の木陰でドンジャラホイみたいなもんですよ。

元ネタが微妙すぎるんですがそれはそれとして、スミヤバザルさんのご想像の通り、「グッパー」の

呼び名自身も地域差・時代差は存在しているようですよ。

こちらは「アイラビングニュウバード」を自称する彩紋任伺さんからのメールです。

まあ厳密には「アイラビング」だろ、と思うのですがそれはそれとして、





「今日は久々の意識調査なので、うちのも送ります。

とはいっても定番の『ぐっとっぱー』と『ぐーぱーじゃす」』なので、ネタにはならないですね…」





そんなことはありません。定番的な意見は集まれば集まるほど説得力が増すわけです。

「ジャス」の人が僕と貸し猫君以外にもいた、というだけでも「意見一致」という報酬なわけですよ。

しかしまあこれで「グッパー」とか「グットッパー」とか、微妙に呼び名が違うということも立証されました。

そうそう、意見一致といえば、rickmerさんからは





「私も松島さんと同じく東北出身で『ぐぅーっぱ』でした。

しかし一回で決まらない場合『あいこでしょ』と言っていた気がします。





「あいこでしょ」は釈然としないなと思いましたが、rickmerさんは続けて





「これ今までなにがあいこなのか不思議に思っていたんですが、

ナメック星人とあいこだったんですね。」





いや違うと思うよ。

S2さんから言い出したことなので申し訳ないですが、

僕の発言は鵜呑みにしないようにお願いします。

続きまして、少し進化させた内容です。スミヤバザルさんからのメールです。





「つい最近までずっと京都に住んでいたのですが、

子供の頃を思い出すに、『グーとパーのチーム分けするときのかけ声』は

『♪ぐっぱでそーろーたーら おーこーりーなーし』でした。」





ちょっとわらべ歌みたいで素敵ですね。不思議なことに、文面だけ見てもなんとなく曲がわかる気がしませんか?

ギターコードで言えば「C-5 A#dim E♭aug G#7sus4」ですね。

不協和音です>僕様。

さて、さらにこちらはスミヤバザルさんからのメールですが、





「僕の時は『ぐっぱらりーいーしゃーあった』といってグーとパーを出しあってました。」





もはや酔っ払いです。ここまでいくと。

そのまま「だからもう一軒行くぞ」とか続きそうな気配を感じます。

じゃあその状態で決まらなかった場合はどうなるかというと





「あいこの時は「いーのった」でやってました。





祈った?突然の神頼みですね。

ていうか神を頼るより自己解決したほうがいいと思います。

さて、最後に毎回意識調査で不思議な情報を寄せるMade in Heaven君からのメールです。





「私が小学生の頃のことになりますが、グーとパーの掛け声は

第一声が「ぐー どっ ぱっ」です」





その「どっ」っていうのはやっぱりボディーブローを叩き込んだ音ですね。

そこから連想すると「ぐー どっ ぱっ」は

「グーでボディーブローを叩き込んでドッと音がしてパッと血飛沫が」

ってことになりますね。おお恐い!Made in Heaven君はちょっと反省してください。

さらにあいこのときは





「それ以降は均等に分かれるなどするまで、

「おお どっ ぱっ」という掛け声を繰り返すものでした。」





「おお」は鬨の声ですね。

やはりボディーブローでトドメをさそうとしています!なんということでしょう!

少し考えすぎです>S2さん。





というわけで、長くなりましたがオーソドックス編はここまでとします。

明日は、実はもう一つの主流だった「チョキを使う人達」についてお届けします。

また明日。

★2009年4月22日 (水)★

鈴木万由香というDJは(略)

ぶっちゃけ失格でしょ。S2です。





さて、グーとパー安全保安協会の活動報告の続きです。

とりあえず今回、皆様からいただいたメールのいくつかをご紹介しておりますが、

前回の更新作業中に届いたメールと、締め切り後に届いたメールに関しては反映できませんので

ご了承下さい。本日は「グーとパーじゃない人達」についての結果発表です。

昨日もチラリと書きましたが、「グーとチョキでやる地域」っていうのがあるようです。

この意見をくれた人のうち結構な割合で「パーでやるのは知りませんでした」と書いてあるくらい

チョキを使うケースもそのシェアが高い、というのがわかります。それでは順に見ていきましょう。

今回も名前がわからない人はスミヤバザルさんで統一します。

それでは、まず最初は、自身は「グーとパー派」のRさんからのメール。





「隣の校区ではグーとチョキで分けるのが主流だったようです。

ちなみにかけ声は『グッチーグッチーグッチッチ』でした。」





なんかグチグチ言ってると得体の知れない何かを煮詰めているように

聴こえたりしませんかね。まあそれはそれとして、これでまずわかることは、

パーの代わりにチョキを使っても、そのかけ声は基本的に大差ないようだ、ってことですね。

続きましてスミヤバザルさんからのメール。





「基本的な掛け声は『グッチーやいやい、あす!』で、

『あす!』のところでグーかチーかを出しました。」





おお、早くも「グッチー」の部分以外は意味不明です。

やいやい、ってのはなんでしょうか。そんで「あす!」ってのはどういうことなのよ。

ちなみにスミヤバザルさんは「グッチーなのでグッチ裕三と何か関係があるのでは」とか

エーテル読者らしい適当な発言をしてくれましたが、

ご安心下さい。同じ事を言った人が他に5人いたので、

もうその推察は限りなく正解に近いのではないかと思われます。

続きまして、先日のミク姫は目に悪いと率直な意見をくれた、ぴこさんからのメール。





「ウチの地域(愛知県西部)では、

1. 普通に『じゃんけん ポン』

2. 『グーとパーで いんじゃんしゅ』

3. 『グパのうちで』

などなど、色々と言ってた気がします。

あと、グーとパーだけじゃなく、グーとピー(チョキ)の組み合わせもありました。」





ほら。「ピー」のところだけ色を変えたりしたら何か伏せたように見える。

もちろん「ピー」は「ピース」ってことなんでしょうね。となると愛知県西部では

グーピースパーでジャンケンをやるっていうことになるんでしょうか。

「グーピースパーでグーピースパーで何作ろー♪」って歌ってみると

ちょっとネイティブな感じになりますね。

「Yes, スピークラーク」みたいなそういう雰囲気で。

S2さん何を言ってるんでしょうね。気にしないようにお願いします。

続きまして、「S2さんの周りにはとても面白い方がたくさんいて楽しそうですね、

類は友を呼ぶんですね」と、なんか褒められてるのか微妙な発言を

送ってくれたクマガイさんからのメール。





「わたしの地域では、グーとパーではなくグーとチーです。

『グーとチーで合った人!』がかけ声です。」





うん。何か今日ずっと思う事があるんですけど、絶対パーのほうが出しやすいじゃん。

だいたいチョキだって5本の指のうち3本はグーと同じ形なんですよ。

そう考えるとチョキは間違ってると思うんですが皆さんどうよ?

続きまして「落ち込んでいるときに読むとS2さんの世界観に疲れるので、

元気なときに読んでいます。」というコメントをくれたモリノさん。

よしモリノさん。ちょっとゆっくり話し合おうか。

それはさておき、





「私の住んでいたところ(北海道千歳市)では『ぐぅ〜っちょ!(グーとチョキ)』でした。

『ぐぅ〜』のときに腕を縦に二回振り、『っちょ!』でグーかチョキを出します。

同人数に分けたいときには、同人数になるまで『っちょ!っちょ!っちょ!』と繰り返します。」





これはかなり具体的な内容ですね。多分、グーとパーでやってた人の多くがこの感覚でやってたんじゃないでしょうか。

僕の周囲も、パーでしたけどグーの時に腕を2回振るとか、決まらない時は「ぱ!ぱ!ぱ!」とかでしたもん。

続きまして北海道在住のEPさんからのメール。なんか北海道率高いな。





「僕の地域はぐうとちょきで、掛け声も

『ぐっちーぐっちーぐっちっち』『ぐーとちーで合った人』でした。

俺の記憶ではグッチーって呼んでました。他の地域はグッパーしか無いので驚きました。

そんなこんなで犬を飼う夢を見ました。猫は可愛いです。」





ね。エーテル読者の大半は結果的に何が言いたいのかわからなくなるメール

送ってきます。しかしまあ典型的なグーチョキのパターンといえますね。

この調子で次は犬神サーカス団が面白くて仕方がないタニシさんからのメール。





「自分の地域?ではグーとチョキで分けてました。

『グッチョッキ!』って。大変リズミカルで宜しいですね。

2つで済まない時には『グッチョッパッ!』って

グーとチョキとパーで分けてたのが懐かしくなるお年頃です。

これも大変リズミカルで宜しいと思います。

『メランコリック』みたいな。『ロッポンギッ』みたいな。」





ね。ネット投稿職人出身はこれだから困りますね。

グッチョッパとロッポンギッなんて全然・・・あ、似てやんの。

じゃあもうタニシさんはグッチョッパで決まらない時は「ぽ!ぽ!ぽ!」とか

言えば良いと思います。これは命令です。





とりあえず駆け足になりましたが、チョキを使うケースのメール、その一部をご紹介しました。

明日は「グーとパーシリーズ最終回」をお届けします。

また明日。

★2009年4月23日 (木)★

国民の血税を無駄遣いする政治家に

「最低」とか言われたくないよね。

S2です。





3日に渡って発表いたしましたグーとパー特許許可局

活動報告、いよいよ本日が最終回となりました。

報告期間中はいつもよりも文章が多いため、携帯からエーテルノートをご覧の皆様には

通信料的にご迷惑をおかけいたしましたがそれはそれとして、

この2日で「グーとパー」または「グーとチョキ」による分け方については

おおよそわかりましたが、実はこのやりかたをやってない地域、っていうのもあるようでして、

最終日である本日はそれをお届けしようと思います。

まず最初のメールはGUGさんからいただきました。





「表題の件ですが、私の育った山口県山口市では、

グーとパー分かれることなどせず、

手のひらと手の甲で分かれるという手段に出ていました。

『裏表のくじゃいこなし』という掛け声とともに、

手のひら、手の甲を天高く掲げるのであります。」





「手段に出ていました」という言い方はどうなんだろうと思いましたが、

この「手のひらと手の甲で分かれる」っていうやりかたをやってる人が他にも数名おりました。

パッと見てわかりにくくないだろうかと思います。

ちなみにこの「くじゃいこなし」っていう部分、多分方言だと思うんですが、GUGさんの見解では





「『籤や、aikoなし』が訛ったモノではないかと推測します。」





とありましたが、僕は違うと思います。何言ってるんですがGUGさん。

エーテルノートなんか読んでるからそんな事言っちゃうのです。

いいですか。世の中にはですね、「扱いに慣れる」という意味で「○○こなす」という

表現をすることがあるじゃないですか。「使いこなし」「乗りこなし」みたいな。

だから「くじゃいこなし」は、くじゃい慣れてるんですよ。

多分、社会人になってからも上司とかに

「君はなかなかその案件くじゃいこなしてるようだね」

とか言って褒められたりするんですよ、山口県ってすごいね。

じゃあ「くじゃい」が何なのかについては各の想像に任せるとしますが、

論点が莫大にずれたので戻します。同じ様に手のひらと手の甲で分かれる、というメールをくれた

アウステットさんはこのように申しています。





「え、これボケなくていいの?

じゃあ真面目に答えるけど、ウチの地元はグーとパーじゃなかったよ。

たぶん他に何人かいるんじゃなかと思うけど、

手の平か、手の甲を上に向けて出してチーム分けしてました。

掛け声は『う〜ら〜お〜も〜て』or『う〜ら〜かお〜も〜て』でした。」





ね。ネット投稿職人出身はすぐ大喜利じゃないかと疑うから困りますね。

アウステットさんも確か出身は西の方ですので、地域的な要素が強そうだ、というのが

何となく見てとれますね。違うのは掛け声くらいですね。

アウスさんの地域の「う〜ら〜お〜も〜て〜」っていうのは

「う〜ら〜め〜し〜や〜」みたいなもんでしょうね。

チーム分けするだけで何かを召喚するんですから西の方は怖いですね。いやはや。





さて、さらに違うやりかたを提示してくれた方がいます。ertitさんからのメール。





「わたしの育ったあたり(岐阜県東部)では、『ぐっとっぱ』とやっていたように思います。

ただ、じゃんけんの符号を使うより、『一歩と二歩の出しあっこ』と称してグーとパーの

代わりに指で1、2を指し示してやることのほうが多かったかもしれません。」





はい。「岐阜県」と聞いただけで若干S2さんのテンションが高まっていますが、

つまりこれはジャンケンの形を全く使わない方法がある、ということですね。

なるほど、ここにきて実はチーム分けの内容はかなり奥が深いということがわかりました。

いかがでしたでしょうか皆さん。いろんな方法がありますね。

皆さんも明日からポートボールするときなどのチーム分けに

いろんな地域の方法を用いてみるといいかもしれません。





ところで、ertitさんのメールにこんな事が書いてありました。





「もっとも、どっちも一番の問題はチョキや3を出した人の処遇だったと思いますが。」





つまり、「グーとパー」って言ってるのにチョキを出したり、1か2を出すのに3を出したり。

ふざけてる人がいるって事です。でもご安心を。その件についてはハイカルさんからこんなメールが来ています。





「時々『グーとパーで分かれましょ、チョキを出したらぶん殴り』

という物騒なものがありました。

ある時チョキを出してしまったら

参加してた面々から本当にぶん殴られました。」





はい。なので積極的に暴力で解決させましょう。

最後の最後でとんでもねぇ締めかたをしてしまいましたが、

これを持ってエーテルノート意識調査「ぐぅとぱぁ」の結果発表を終了いたします。

メールをくれた皆様ありがとうございました。個々の返信は明日以降行います。

また明日。

★2009年4月24日 (金)★

整理番号が1番だったので、新宿タワレコの大槻ケンヂさんのインストアイベントを

観覧してきました。トーク&ライブ終了後に手渡しでサイン付きステッカーをもらったのですが、

毎回何かしらやらないと気がすまない僕様は、ステッカーを貰う際に大槻さんに

「次は仕事でご一緒したいですね!」と言ってみたら

「おお!そうですね!」みたいな感じで同調してくれましたが

ホントごめんなさい多分そんな幸運訪れません。S2です。





先日の日記にも書きましたが、運動不足解消の為にウォーキングを始めている僕様は

今日のオーケンライブにも自宅から歩いて向かいました。

いいですねウォーキング。完全にハマりつつあります。

ヘッドホンで音楽を聴きながらてくてく歩くのが楽しくなってきました。ウォーキングハイです。

で、新宿へ向かって歩いていたんですが、その時間ちょうど会社から電話が来るのを待っていたんです。

仕事の内容で電話したら担当者がいなかったので折り返すように言っておいたからです。

なので、新宿までの道のりの半分くらいの時間、ヘッドホンを外して歩いてたんです。





そしたら、ちょうど公園にさしかかったあたりで、何やら中学生くらいの男子が二人、

1つの自転車を囲んでなにやら言い合いをしていました。

これが最近引っ越してきた美少女転校生と近くに住む少年だったら





「・・・乗れよ、後ろ。学校まで乗せてってやるから」

「べ、別に足腰が弱いわけじゃないんだからね!」





みたいな。S2さんまた微妙にツンデレ間違えてますが、

残念ながら今回は男子が二人です。それでも上記のような会話になってたとしたら

予想外のウホッ展開でエンディングを迎えたくない事になるんですが

それはそれとして、なんかその男子二人の言い合いがですね。仮に片方がA君、もう片方がB君だとして、





「だからそこの足場に足をかければ二人乗りできるだろ!」

「どれだよ!足場なんかねーじゃん!」





みたいな感じなんですよ。微妙にさっき想像したシチュエーションに似てたので

ちょっとビックリしたんですが、まあ要するに二人乗りしようとしてるんだけど後ろに乗ろうとしてるB君が

何処に足をかけたらいいかがわからない、という状態で言い争ってるみたいなんですよ。

そんでその二人が妙にズレてるというか、A君が「ここだよ、ここに足のせればいいだろ!」と

指定している場所がどう頑張っても足をかけにくい場所で、

B君もB君で「だからどれだよ!」と足場をずっと否定しているんです。

面白かったんでしばらく静観してたんですが、

なんかいっこうに話が進展しないというか、同じやりとりばっかり繰り返してるんです。

A君はここに足を乗せる事ができるだろ、と主張して、

B君はそこには乗せられない、と主張するんです。





前後入れ替えればいいじゃんっていつ気づくんだろう、とずっと思ってる僕がいました。

A君は足を乗せられると言うなら、B君が前で自転車をこげばいいのだと思うんです。

背格好もよく似た二人だったのでなおさらです。

でも二人は全くそれに気が付かないまま言い合いを続けていて、ぼちぼち時間が差し迫ってきたので

僕もその場を離れることにしました。彼らはどうしたのでしょう、あれから。

それにしても、お互いが全く譲らずに謝らない状況ってのはちょっとよくないですね。

その点、くさなぎくんはちゃんと謝ったので偉いと思います。





論点ずれとんねん>S2さん。

あ、明日(土曜日)は更新ができません。日曜日にまとめて2日分更新します。

それでは、一応また明日。

★2009年4月29日 (水)★

お風呂がわいたので松島さんに「お風呂できたよー」と伝えたら、なんか

「お風呂ふろふろー♪」みたいな歌を歌いだしたので、

ここは同調しておこうと思って僕も「ふーろふろふろ♪」と歌ってみたら

「なに歌ってんだ」みたいな目で見られました。

お前発信やないか。S2です。





例えばWBCで盛り上がった後とか。

例えばサッカーのワールドカップで盛り上がった後とか。

S2さんは基本的に単細胞生物なので、実に単純に

その直後にそういうゲームをやりたくなる人です。

でもこれは比較的みんなわかってくれるんじゃないかと思います。

WBCが終わってからしばらく僕は野球ゲームがやりたかったですし、

最近アルビレックス新潟が非常に好調なのでサッカーのゲームがやりたかったりしています。

僕はDS派かPSP派かでいえばPSP派なんですが、よーするにPSPのスポーツゲームが

今無性にやりたいんですよ。ボールをバットで打ちのめしたいし、散々蹴りたいんです。

ボールが凄くかわいそうになる表現をしてしまいましたがそれはそれとして、

じゃあ買ってやればいいじゃん、と言いたいところなんですけど現在の僕様はPSPで久々に

ヴァルキリープロファイルをやっているので、ノンノンノンなのです。

ちなみにヴァルキリープロファイルがどういうゲームかを簡単に言うと、

元気な死者がたくさん出てくるゲームです。

あれほど元気な死者はサイレントヒルかヴァルキリーしか見たことありません。

ヴァルキリーは大変面白いので是非みんなやると良いと思います。





ていうか今回のネタはヴァルキリーについてじゃないんですけど、

まあ普通のスポーツゲームは、プレイヤーは選手を動かしてバットを振ったりボールを蹴ったりしますよね。

「監督モード」なんてのがついてるゲームもあります。選手は勝手に動くので、

プレイヤーは指示を出したりする戦略的なゲームです。キャラが成長したりもしますよね。

他にも「プロサッカーチームを作ろう」みたいなオーナーサイド(?)のゲームもあります。

まあ、だいたいにおいてスポーツゲームの種類は出尽くされた感があります。

これ以上の新機軸開拓は難しいのではないか、みたいな。





そこでS2さん考えました。全く新しいタイプのスポーツゲームです。

その名も「観客になろう」です。

プレイヤーは観客になり、スタンドで試合を観覧します。時にはビールを買ったりします。

使うボタンは十字キーで応援席を移動し、○ボタンで応援。

基本的に操作はこれだけです。

もちろんプレイヤーは観客なので試合中に選手は一切動かせませんし、

選手に指示を出すことすらできません。

もっと言うと前の席に座っている人の態度が悪いと試合がよく見えないなど、

観客側の設定が完璧に造りこまれています。

試合が終わったら速やかに会場を去り、数日後にまた切符を手にスタジアムを訪れ、

指定の席に座ってさきいかを食べながらビール飲んで応援します。





よし、やりたくねえ。

また明日。

★2009年4月30日 (木)★

ちょっとマジでインフルエンザ怖いっすね。

インフルエンザは何のつもりで繁殖してるんでしょうか。

S2です。





まあしかし何ですな。俗に言う「繁華街」がある街ってのは酔っ払いがつきもんですな。

今日僕がある駅を歩いてましたらね、向こうの方からすでに千鳥足

おじさんが歩いてくるわけですよ。もう遠くから見ても酔っ払ってるのがわかるんですよ。

そんでそのおじさんが徐々に歩くスピードを上げてくるんです。

どうすんだろうなあ、と思って見てたら、おじさんはそのまま

わりといい速度で券売機に激突したんですよ。

うわ、何してんのオッサン・・・とか思ってちょっと見てたら、

おじさんが突然ちょっと考えられない角度から首をグイッと持ち上げ、

その角度で僕の目線とバチッと合ってしまったんです。

あ、やばい、と思ったのも束の間、見事におじさんにカラまれ始めた僕様です。

おじさんは僕を見ながら





「おう兄ちゃん、兄ちゃんはブロ、ブ、ぶ、ブ、ブロ、ぶろ、ぶ、ぶ、

ぶ、ブ、ブロ、ブロ、ぶ、ぶ、ブ、ぶ、ブ、ブロ、ブロ、ブ、ブ、ブロ、ぶ、」





アイドリングしてんのかと思ったんですが

ようやく「ブログやってんのか」と聞かれました。

つか何でオッサンにそんな事気にされなきゃならんのかと思いましたし、

僕はブログより遥かに有害図書の「エーテルノート」を書いてますが

よくわからんので「やってないっす」と返したら、

「どうせ書くんだろ俺のこともブログに」と言われました。

酔っ払いは基本的に人の話を聞かない生命体なので、

僕が「ブログはやってない」と言った事は全く聞いていません。

まあ結果的に書いちゃいましたがそれはそれとして、

ていうかブログを書いてるかどうかでカラんでくるっていうのはどういう状況なんでしょうか。

よっぽどブログに悪い印象でもあるんでしょうかねえ。

ていうか突然加速して券売機に激突して周囲の人にブログ書いてるかどうかを聞く酔っ払いて。

こいつこそ自宅を家宅捜索したら麻薬出てくるんじゃないかと思います。





とまあ、これが13時半の出来事でした。

いや、夜の話じゃないんです。これド昼間なんですよ。

なんつーか、日本って平和ですよね。また明日。

★2009年5月1日 (金)★

休憩時間中に久しぶりに安全地帯のCDを聴いていたら、

アラン君(仮)というイタリア人に残りの時間ずっと安全地帯について語られました。

何で僕より詳しく説明できるんだよ。S2です。





プテロサウルスが飛べなかったかもしれない件について

皆さんどう思います?

多くの皆さんは「知るか知るか」という反応かもしれませんがそれはそれとして、

なんでも最近、恐竜時代に生息した「巨大翼竜」ことプテロサウルスが、

羽ばたく事が出来なかったんじゃないか的な説が発表されたんだそうです。

まあここまで説明した所で「知るか知るか」は覆らないと思いますが、

確かに何かの本で呼んだ事があるんですが、滞空するのに必要な浮力を持つ羽は

体に対してかなりの大きさの翼が必要なんです。そしてそれを動かせる筋肉が必要ですから

多分なかやまきんに君は可能だったと思いますが

翼で浮力を得るというのはかなり難しいことなんです。





で、その説に対しての反論が「いやでも恐竜がサイズに対して軽かったかもしれないじゃないか」みたいな

やけに説得力に欠ける感じなのです。

確かにそうだったかもしれませんけど、論争するにはややパワー不足ですね。

だとしたらもう逆に「翼を使わずに滞空してたかもしれないじゃないか」くらいの

無茶を言っちゃった方が面白いのに、と思います。

いっそのこと「足にブースターとか付いてたかもしれないじゃないか」とか

この際だから言っちゃえば良いと思います。何が「この際」なんだかわかりませんが、

でも逆に言うと「足にブースター何か絶対無い」って言い切ることは難しいじゃないですか。

恐竜が多く生息していた白亜紀に、実際にどんな恐竜の生活が行われてたか、なんて

今では完全解明など難しいでしょう。だとしたら足にブースターがついてたかもしれない、という

説を覆すのは難しいはずなのです。

さらに言うと「ティラノサウルスは週末はだいたい和民で呑む」という

説を出してもそれを確実に覆すのは難しいはずなのです。

まあ覆す以前に相手にされないと思いますが、

こういう「恐竜時代の・・・」みたいな話はある種ロマンですから、

やっぱり翼の付いた恐竜の化石が発掘されたんなら、その時代に翼竜は空を飛んでいたんだ、

という結論のほうが夢があっていいじゃないですか。

翼竜は飛べなかった、という結論を急いじゃうことで

僕らも夢の世界を飛べなくなっちゃうんですよ。





S2さんホントかっこいいよね。

また明日。

★2009年5月2日 (土)★

昨日のプテロサウルスの件について没落さんという人から、何やら小難しい恐竜論の後に

「ティラノサウルスは天狗派だと思います」とか書かれており、

例の如く翌日には自分が書いた日記の内容を忘れる僕様としては

この人何言ってんだろうと不安になったりしましたがそれはそれとして、

改めて昨日の日記を読み返したら「ティラノサウルスは和民で呑む」みたいなことを最初に書いたのが

S2さんだったということがわかりました。結果的に僕が悪い事になるんですが、

没落さんの意見もおかしいですよ。恐竜時代に天狗があるわけないじゃん。





さて、ところで没落さんからの恐竜論において、結局プテロサウルスは飛べそうだったのかについて

実はもう少しあれこれ話をしてみたい気持ちになったりしたんですけど、

S2さんはマジメな話をすると耳からラーメン二郎が出るので、

ここは思い切って新しい仮説を立てたりすることにしました。

そもそも、翼竜は空を飛べるんじゃないか、という説自体が何故発生したかというと、それはもちろん

化石に翼がついてたからじゃないですか。逆に言うと飛んでたかもしれない根拠はその翼だけです。

しかしあの翼が飛ぶためだと誰が決めたのかと。

そうなんですよ。翼があるから飛ぶ、飛ぶ為に翼があるっていう概念を取り除けば

新しい回答なんかいくらでも出てくるんですよ。だからあれは飛ぶ為にあるんじゃないんです。

じゃあ何の為にあるかということですが、昨日の結論として恐竜達は基本的に

週末に居酒屋に行くということはわかったじゃないですか。

科学的にも証明されたじゃないですか。

そこから導かれる結論はひとつでしょう。つまりプテロサウルスは居酒屋の入口で

腕を広げて待ってるんですよ。翼をだらんとさせて。

で、その翼をのれんのようにくぐって恐竜たちは店に入るんです。

「大将、やってる?」って感じで。

だからプテロサウルスの翼は和民でバイトする時に使うわけです。

化石で見つかったプテロサウルスは翼を広げた状態だったりした場合、

それはバイト中だったということなんじゃないでしょうか。

これは新説です。ナウな説が今ここに登場したのです!

でも学会には発表しないで下さい。

学会の人達もこんな意見に付き合うほどヒマじゃありませんので。





結局僕はどうしたいのだ。

また明日。

★2009年5月3日 (日)★

「北朝鮮は核実験をするだろう」とアメリカの高官が発言したみたいですが、

アメリカは北の危険度がわかってないと思うのは僕だけなんですかね。

ぼくむずかしいことわからないけどだよ。S2です。





皆さんが現在、平和に生活ができてるのも、ひとえに

ウルトラマンの皆さんのおかげだというのを忘れてはいけません。

だって毎週必ず何の因果で来襲するかわからない怪獣を相手に

知らない間に日本にやってきたM78の皆さんが戦ってくれてるから平和に過ごせているんですよ。

S2さんがまた異次元の話をしてるなあと思ってしまった皆さんは

今日はずっとこういう話なので「戻る」ボタンでお帰りいただいたほうが

いいかもしれませんがそれはそれとして、2009年までにM78の皆さんもたくさんいらっしゃいました。

ウルトラマンから始まって、セブンがいたり、ゾフィーがいたり、コスモスがいたりです。

「ウルトラマン ダイナ」なんか、初めてテレビで放映される時のテレビ蘭に

「(新)ウルトラマンダイナ」って書いてあるのを、うっかり

「ウルトラナンマイダ」と読んでしまい、

超すげぇお経を読む番組が始まったと思ったりしたものです。

まあアレですよ。それだけ皆さんM78の人たちにお世話になっているのですから、

故郷にいるウルトラの父とウルトラの母には感謝しきりですよね。

僕から言わせて貰えば、どう考えても「ウルトラの父」という表現は微妙におかしいんですが、

M78に足向けて眠れないと思うんですみんな。

じゃあ天体のどの辺にM78があるのか、というとそれはわからないので、

足向けて眠らないようにするのはなかなか難しいので

今日からみんな直立して寝るのが良いと思います。





自分でも着地点の見えない話をしているんですが、それにしてもM78で生活している

ウルトラの家族は、やっぱりウルトラのペットを飼ってると思うんですよ。

例えばネコとか。3分だけ巨大化できるネコだと思うんですよ。

で、きっと僕らニンゲンにはわからないことなんですけど、地球のネコ界にも

怪ネコとかが悪さをしていて、それをM78から来た

正義のネコが退治しているんじゃないですかね。

この話を松島さんにしたら「ウルトラマンカルカン」と命名してくれました。

そんで巨大化したウルトラマンカルカンと怪ネコによるケンカ・・・じゃない戦いが展開され、

「ニ゛ャアッ」とか言いながらネコパンチなどをやってると思うと

何かとってもほっこりするっていうか癒されるっていうか、

S2さんまた夜中に何言ってるんスかね?





たまに自分が見えないときがあります。

また明日。

★2009年5月8日 (金)★

ところで、愛知県警守山署の小川直哉副署長が酒気帯び運転をした件、

守山署の処罰はどうなったんでしょう?

まさか減俸で済んだりしてないですよね?

S2です。





またしてもネットで脅迫行為をやって捕まった知能の低い人

いたようですね。アホですよね、こんなんで前科ついて。人生に傷つけたりして。

脅迫した相手は倖田來未さんだったそうですけど、まあなんつーかですね、

今回のは「暗殺します」と書き込みをしたらしいんですね。

公開してたら暗殺にならないと思うんですがそれはそれとして、

この犯人は「彼女を殺しておれも死ぬ」

容疑を認めてるそうなんですが誰なんだよお前。

もっと倖田來未さんと親しい人が言うならわかるんですよ、こういうセリフ。

でも絶対違うでしょこいつ。もっと言えば何で倖田來未なんだと。





だいたい日本中の男性は倖田來未さんを甘く見てると思います。

あの人は基本的にはハニーフラッシュなので戦闘力も高いですし、

現在まだ26歳なんですよ。いや年齢関係ないけど、まだ26歳だったんだってことに驚きなんです。

まあそれより、もっとこう、倖田來未さんを狙った動機は倖田來未さんを意識して





「何で倖田來未さんを狙ったんだ!?」

「だって、だってなんだもん」





くらい言えばいいんですよ。まあ取調室でぶっ飛ばされると思いますが。

とにかく、ネットでの脅迫行為が後を絶たない不思議ですが、要するにこれは

インターネットが普及している側で、インターネットについて詳しく無い人が多いってことなんですよ。

匿名性なら足がつかないとか思ってる人がまだ多いって事なんでしょうね。

同時に脅迫が犯罪、っていう簡単な方程式が見えてこない人も多いんだと思います。

匿名でちょっと言ってやれ、っていう簡単な行為がそのまま前科となって人生の傷になるということを

ちゃんと把握しなきゃならん、ってことなんですよ。

それか、僕のようにあらかじめ普段からバカな事しか言わないようにするとかね。

例えば僕が明日こども銀行頭取さんを殴打しますと書いても

「また始まったよ」としか思われないわけです。ていうかなんでいつも頭取さんなんですか>S2さん。

また明日。

★2009年5月9日 (土)★

昨日お笑いのライブを拝見しにいきまして、お祭りBoyさんというピン芸人のネタが

今日一日頭から離れなくて困りました。

印象に残せたら勝ち組ですね。S2です。





うまく文章に出来ないんですが、自分がやってきた事の何かが、もしかしたら

歴史のどこかに残るんじゃないだろうか、っていうのを考えてみたんですよ。

考えなくていいから早く寝ろという声が聞こえそうですがそれはそれとして、

自分がやっている事の何かが、もしかしたら後世に残る可能性、ってのが実はあるんじゃないか、と。

例えばね、縄文時代に土器を作ってた当時の人々は、それが後世に残るとは思わずに作ってるわけですよ。

彼らにしてみれば至極当然の日常雑貨として作っていただけのものが、

時を経て今では博物館に陳列されているんですよ。

そう考えれば、自分が何気なくやっている何かですら、実は後々に残されているかもしれない、とか

思ったりしませんか。思ったりしますよ僕は。あほだから。





でも、一体何が後世になって残されるだろうか、っていうのはわからないわけです。

仮に僕が明日、ええ土を使って土器をこさえたとしましょう。

そんで暇な時間に木材でマジックハンドを作ったとして、

実はマジックハンドのほうが残されたりするかもしれないんですよ。

数千年後の博物館で「これが平成人が作ったマジックハンドです。」みたいな。

なんか僕が作ったせいで平成人みんなマジックハンド作ってたみたいな

印象になるかもしれませんけど、要するに今後何が歴史的価値のあるものになるか、っていうのは

誰にも想像できないってことなんですよ。





これは文章でも同じ事がいえますよね。数ある小説の中で、歴史に名を残した小説家は

その中でもごく一部です。彼らもまさか時を経て教材になってたりしてるとは思ってなかったと思います。

教材になるように文章を作ってたとしたら、それはもう

小説家になるより教材作る人になったほうが早いですからね。

そして、後世でどの作品が選ばれるのか、っていうのは現世の僕らにはわからないことで、

逆に後世に歴史に残されるかどうか、っていうのはかなりの確率で皆まんべんなくありえるのかもしれないんですよ。





っていうのを考えた時に、僕様何が残されるって多分このサイトの文章とかが残されたとして、

後世にS2さんっていう頭部に充分な注意が必要な人がいたとか

紹介されるかもしれないわけです。あ、これは非常に残念だ。そして遺憾だ。

なので明日からニュートリノについて語るサイトにしようと思います!





とか書いちゃうからダメなんだよね>僕様。

また明日。

★2009年5月10日 (日)★

ニュートリノはかつてフレデリック・ライネスなどの実験によって

その存在が明らかになった中性レプトンの名称です。

S2です。





2行で我慢した僕は偉いと思うんですよね。

何をいきなりやりだしたのかピンと来ない人は昨日の日記を読むといいんですがそれはそれとして、

今日外を歩いてたらどっかの家から、クシャミが聞こえてきたんですが、

どう考えても「Relax.」って言ってるように聞こえました。

なんというきれいな発音でしょう。





クシャミをした時に発する声は、びっくりするくらい十人十色じゃないですか。

オーソドックスの「はっくしょん!」っていうのをやる人は実は少ない方だったりするんじゃないかと。

単なる呼吸器の反射反応なのに、実に様々だったりします。

ちなみに僕様のクシャミは「くさめ、くさめ」ですので大変平安薫る雅な感じです。

何なら「くさめ」の前に「あはれ、」がついたり、

語尾に「でおじゃる」がついたりします。

結果、僕のクシャミは「あはれ、くさめ、くさめでおじゃる」となり、

何これ>僕様。





何でもかんでも思いついたことをそのまま書いちゃうのは悪い癖なんですけども、

基本的にクシャミって、ちょっと鬱陶しいじゃないですか。なかなか音を出さないようにするのも難しく、

反射反応なのでどうしても唾が飛んじゃったりとか。

花粉症の時なんか連続で出たりしちゃいますよね。

僕なんかは花粉症になるとクシャミが結構出るので、そろそろキャッチコピーを

「日本の速射砲」とかに変えてもいい頃です。

そうなると必然的にK−1で「ロシアの速射砲」と呼ばれたルスラン・カラエフと対決することになり、

自慢じゃないけど2秒でギブアップする自信があります。

また話がそれてますが、前にもちょっとこんな話をしたかもしれないんですけど、

ぼちぼちニンゲンも「くしゃみをしないような進化」をしてもいいんじゃないかと思うんですよ。





長い年月をかける「進化」ですが、わりと身の回りにも進化は発生しつつあるんですよ。

やわらかいものばっか食べるからアゴが発達しなくなってきた若者、っていうのもある意味進化ですし、

このままだとニンゲンは男性は足が短く、女性は足が長くなっていくらしいです。

ついでだからクシャミしないようになればいいんですよね。

僕的に考えるに、やっぱり最強の進化をした動物はキリンさんだと思うんですよ。

だって高い位置の食べ物を食べる為に首が長く進化した、ってすげぇ話だと思いません?

諦めて下のほうの食べ物探した方が早いよーな気もするじゃないですか。

まあ状況が状況だったんだろうと思いますけど、なのできりんさんをナメてはいけません。

だってキリンさんよりゾウさんのほうが好きって言ってた会社が倒産したくらいですからね。

あれキリンの呪いですよ。





最終的にキリンの話になってるから不思議だ。

また明日。

★2009年5月12日 (火)★

仮に僕が政治家になったとしても、森にだけはとやかく言われたくないです。

S2です。





あーの、会社で使っている個人メールアドレスがですね。いわゆる、

名前 @ 会社名付きドメインみたいなタイプなんですよ。

まーそれはよくあることなんですが、この度うちの会社が「その形式やめない?」っていう

動きを見せ始めたんです。メールアドレスで特定の個人を断定できる状態にするのを

避けましょうぞ、ということのようです。まあ、わからなくもないですね。

憶えにくくなるっていう弱点もありますけど、仕方ないです。

僕らは社会のイヌですので、たいていのことには従うのですよ。





別にこのタイミングで卑屈になる必要はまったくなかったのですがそれはそれとして、

@の前の名前のところをある程度自由に決めていい、というお達しがきたので、

職場では「どんな名前にしましょうか」という話題で持ちきりになりました。

こういうのって、元々は自分の名前だったからすぐ覚える事が出来ましたが、

今度は名前じゃなくなるので、ある程度その人の特徴を捉えた何かを指定しておくことで

その人のメアドだと特定できるのがいいんじゃないか、と思うんですよ。

例えば僕様だったらかねしろたけし@会社名付きドメインみたいにです。

これは全然余談ですが、一時期エーテルノートで狂ったように

「S2さんはかねしろたけしなので」とか書いてたせいで、

初対面の人に「どの辺がかねしろなんですか」と言われたことが

何回かあるのでホントS2さんってアレですよね。





で、その盛り上がりは徐々に「自分のメアドをどうするか」から「あの人のメアドはこれがいいな」という

大きなお世話な展開に発展しました。

例えばキャサリンなら日本語覚えてください@会社名付きドメインとか、

T君ならアイラブ極道さん@会社名付きドメインとかです。

そんな話をペラペラとしてたら矛先が僕に向かいまして、N君に

「お前の場合はみんなの理想をこめて『あまりCD買いません@』

とかにしろよ」と言われました。おいおい、それは僕の意思と反するだろう、と思った矢先に

不思議天然社員Fさんから「それはいいですね。Sさんのメアドは

『あまりCD買いません@大人らしく落ち着いてください.com』とかどうですか」

とか言われました。Fさん、@以下は変えられないんだよ。





ていうか後輩にそんなことを言われてる上司でいいんですか>僕様。

また明日。

★2009年5月13日 (水)★

松島さんと中華バイキングに行きまして、ショウロンポウを頼んだんですよ。

ショウロンポウといえば、中に閉じ込められた肉汁こそが醍醐味じゃないですか。

僕はもう、それはもう肉汁キター!なつもりでいただこうと思って箸でグッと持ち上げたら、

下に敷いてあった薄紙とショウロンポウの底側の皮がくっついてて

ペリペリペリって皮がむけて中の肉汁がだぁぁぁぁって!

この時ばかりは人類なんか滅べば良いと思いましたね!





ショウロンポウいっこで巻き添えにするな>僕様。

S2です。





あーの、今週発売のCDにゆずグレンがありますよね。

わからない人に説明しておきますと、ゆずグレンは「ゆず」と「キマグレン」のコラボレーションで

人気のコンビが合体したユニット、といったところなんですよ。

なんで「ゆずグレン」という名前でゆずが先に来ているかというと、逆にキマグレンの名前を先にしようとすると

「キマず」となり、どこも気まずくないのに変な空気になるからだと

勝手に思っているのですがそれはそれとして、もちろんCDコレクタの僕様は購入して今日聴いたんです。





で、まあ結論として、悪いわけがないというのはわかってるんですけど、

あまりにも「しっくり来すぎた」という感じで、ある種「物足りない」と感じてしまったのです。

これはこれで全然アリだとは思うんですけど、なんとなくゆずとキマグレンが合体したら

こういう感じになるんだろうなあ、っていうのが想像できちゃってたんですよね。

そんで聴いてみて「ああ、やっぱりね」みたいな。

これがいざ聴いてみたらドラムンベースのサントラとかだったりしたら

うわぁゆずグレン超スゲぇ!とかなったかもしれませんが、超すげぇと感じる前に

間違ったCDを買ったんじゃないかという線を疑うかも。





つまりまあ、極論ですけど、コラボユニットは合体したことで新しい何かが生まれなかったら

それは完璧な正解とは言いにくいんじゃないの、って思うわけなんですよ。

それにはそもそも、「え、これとこれがくっつくの!?」と驚かせた上で

「いや、これは全然想像できないわ」と思わせるところがスタート地点であってほしい、ということなんです。

例えば、ゆずがDir en greyとコラボをすることになって、

ゆず en greyがシングルを出しました、とか言ったら

うわぁどんな音出すんだろう、って気になるじゃないですか。

曲名も「夏色、白死の桜」とかいうタイトルで、

歌詞も「この長い長い下り坂を今すぐ命を絶って」とかだったら

前後の脈絡があまりにもなさすぎてぜひ聴いてみたい、とかなるわけですよ。

うわ、書いてくうちにどんどん聴いてみたくなった。





多分明日になったら前言撤回するんだと思いますよS2さんという人は。

また明日。

★2009年5月16日 (土)★

お昼にラーメン屋さんに行きまして、そこでチャーシュー麺を注文したんですけど、

そのお店が「サービスでライスつけますよ」の店だったんですよ。

僕様はラーメンでご飯が食べれない人なのよねー。ラーメン茶漬けってやつ?あれよくわからなくて。

だから、たとえライスがサービスであろうとも、僕は「ありがとうございます、でも結構です」と

お断りをするんですよ。なのでこの店でも「サービスにライスおつけできますが」と聞かれたから

「いえ、いいです」と返したはずなのに、

数分後に「お先にライスお持ちしました」と言って目の前に置かれました。

コレは僕の返しが悪かったということでしょうか。「いえ、いいです」と返したつもりだったんですが、

「イエイです」と肯定気味に解釈されたのではないかと。

ラーメン屋でそんなハイテンションなわけないだろ。S2です。





食べ物つながりってことで、どうしても最近納得いかねぇ事があるんですが、

のり弁ってどうしてあんなにバカなんでしょう?

のり弁相手にバカとか言ってるS2さんのほうがよっぽどバカな気もしますがそれはそれとして、

低価格でそれなりに食べれる「のり弁当」は、コストパフォーマンス的にはいい感じなんでしょうけど、

どうしてものり弁の中に入ってる海苔の存在が僕にとって「なぜなんだ」という気持ちを作り上げるのです。





ここからは想像しながら解釈していってください。

のり弁において、ご飯の上に乗せてある海苔って、たいてい1枚びろーんと拡げて乗せてありますよね。

食べ進めていくうちに、この海苔を食べましょうって時が来るじゃないですか。

あの時、綺麗に海苔を食べれる人が羨ましいんですよ。

ていうか、海苔を箸で切ったりしても、なんか結果的にぐちゃぐちゃになっちゃったりして、

逆に海苔だけ先に食べるとすげぇ殺風景な感じになるじゃないですか。

なんではじめから一口サイズに切れ目を入れてくれないんだと。

あの海苔はご飯と一緒に食べたいわけなんです。箸で切るのを失敗した場合、

ぐちゃぐちゃになっちゃった海苔とご飯の割合は海苔の方がやや多かったりするんですよ。

だいたい海苔って箸で切れにくい守備力ですし、

海苔が綺麗に食べれないなら初めからのり弁当なんか頼むかーい!って思っちゃうわけなんですあー!





まあ・・・人生でのり弁当食べたこと1回くらいしかないんですけどね。

また明日。

★2009年5月17日 (日)★

一緒に「チョコットランド」をやってくれそうな人からメールが来たので

俄然やる気になっているS2です。あとは時間帯ですよね。うまく都合付けばいいな。





というわけでオンラインRPGに手を出した僕様ですが、同時にオフラインRPGもやっており、

しかもDSで「THE鑑識官」というゲームにも手を出して、今の僕の生活は

世界を平和にしつつ殺人事件を調査しつつオンラインで旅をしつつ音楽を愛しつつ、です。

ここに「仕事をしつつ」が入らないあたりがS2さんマジックなのですがそれはそれとして、

たびたびRPGをやって、「これがめんどくせぇんだよなあ」と思う瞬間が必ずあるんですが、

それは「ボスキャラの変身」です。





最初の方のボスは、出てきて、やっつけて、ぎゃああってなって、終わりじゃないですか。

でも進めていくうちにボスが妙にしぶとかったり、違うボスを呼ぶわけですよ。

前者の例だとドゴスト(ドラゴンクエストの一般的な略称)の初代竜王ですね。

最初は間違った地方裁判官みたいなやつなのに、

倒したらこれ見よがしに竜に変身して2度目の戦闘です。

後者はドゴスト2のハーゴンで、倒してから前情報のないラスボス

勝手に呼んで戦わさせられます。ええねん1回で、とか思っちゃうわけです。

もっとわかりやすい例で言うとフリーザ様ですよ。あの方は最初ちっちゃいボールに乗って

「私の戦闘力は53万あるんですよ」とかいまいちピンと来ない自慢をなさり、

変身すると体長が増加なさり、さらに変身すると

エクレアの妖怪みたいになってヒャアヒャアおっしゃるようになり、

最終段階で脱皮したばっかの昆虫のようなお姿になりますが、

これらも1回で全然いいのにと思います。53万もおありになられるのですから。





「ボスはしぶとい」とか「大ボスが控えている」とか、そういうのがセオリーになってますので、

やっぱりここは打破してもらうべき局面なんじゃないでしょうか。

最後のボスに到達したら「どーせ何回か変身とかすんでしょ」みたいな気分になりますし、

「戦闘めんどくせぇなあ、もうクリアしたって事でいいか」って思っちゃうときもあります。

実はDSのFF4がその状態で、クリアすることなく売却処分してしまいました。

なんかなー。ラストステージもっと僕に衝撃を与えるような展開がないもんかな、と思います。





例えば最後のボスが衝撃的な脆さとか。

「*ボスがあらわれた!S2のこうげき!結構いい!ボスを倒した!」

とか。脆さが衝撃的なのでダメージもあやふやな説明です。

ボスが弱いと周囲の敵に示しがつかないんじゃないか、と思うかもしれませんが、それは逆です。

ボスがあまりにも脆いので周囲の敵ががんばって守っているのです。

そう考えると周囲の敵もちょっと応援したくなりますよね。なりませんかそうですか。





じゃあこういうのどうでしょう。最後のボスの部屋に行くともう誰かに倒された後っていうの。

仰々しい扉をゆっくり開くと、マグマの海の中に玉座、そこにボスが座ってるんですが、

既に脈が無いっていう。

ボスの部屋に入った瞬間に「世界に平和が訪れていた!」とか

そういうメッセージが出るの。出し抜かれてるの。うわカッコ悪い。

珍しくS2さんさすがにこれはダメだってすぐ思った。





斬新な発想をもったRPGもやってみたいと思うんですよ。

システムが斬新っていうより、総てを逆手にとるような、そういうのを。

また明日。

★2009年5月18日 (月)★

昼休憩中、どういう話の流れでそうなったのかはもう憶えてないんですけども、

小学生の頃に学芸会でどういう劇を演じて、どういう役をやったかっていう話で盛り上がりました。

そんな中、N君が「3年生の時にやった劇の演目がわからないけど、役名とセリフだけ憶えてる」

という発言をしたので、その役名とセリフで何の劇をやったのかを当てよう、という企画が

行われました。さてN君、君はどういう役で何と言ったのかね?





N君「えっと、役名は岩Aで、

   セリフは『もうこれで終わりじゃあ』なんだけど」





頓挫しました。

心当たりがある人はご一報下さい。N君が知りたがっています。S2です。





ちなみにS2さんは目立つ児童だったということもあって、基本的に学芸会でも

目立つ位置で必ず出演しました。うちの小学校は2年ごとに学芸会があり、

3年と5年の時は主役をやり、1年の時は何を思ったのか

悪役の親玉みたいなのをやりました。

小1で既にひねくれていたんだろうなあ>S2さん、と思いましたがそれはそれとして、

特に記憶に残っているのは小3でやった学芸会です。





何の演目をやったかについては割愛しますが(うちの学校の劇は先生のオリジナルの作品ばっかだった)、

小3でやった主役は基本的にアクションシーンが皆無みたいな役で、

最初に舞台に登場してから終わるまで50歩も歩かないという

かなり舞台上でボーっとする場面の多い役だったんです。

「あ、これラクでいいや」と思ってその役に立候補したら実はそれが主役で、

アクションシーンが無い代わりにセリフがめちゃくちゃ多いっていう。

で、アクションシーンがないのに本番前日の稽古でヒジを怪我したという

無茶苦茶な状態でした。あれね、何だったかな。友達の役が逆にアクションシーンがあって、

登場する時に側転をする、っていうシーンがあったんですけど、その友達が

どうしても曲に対して側転のタイミングが合わなくて、僕は役の性格状、舞台で立ち尽くしてるんですが、

その友達が僕めがけて側転したため、結果的に

僕のヒジに綺麗なかかと落としがキまった、という。

僕も避ければいいのに「この役は動いちゃいけない」という使命感で

甘んじてその攻撃を受けました。アホですね。そこは避けろよ。





5年の時は本番に友達が風邪で休んだために、急遽僕が

元々音響係だったのに主役をやるという無謀な展開も見せました。

ちっちゃい頃から変なところで波乱万丈でしたよ。

また明日。

★2009年5月19日 (火)★

昨日の冒頭でちょっと触れた「N君の学芸会」について、皆様から

「それだけではちょっと情報不足、もっと聞き出せ」という趣旨から

「岩AということはB以降もいるはずで・・・」や

「岩にそこまで重要なセリフを言わせることは無いと思うから・・・」といった

推理のメールまでいろいろいただきました。せっかくですので、N君にもうちょっと深い話を

思い出してもらおうと思いまして、「岩B」という役もあったのかについて聞いてみました。





N君「んー・・・あったよーな気がする。確か、セリフは劇の最後の方に一言、

『褒めてつかぁさい』みたいな感じだった気がするんだよなあ・・・。」





何で突然方言なんだ。S2です。





いやね、多分これは不適切な発言になると思うんですけど、正直な意見を言うと

「まあ・・・わからなくもない」っていう感じなんですよ。

何がって、休校中に遊び歩く高校生達ですよ。

例の「豚インフルエンザ」、通称「この豚野郎」ですけど、

確かに圧倒的な感染力で感染者数が世界4位まで行っちゃうくらいなので、

大人しく自宅で待機してるのが正しい姿だとは思うんですけど、

子供にとっては退屈でしょうからねえ。それで感染しても「自業自得」とか言ってますけど、

そいつを感染源として他の人に感染しちゃう可能性だってあるんですから、

家にいたほうが良いっていうのが圧倒的に正しいんだとは思うんですよね。





東京ではまだ全然危機感がないですね。新宿とか歩いててもマスク率そんなに高くないですし。

かくいう僕様もマスクはしてませんが、実はちょっと体調が下降気味なんですよ。

ちょっと熱っぽいですし、やや咳がでますし、鼻水も出たりしますし、

仕事したくないですし。

最後のは慢性的なんですけどそれはそれとして、

多少退屈でも二次感染を予防する為にも、家で大人しくしましょうね。





っていう話が職場で二次感染してしまったようで、

僕の「高校生の気持ちもわかるけど、自宅待機したほうがいいよね」という発言が

「うちの会社も自宅待機にすりゃいいのに」というニュアンスになり、

僕が帰る頃には「Sさんが上司に事務所閉鎖を嘆願するらしい」というところまで

話が進んでいました。いやそんな話しねぇよ!また怒られるじゃん僕一人が!





個人レベルで危機感を持つことは大事ですよ。

たとえ世界が「日本人のマスク率はおかしい」と言おうと、予防策として間違ってないんですから。

また明日。

★2009年5月20日 (水)★

昨日の日記で「日本人のマスク率が高い」という話題を受けて、エーテル読者の

スミヤバザルさん(※名前の記載がなかったので名づけました)から

「メキシコの方が高いですよ、ミル・マスカラスとか」というメールをいただきました。

マスカラスだけでメキシカンを全て語るのはどうかと思いますが

それはそれとして、まあ確かにね。マスカラスはマスクマンのプロレスラーですからね。

マスクしてると大枠では言えますよね。





でもアイツのマスク肝心の口がガラアキなんですけど。

S2です。





皆さんは正義の為に動いているかね?

相変わらず話題の切り出し方に難がある今日の僕様ですが、例えば電車の中で電話で話してたり

音楽プレイヤーのイヤホンから音漏れとかしてる人がいた場合、どうします?

僕ですか?僕は全く関与しませんけど、気付いた人が言うべきかも

しれないかなー、とは思ってるんですよ。幸いケンカ売られても負ける気しませんしね。





そんで、今日僕が電車に乗ってウトウトしてたら、僕のとなりに外国人が座ったんですけど、

この人がずっと携帯で喋ってるんですよ。うるさいんですよ。注意したかったんですけど、

外国人がかなりエキサイトしてて、電話の相手になにやら英語ですっげぇキレてるんですよ。

怖いじゃないんですか、なんとなく。ここで注意しようモンなら、

「HEY威勢がいいじゃねえかイエローモンキーお前のコメカミに涼しい風穴開けてやるぜ」

とか言われてトカレフあたりで頭を撃ち抜いてくるかもしれないじゃないですか。

S2さんはトカレフなどで撃たれると超痛いらしいってことを知ってますので、

できればそういう事態は避けたいわけですよ。ねえよそんな事態>僕様。





で、まあ今回も仕方が無く静観してたんですけど、真隣で喋られてるもんだから

嫌でも会話内容が聴こえてしまいます。英語で喋ってたんでちょっと違うかもしれませんけど、

どうやら電話の外国人は日本で歌のレッスン教室を経営しているらしく、電話先の相手に

「俺はいつも歌ってるから喉を酷使している、なのにまだ歌わせる気か」

っていう趣旨で怒ってるんですが、それを伝えた時の彼の英語が、

最初はまあ「I sing a song,」みたいな単語から始まってたんですが、その後が

「I sing a song , Every Monday, Every Tuesday,

Every Wednesday, Every Thursday, Every Friday,

Every Saturday, and Every Sunday!」

という調子でキレてたんですが、僕ずっとその隣の席で

それもう「Everyday」でいいだろと強くツッコみたくて

仕方がありませんでした。あれはツッコミ側の人間にとっては拷問です!

あれツッコめないのは拷問ですよ!





全然関係ないですけど、ついに関東にも豚野郎が上陸みたいですね。

気をつけていきましょう。また明日。

★2009年5月23日 (土)★

「ただいま。」

S2です。

今日、家の近くを歩いていたら向こうのほうから男の子とそのお父さん、という組み合わせが歩いてきて、

僕とすれ違うくらいのタイミングで男の子がお父さんに向かって

「『ピザーラ』の『ピザ』は、『ピザ』の『ピザ』だよね!?」

大変元気にお伺いしました。この時点で既に僕の頭の中ではいくつもツッコミが浮かんでくるわけです。

「当たり前だろ」とか「なんだその質問は」とか「どういう意味なんだよ」とか。

多分皆さんも今そういう気持ちになってると思いますが、この話題は

それをさらに一歩超えたところへ行きます。

この質問をした子供に対して父親の方が一言、やや吐き捨て気味に

「ちがうよ。」と言いました。

僕はもう3歩くらい歩いてから「違うの!?」と大声を出しそうになりました。





そんな5月下旬をいかがおすごしでしょうか。僕様としては、

優遇されている食物についての考察をなんとかしたいです。

何を言ってるかというとですね、世の中の食材は大きく分けて2種類に分割できます。

それは「お」がつく食材とつかない食材です。

例えば「豆腐」「なす」「大根」なんかは、誰に遠慮してるかわかりませんが、

なぜか「おとうふ」「おなす」「おだいこん」みたいに「お」をつけてうやうやしくする事がありますよね。

でも、これは一部の食材だけで、そうはならない食材もたくさんあるわけですよ。

「おニラ」とかいわないじゃないですか。

一体「お」をつける食材の定義っていうのはどこにあるんでしょうかってことなんですよ。





最初はね。僕もなんか規則性みたいなのがあるんだろうと思ったんですよ。

よく使う野菜には「お」がつくんじゃないか、みたいな。

でもそしたらキャベツやにんじんに「お」が必須になるし。

もっと形状的な部分や作農方法に何かあるのかな、と思ったりもしたんですが、

「じゃがいも」は「おじゃが」なのに「さといも」は「おさといも」とか「おさと」とか言わないじゃないですか。

でも「おいも」は言うんですよ。

なんなの?どこに規則性あるの?死ぬの?みたいな。

とりあえず「お」がつく食べ物については「優遇されている」という扱いにすることにして

一旦僕の頭の中でペンディング案件となりました。

皆さんはこの件、どう思います?





ちなみにこの件を松島さんと話してる時に、

「そういえば『おいなりさん』は『お』がついてしかも『さん』付けだ」ということで

おいなりさん食物界の頂点説が浮上しかけましたが

松島さんの「それ神様へのお供えだからじゃないの」の一言で正気に戻る事が出来ました。

みんなの意見を聞かせてください。

また明日。

★2009年5月25日 (月)★

★★★★★★★★★★

優遇される野菜たち 第1回

S2さんこんにちは

『お』がつく食べ物それは・・・

昔、都で出された食べ物です ふぉーえぐざんぷる お豆腐 お豆etc

で芋は一種類しかなかったので『おいも』だった

ごめんんささい!!!勘です!!!!

--スミヤバザルさん(名前未記入の為)からのご意見でした。

★★★★★★★★★★





あまりの勘っぷりのため「ごめんんささい」とか噛んじゃってるあたりが

いい人っぷりを感じさせますね。ちょっとそれっぽい感じの意見でした。





南米原産の「アルゼンチンアリ」という種類の蟻が、現在国内で

結構な状態で拡大しており、在来種が絶滅する恐れがあるそうなんですよ。

・・・っていうニュースを携帯で見てたんですが、その時の見出しが

「外来アリにご用心」だったんですけど

一民間人がどのようにご用心したらよかとね?S2です。





なーんか、あまりにも衝撃というか、マジですかって思ったんですけど、

主に山形大学で調査した「ダメ大学教師」の例を紹介するビデオを作成したらしいんですけど、

そこで紹介されている「ダメ教師」の主な例が次のような感じなんですよ。





1)イケメン学生をひいきする

2)殴り書きで板書が読めない

3)どうせわからないだろうと見下す

4)学生を無視して猛スピードで喋り続ける

5)飲食、私語、化粧を注意しない

6)遅刻し、時間がきても終わらない

7)家族の自慢ばかりする

8)授業の準備をしない

9)欠席学生を罵倒する





いやいやいや、いるの?こんな教師。軒並みクビにしたほうがいいっすよ。

まあ「イケメン学生をひいきする」っていうのは仕方がない

思いますが(思うな>僕様)それはそれとして、何でこんな奴らに給料が支払われてるのか

わけが分かりませんね。この中で僕が唯一許せるとしたら「板書が汚い」ですね。

でも「授業の準備をしない」って何ですかコレ。何しに来てるんだと。





でもまあ、確かにね。いた。うちの大学にも。

だってS2さんひいきされてたもん。

こんな発言を臆面もなくするからS2さんは基本的に末期ですが、

少なくとも「遅刻し、時間がきても終わらない」ってのと「見下す」ってやつはいましたね。

うちの大学の最強の教師は、寝てるやつを注意しない教師がいたことですね。

授業中、一番前の席で寝てても、「えーとじゃあ、ここを・・・あ、寝てる。

じゃあ次の人・・・」と、寝てることを普通に容認してましたからね。

この教師の何が凄いって単位くれるんですよ。

おかげさまで僕様もこの授業、睡眠単位でした。





寝てるやつも寝てるやつですけどね>僕様。

また明日。

★2009年5月26日 (火)★

★★★★★★★★★★

優遇される野菜たち 第2回

いま思い付いた予想ですが、

・動物性たんぱく質類は大分類に「お」がつき、呼称にはつかない。

○お肉、お魚

×お鮪、お豚

・外国からの物にはつかない。

×おカレー、おカステラ

・和食、調理済みにはつく(調理者への敬意を込めている)。

○お味噌汁、○お刺身

「生の根菜類の呼称」についてですが、多分「江戸時代に高級だった」とかではないでしょうか。

--E.P.さんからのご意見でした。

★★★★★★★★★★





「おソース」はどうなんでしょうね。舶来品ですが。

そう考えると、「優遇される調味料」もありそうです。おしょうゆ、お味噌などはありますが

おミリンとか言わないですよね。





ここで一部お詫びと訂正です。

平成21年にもなって輸入品の事を「舶来品」と書いてしまいました。

別に詫びなくてもいいか。S2です。





さあさあさあ。S2さん現在、DREAMで所英男の試合で超白熱してしまい、

今年一番疲労していますがそれはそれとして、

例の半島の北の国がまたいろいろ調子に乗ってくれているじゃないですか。

地下核実験に次いでミサイル投下ですよ。何スかそれ。ファミコンウォーズですか?

安保理もざわついてますけどテロ支援国家から北を外したアメリカには説得力はないですし

自国の都合で見て見ぬフリをしている中国とロシアは発言権すら与えなくていいと思うんですが、

日本は日本でどーなんですかね。

こういう報道があるとまず第一声が必ず「遺憾に思う」とかなんですが

何かそれ以降の行動があまり伴っていないというか。

だったら僕だって遺憾に思ってますよ。

何かしらの制裁がどーこーっていうのも「ほんとかよ」みたいに思いますし、

日本の政治家の皆さんは基本的に対外政策と不況に対して危機感が足りてないんで

今回もたいして期待していない自分がいたりします。

日本の首相なんか、北からミサイルが発射されて

岐阜以外が沈没とかしても

「遺憾に思います」とか言いそうで怖いです。





で、最近思うんですけどね。日本って平和ボケしてるとか言いますけど、

それって何だかんだで日本は平和だと国民が認識してるって事なんで、いいことなんじゃないですかね。

世界中の国が平和ボケしたらいいんですよ、こんなもん。

そんで朝鮮総連ってこういう時どういう仕事してるんですかねえ?

最近の小学校の社会科見学で是非行ってみてほしいところです。

なんか言いたい事がまとまってないんですけど、マジで政治家、危機感持てよアンタ等。

また明日。

★2009年5月27日 (水)★

★★★★★★★★★★

優遇される野菜たち 第3回

今思えば地元では裏表も使っていました。あれ一般的じゃないんですねー。

ところで2chまとめサイトにぐっぱーに関するものがあったのでグーとパーの権威(略)

--rickmerさんからのご意見でした。

★★★★★★★★★★





この人何で今更グーとパーの件でメールしてきたのでしょうか。

謎は新たな謎を呼びます。S2です。





やー。どうしちゃったんでしょうね、岡田JAPANは。

正直S2さんはサッカー日本代表にもう全くといっていいほど期待してなかったんですよ。

しかしフタを開けてみれば昨日のDREAMの所さん同様、非常にいい試合だったじゃないですか。

まさかの4―0ですよ。しかも個人技もなかなか良かったですしいいプレー多かったですね。

見違えましたよ。見直しましたよ。よくやったよみんな!僕を筆頭に!

今日の試合はいわゆる「海外組」があまりいない状態でのプレーだったそうなんですが、

もう海外組いいんじゃね?とか思っちゃうほどの試合っぷりでした。





とりあえず「僕を筆頭に」の部分については一切関知しない方向でいきますがそれはそれとして、

サッカーの試合を見てると僕いつも思うんですけどね、日本って

紳士的なサッカーですよね。

なんか相手チームってめちゃくちゃ露骨に服引っ張ったり押してみたりとかするじゃないですか。

それに対して日本って、当たりが弱いというか、そういうプレーでチャンスを作る、みたいなことが

あまりないなあ、と思うんですよ。何ならプレーの最中に

ハンケチを出して優雅に座るんじゃないかくらい思うんですよ。

そんな話を松島さんに振ってみたら「それは日本人の人間性が出てるんじゃないか」とのこと。

なるほど、確かにそう考えると、いかにも日本人ですよね。外国人に強く出れないというか。

強いプレーをされても「遺憾に思います」とか言うんでしょうね。

昨日のネタひっぱりすぎです>僕様。





しかし、ですね。あーの、サッカーのプレーがそれぞれの国の人間性を表面化させるのであれば、

日本人の人間性の根底はやっぱりサムライかニンジャであってほしいと思うんですよ。

だから相手とのクロスプレーに対してもこっそり懐から小刀とか

取り出してみたり、相手のシュートに対して煙玉で回避してみたり、

相手に点を許すたびに辞世の句を書いて切腹とかするのが

いいと思わないな、さすがにこれは。





しかしやはり案の定、サッカーの試合を見たのでサッカーのゲームがやりたくなっている

僕様がいます。ていうか、実際にサッカーやりたいなと思うんです。フットサルでもいいです。

休みの日はゆっくりしたいんで、平日、仕事のある日にやりたいですね。

仕事とサッカーどっちが大切なのよ!という疑問が湧くかもしれませんが

その前に仕事とサッカーを比べてることが愚問です。

まあ本当に仕事の日にサッカーやってたら社会人的にはオウンゴールなんですけどね!





フォントでかくするほどうまくないな。

また明日。

★2009年5月28日 (木)★

短期連載「優遇される野菜たち」ですが、いよいよ

「御御御付けが最強」という説が10通を超えたので、

ここらで募集を締め切ります。あと数日更新いたします。

メールくださった皆さんありがとうございました。というわけで





★★★★★★★★★★

優遇される野菜たち 第4回

いつも楽しく読んでます。

野菜の敬称についてですが、どんな野菜も漬け物になると

「お漬け物」とか「お新香」って呼ばれるので、

身分に差がなくなる事に気付きました。

漬ければ野菜界は平等になるのです。

--めえさんからのご意見でした。

★★★★★★★★★★





突然塩を振られて締められたうえに、上から重い石で潰される、という仕打ちをうけてまで

野菜界を平等にする意味があるのだろうか。

S2です。





仕事中、書類の整理をやっておりまして。

打ち合わせがあったので、人数分の書類をまとめるっていう作業をやってたんですよ。

で、だいたい会議出席者が6人おりまして、今回の書類は紙4枚分って感じだったんですね。

こういう時、ホッチキスで資料をまとめることをS2さんは絶対やりません。

なじぇならば、いざその資料が不必要になった時シュレッダーかけるじゃないですか。

その時にホッチキスの針をいちいち取ってからシュレッダーにガーするのが面倒だからです。

資料によってはもう二度と見たくない資料とかもありますので、

ホッチキスで止めていると「グハハハハわしはそう簡単には粉々にならんのじゃ」とか

言われてる気がしてならないのです。おのれ事務用品の分際で!

忍法ホッチキスの針を取るでござるの術!みたいな。





ホッチキスの針を取るだけの事で忍法を持ち出す自分の脳髄をまた疑ってるのですがそれはそれとして、

だからこのように資料をまとめる時僕様の場合はクリップを使います。

ゼムクリップ、とかいうんですよね。あのクリップ。ほら、@みたいな形のヤツ。

あれで人数分まとめよう、と思ったんですが、丁度僕の机からクリップがなくなっちゃってて、

備品コーナーに行ったんですけど、そこでも在庫切れだったんですよ。

なので、掲示板に「クリップ大募集 僕様まで」みたいな書き込みを行ったところ、

なんか4箱くらいみんなから集まりました。

あのな、クリップほしいって書いたけどこんなにほしいって誰が言ったんだと。

そんでS2さん、基本的にモノが2つ以上あれば遊ぶ事ができる僕様なので、

このクリップの数は遊びの宝庫です。

幼稚園の頃は輪ゴムが2つあれば2時間半は遊んでいられたほどの

一人遊び上手人間だったのです。なのでクリップをテーブル中にばらまいたりして、

その中から一つだけ手に取り、それとテーブル上のクリップを見比べながら

「これと同じクリップをさがせ!」とか頭の中で命題を出し、

「とか言ってwwwwどれも同じだよwっうぇwwwww」

とか勝手にツッコミを入れたりしており、なんつーかこれ毎度のことなんですけど

仕事中だ、っていう点において相当アレですよね>S2さん。





いや少しは反省しています。

また明日。

★2009年5月30日 (土)★

★★★★★★★★★★

優遇される野菜たち 第5回

こんにちは。いつも楽しく読ませていただいてます。

優遇される野菜についてですが、私は江戸時代あたりに庶民に親しまれていた食べものを

中心に「お」がついているのではないかと思いました。

お粥とかお出汁とかお漬物とか…。

因みに私の地域(京都)では「グッパで組んでも怒りなし!!」でした。

--読者さんからのご意見でした。

★★★★★★★★★★





うん、だから何で後半グーとパーの話になるんですか。

エーテルノートを読んでる人の特徴に「昔の話が終わっていない」っていうのがあるようです。

ちなみに読者さんに限らずなんですが、メールの本文の中に、たまに

「特に面白いことも書けませんが」という一言を入れてくる人が

いるんですけど、面白くする事を前提にしたつもりがありません。

なぜ勝手にハードルをあげているのですか>皆様。S2です。





さて、「ついに」と言いますか「いよいよ」と言いましょうか。

長年S2さんが「やりたい」と思い続けながらもなかなか行動に出せなかったことを、

今日ついにやりました。とりあえず言えることは、S2さんの

容姿がこれまでとちょっとだけ異なります。





メガネっ子になりましたヽ( ´∇`)ノ





僕様は別に、そんなに視力が悪いわけではありません。小学生の頃は

視力が36.5とかありましたが、ここ最近では少し低下しており、

でもそれでも1.0を下回る事はない状態ではあるんですよ。

ていうかどうやったら視力と平熱を取り違えられるのか

我ながら不明なのですがそれはそれとして、だから決して視力が落ちたからめがねを余儀なくされた、とか

コンタクト派だったのをやめた、とかそういうノリではないんですよ。

だからつまりダテメガネってやつです。





そもそも何でそんなことしようと思ってたのかというと、それはもう

絶対似合うからなんです。

数年前、就職が決まってなかった頃にふらりと下北沢の店に入って、全然無意識に

眼鏡屋さんでちょっとメガネかけてみたら、やけに似合ってたっていうことがありまして。

そんでその時は「メガネ探すより仕事探そうぜ>僕様」という

偉いんだか切ないんだかよくわからない命令が頭に届いたので、買わずにいたんです。

まあうちの父もメガネ人間なので、その遺伝子だけ考えれば似合うはずなんですよ。

で、月日は流れて、いよいよ新宿の某メガネショップで購入してしまいました。

いいですね、メガネっ子。僕に萌えるなよ?>貴様ら。

自分でも相当気に入ってるので、しばらく外出時には装着してると思います。

S2さんらしきメガネっ子がいたら一旦萌えるのをやめて話しかけてください。





しかし区内に引っ越してから1年ちょい経過して、僕の容姿は大幅に変わったなあ。

また明日。

★2009年5月31日 (日)★

★★★★★★★★★★

優遇される野菜たち 第6回

相変わらず今夜も貴方のE.P.です(略)

--E.P.さん(2回目)からのご意見でした。

★★★★★★★★★★





E.P.さんは頭部に充分な注意が必要。

S2です。





さて、昨日は「S2さんがメガネっ子になりました」という展開で

女性読者をキュンとさせる作戦に出てみたわけなんですけども

それはそれとして、まあメガネをしてみたりとか髪型がストレートになってみたりとか

この1年でS2さんの容姿は本当にそれまでと違う感じになっているわけなんですが、

実はこの1年でS2さんはファッションセンスそのものも大幅に変化するようになりました。





まあなんつーか、それまでは僕様ファッションに大したこだわりがあったわけじゃなく、

「着れればいいや」程度の発想ばかりしていました。

そのせいかオフ会でスカート着用してみたりとかそういう暴挙に

出たりするわけです。ていうか未だに何であのオフで僕はスカートを履くことになったのかが

一つも思い出せないんですけども、松島さんとの生活の中で、「洋服買おうか」って話になると

松島さんが僕を巨大な着せ替え人形と勘違いしているのか、

「だったらこういうのを着てみなよぅ」とかいいながらあれこれコーディネートします。

最近のS2さんは私服でもネクタイを着用していることが多々ありますが、あれは

松島さんがSOPHIAのジル君がやってたからという理由だけで

僕に着用を義務付けたのです。ていうか僕もいちいち了承してる時点で共犯なのですが、

元々ファッションについて無頓着だった僕様的には松島さんの意見を導入することについて

別に何の疑問も抱かずにいるわけなので、結果的にS2さんはどんどんそれまでのS2さんでは

なくなってきているわけです。先日も夏物の服を調達してきたのですが、

なんか結果的に何かのアニメの高校生の制服みたいな

恰好が僕のファッションとして確定されつつあるのです。

そこに加えてメガネですよ。アニメキャラですよ、これ。

何が問題ってね、自分で言うのもなんですけど無駄に似合ってるんですよ。

平日は仕事なのでスーツを着てますから、私服は土日しか基本的に着ません。

しかもデフォルトで出不精な僕様なので、それを着て外出すること自体がレアではあるのですが、

いざ外出したらコレ実はすっげぇ目立ってるんじゃね?





ちなみに松島さんは最近ロリータファッションに目覚めはじめました。

このカップル外に出たらもう完全に異次元じゃね?

われわれは、なるべく、自重、しようと、思い、ます。

また明日。


Copyright (C) 2002-eternity Syun Sawaki/S2 All rights reserved.